40代でもヘルスで働けますか?面接受かるには容姿が大事?

40代の女性で、ヘルスで働きたいという女性も多いといわれています。
今はヘルスといっても、熟女向けのお店もあれば、人妻系専門店もあるため、幅広い女性が働くことができるといえるでしょう。
そこで、40代の女性でもヘルスで働くことはできるのか?面接に受かるためには、容姿が大切なのか?
詳しく見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ヘルスとは?熟女とはどの年代から?

熟女
まず、風俗の中でも熟女とは30代、もしくは40代を指します。
熟女というと、なんとなく40才以上をイメージする方も多いですが、風俗ではもう少し若い30代ぐらいからが熟女になります。
これは不本意かもしれませんが、風俗は年齢層が若く、18歳から活躍している方も多いので、このようになっているのです。
熟女ヘルスというのは、こういった30代~40代ぐらいの年代の女性が活躍するヘルス店になります。

ヘルスには、ホテヘルや箱ヘル、またデリヘルがあります。
ホテヘルや箱ヘルでは、ホテルやお店などでお客さんにサービスをしますが、デリヘルは、お客さんの滞在するホテルや自宅へ派遣されるシステムとなります。
お客さんと、まずはシャワーを浴び、素股や、フェラチオといったプレイを行います。

熟女系のヘルスは、若い子向けのお店とは違い、客層も落ち着いていることが多く、ガツガツしていないという特徴があります。
熟女向けのヘルスの場合、大体の相場が1時間7千円程度であるといえるでしょう。
お店によって異なりますが、一般の風俗店よりも給料は安めに設定されています。

40代の女性が働くのには、熟女ヘルスは最適であるといえます。
しかし、熟女ヘルス店は、それほど全国的に数が多いというわけではありません。
これは、熟女好きと呼ばれる男性がさほど多くないためです。
特に地方となると、ニーズの問題などでこういった商売は難しくなりますので、人口の多い繁華街などに多い傾向があります。
こういったお店では、若い女の子にはないような会話や話術が求められる傾向にあります。
同時に、若い子にはないテクニックなども求められるといえるでしょう。
全体としては、トークスキルやテクニックがあることで、稼ぐことができるといえるでしょう。

40代女性がヘルスで働く

40代女性がヘルスで働くことは、結論から言うと、現実的には厳しいといえるでしょう。
40代女性ヘルス求人というものも、たしかに風俗求人では見かけますし、アラフォー女性に最適な求人ということで、求人広告が出されていることもあります。
しかし、稼ぎたいという女性にとって、やはり年齢が高ければ高いほど不利になってしまうといえるでしょう。
それは、風俗業というのは人気商売ですので、やはり高収入アルバイトの中でも稼げる人とそうでない人がいます。
そもそも、募集しているところが少ないというのが現状で、人妻系や熟女系の風俗でもほぼ募集しているのは30代であることが多いようです。
時々40代女性歓迎とされているお店もありますが、そういったお店でも、ターゲットは若い人であることが多いのです。
もしも応募をしたとしても面接で落とされてしまったり、実際に出勤してからもお客さんの指名が中々入らずに稼ぐことができなかったりすることもあるようです。
また、バックが安かったり、給料も期待できないということも珍しくありません。

40代女性が稼ぐためには?

謎
風俗には「40代の壁」というものが存在します。
スタイルや見た目、そして健康状態などで選抜されるため、だれでも働くことができるというわけではありません。
表面上では募集しているとしても、実際に面接に行ってみても、だれでも採用されるというわけではありません。
また、インターネット上では、個人の体験談というものが取り沙汰されることが多いのです。
40代で働いているという体験談があると、だれでも働けるようなイメージがありますが、そうではなく、新しい若い子がどんどん入ってくるため、加齢とともに風俗嬢の価値が下がるというのは業界では普通のことなのです。
それでも40代女性が稼ぎたいという場合にはどのような方法があるのでしょうか。
たとえば、40代女性が稼ぎたいという場合には、基盤などが当然であるということもあります。
これは本番プレイであり、もしもお店側で体面上禁止とされていても、40代女性の場合には、基盤をしなければ稼げないので、見て見ぬふりをされているということもあります。
また、NS(ノースキン=コンドームなし)などももちろんお客さんは期待をします。
NSでは中出しが基本となりますので、ピルを服用しなければなりませんし、性病などのリスクも上がり、とても危険です。
しかし、40代女性にもなると、やはり若い子と比べて指名を取ることはとても大変です。
このため、過剰なサービスやプレイは当然ということになります。
お客さんから指名を取るためには、これらのリスクを冒してでも、努力する必要があるといえるでしょう。

面接では容姿が大事!

ポイント
しかし、40代でも、風俗の求人に応募をして、採用される可能性はあります。
特に面接では容姿はとても大事であるといえるでしょう。
面接で容姿が悪いと、年齢なども相まって不採用とされてしまう可能性が高いです。
40代でも20代、30代に見えるような容姿とスタイルであれば、採用してもらえる可能性は高いですので、アンチエイジングなどの努力が必要であるといえるでしょう。
また、採用されてからは今度は健康面でも気を付ける必要があります。
風俗のお仕事は、体力を使うことも多く、ハードな仕事ですので、40代では、やはり体力的な問題があります。
このため、体力面で若い女性に負けてしまうことがあります。
どれだけ体力面で耐えられるのかということを考えなければなりません。
また、40代からは免疫なども落ちてきますし、抵抗力も落ちてきます。
このため、性病などの病気のリスクは上がりますので、このあたりも気を付けることが必要であるといえるでしょう。

採用されるかどうかと悩んでいる場合

不安
40代でヘルスで働きたいけれど、採用されるかどうか悩んでいるという方も多いです。
面接でもしも不採用となってしまった場合には、往復の交通費が無駄となってしまいます。
このため、もしも面接を受ける際には、往復交通費支給と書かれたお店を選ぶとよいでしょう。
また、系列店などもチェックしてから面接店に行くとよいでしょう。
色々な系列店を持っているグループであれば、そのお店で採用されなくとも、ほかの系列店で採用してもらえるという可能性もあります。
しかし、面接交通費支給と書かれていても、実際に支給されないといった悪質なお店もありますので、注意が必要となります。
最近では、風俗の求人サイトでも、交通費保証をすることができるサイトがあります。
こういった交通費保証を活用すると、もしも面接で不採用となってしまった場合でも、交通費を保証してもらうことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
40代でヘルスで稼ぎたいという女性も多いのではないでしょうか。
しかし、風俗業界は若い子が中心であり、熟女の需要はそれほど多くはありません。
このため、面接で受かるためには、容姿やスタイルなどはもちろん、雰囲気なども重要であるといえるでしょう。
40代でヘルスで働くことはできますが、指名を取るためには、過剰なサービスなども必要となります。
時には、本番などもおこなう必要があるといえるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デリヘル・ホテヘル熟女・人妻箱ヘル
yokododをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました