ショートコースで早漏2回戦と遅漏1回戦どっちが迷惑?

近年、風俗業界でも大衆店・格安店・激安店が増え話題を呼んでいます。
ソープランドでは、マットプレイなどの時間がかかるプレイを省き、挿入メインのお店が増えました。
ショートコースの限られた時間の中で、遅漏のお客様と早漏のお客様が来たら、風俗嬢としてはどちらの方が大変なのでしょうか?
ここでは、早漏で2回戦を求められるのと、遅漏で1回戦のどちらが迷惑かを検証してみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

大衆店ではショートコースが人気

お金大衆・格安・激安のソープランドでは、時間が短く価格も安いショートコースが人気です。
ショートコースの時間設定は20~40分程度で、シャワー・挿入がメインです。
勿論、ソープランドで行われるマットプレイや入浴プレイであるスケベ椅子・潜望鏡などは一切有りません。
時間によっては女性に対する攻め行為も省かれます。

40分のコースでも、最初と最後のシャワー時間を考えると、プレイ時間は20分も無く、時間に余裕はありません。
しかし、ショートコースのお客様にはがっつく人が多く、早漏の場合はもれなく2回戦を求められます。
逆にロングコースのお客様は、時間に余裕があるせいかガツガツせず、まったりする時間も多いです。

15分以上は遅漏?

15分ショートコースの場合、何分位からが遅漏と感じるのでしょうか?
プレイ時間にも寄りますが、やはり挿入から15分以上は遅漏と感じる風俗嬢が多いようです。
更に20~30分のコースだと10分位から長く感じるようです。
やはり、風俗嬢は時間配分も気にしつつプレイをしなくてはならないため、特にショートコースの場合は1分1秒が大切なのです。

また、1日に何人ものお客様を相手にしなくてはならないソープ嬢は、長く挿入されたままだと痛くなってしまい、迷惑と感じることもあります。
ロングコースであれば、体位を変える、一度休憩するなど余裕を持ちプレイができます。
しかし、ショートコースではそんな時間はありません。

もし、お客様がイケないまま時間がきてしまった場合、お互いに気まずい思いをしますし、お客様に良い余韻を残せないままになってしまいます。
それは、風俗を仕事とする女性にとっても屈辱です。
遅漏でも気持ちよくイケるように、風俗嬢は日々努力をしているのです。

遅漏をイかせるコツは?

では、風俗嬢が遅漏のお客様をイカせるために、具体的にどんな努力をしているのでしょうか?
まず、最初にするのは演技です。
気持ちいいという事を伝える、迫真の演技が必要になります。
単純に大きな喘ぎ声が良い訳ではありません。
あまりみえみえの演技では萎えてしまう場合も多く逆効果です。
時には声を押し殺すような演技も必要です。興奮させることでイキやすくするのです。

また、ギリギリまで手やフェラで対応するのも良いでしょう。
挿入でイケずに時間が来るよりも、手や口でイケる方がお互いに気分よく終われます。
お客様がイキやすくなるように、ある程度の許容はしましょう。
言葉攻めが好きな人も、キスが好きな人も、女性器攻めが好きな人も居ます。
割と騎乗位が好きな人も多いです。
上手な女性は、騎乗位で挿入しているように見せかけて素股をし、イキそうになってきたら手を緩め挿入という方法を取ることもあります。
NSを許すことはしなくても、できる限りのサービスは必須です。

長いと次の接客に影響が・・・

時計遅漏のお客様が来て、挿入時間が長くなると膣内が傷付き次の接客に影響が出てしまいます。
出血したりすると、その日は使い物にならなくなり、早退が余儀なくされます。
そのため、自分の身は自分で守らなくてはなりません。
ショートコースの場合でも、時間一杯挿入し、激しく攻めてくるお客様も居ます。

そんな時は、やんわり「今度は攻めさせて」などと伝え、手や口、場合によっては素股で攻めます。
風俗店でのプレイは、なるべく女性が主導権を持つとうまく進む傾向にあります。
一方的に攻めさせるのではなく、状況を見て、自分だけが辛くならない方法を選ぶようにしましょう。

また、遅漏のお客様は自分がそうであることを自覚している場合が多いものです。
そのため、時間内にイケなくても構わないという方も居ます。
様子を見てショートコースにしたけれど、次回はロングでという人も多く、あまり気にしていない場合があります。
イク行為にこだわらない人も居るので、女性側も焦らず、時間内は存分に楽しんでもらうという気持ちで、良いイメージで帰って貰うことも大切です。

早漏は二回戦を求めがち

風俗嬢が遅漏と同じく「ちょっと迷惑・・・」と感じるのが早漏のお客様です。
ショートコースでも前半にイってしまい、2回戦を求めてくる事が多いです。
2回戦を求めるのはやはり若くて体力のあるお客様が多く、少し年配になると、早くイっても「今日はもう大丈夫・・・」と2回戦はしない場合が多いのです。

風俗嬢の立場から考えると、何回も求めてくるより、1回戦で満足してくれるお客様が嬉しいのですが、ショートコースであればあるほど、回復が早く、2回戦を求めるお客様が増える傾向にあります。
中には、挿入前に即イキするお客様もいます。
フェラでイキ、挿入でもイクという、時間一杯楽しむお客様も居ます。

2回戦どころか、3回戦も求めてくる人も中には居ます。
その場合、時間内に最後まではできないのを覚悟で突き進みます。
最低でも1回戦を終えていれば、後は時間内にイケなくても仕方ありません。
その辺りは自覚しているお客様も多いので、気楽に構えていて良いでしょう。

二回戦はした方が良いの?

では、早漏のお客様の場合、2回戦を受け入れた方が良いのでしょうか?
時間が足りなくなるのでは?と不安に感じ、2回戦を拒否する場合も考えられますが、出来るだけ2回戦に付き合うようにしましょう。
やはり、2回戦に挑戦してくれる風俗嬢は圧倒的に印象が良くなります。

数字 2お客様が求めている事に応えられる風俗嬢は、やはり人気があります。
前述のように、2回戦目は時間的にも体力的にもイケなくなる可能性が高くなります。
しかし、2回戦目を頑張ることで、お客様からはサービス精神豊富な良い女性という印象が残ります。

もし、イケなくても「前に出来なかった分を取り返しに来た」と指名で帰ってきてくれるお客様も多いのです。
また、お客様から求めて来なくても、早めに1回戦目が終わったら「まだ、時間があるけど2回戦する?」と可愛く聞いてみましょう。
してもしなくても、2回戦目を誘うことで「サービス精神豊富」と良いイメージを植え付けることが可能です。

まとめ

風俗店で働いていると、早漏のお客様と遅漏のお客様に出会うことがあります。
一概にどちらが良いとも迷惑とも言えません。
ただ、何回もイクお客様にも、イケないお客様にも「風俗店は楽しい。あの女性にもう一度会いたい」と思わせる事が大切です。
どちらの場合も、頑張る姿はお客様に好印象を与えます。

満足感を与えれば、何回したか?イったか?という所には拘らないお客様も居ます。
特に遅漏の男性がショートコースで来店している場合は、女性との触れ合い自体を求めている事が多いものです。
反対に、早漏のお客様は、何度できるか挑戦のつもりで来ることもあります。
どちらにしても、あまり気負わずいつも通り接する事が大切です。
少しでも自分に良い印象を持ち、リピートして貰えるよう工夫してみましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました