キャバの同伴はどういう流れでお店連れてくの?食事はする?

キャバクラで働く女性は、お店からの同伴要請に悩むこともあるのではないでしょうか?
同伴をしたいけどなかなか出来ない!!と悩み、イベントや誕生日が辛いという女性も多いと思います。
同伴が、ある程度の件数取れれば、指名バックも多く付き、ノルマに悩む事も少なくなり、成績も安定します。
同伴はコツを掴んでしまえば、そう難しいものではありません。
ここでは同伴の流れ、同伴やお店へ誘うコツを中心にご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

キャバクラの同伴出勤とは?

男女キャバクラの同伴出勤とは、お客様と一緒に出勤することです。
お客様はそのまま一緒に出勤した女性を指名して、お店でお酒を楽しんでいきます。
通常、同伴料金+指名セット料金がかかることが多く、それに伴い女性のバックも多くなります。
お店によっては同伴料金が掛からなかったり、同伴料金が割安になるイベントなどを行うこともあります。

キャバクラ店では、同伴を推奨しており、アフターを禁止しているお店でも同伴OK、むしろ同伴ノルマのあるお店も多くあるくらいです。
同伴は通常、自分を指名してくれるお客様と二人ですることが多いのですが、稀にグループ客の場合は、2対2、3対3などですることもあります。

同伴ではどういう所に行くの?

同伴はお客様と一緒に楽しむことが目的です。
お店の中とは違い、私服のキャバ嬢とデートのような感覚で会えることが男性客の独占欲を刺激してくれます。
キャバクラは身体の関係を持つ場所ではないため、いくら同伴でもホテルなどへ行く事はしません。
なるべくお店の近くで約束し、会うようにします。同伴では、食事やショッピングが一般的です。

時間は2時間位までが一般的です。
多くの時間を一緒に居て、お客様を満足させたり疲れさせたりしてしまうと、お店へ来る意欲がなくなってしまいます。
ほどよく自然に「まだ一緒に居たい」と思わせるには、やはり2時間位までが良いでしょう。
しかし、同伴で映画やスポーツ観戦をするのであれば、2時間では時間が足りません。
その場合は同伴の流れが不自然にならない時間で調整しましょう。

同伴では食事が一般的

食事前述のように、同伴では食事へ行くのが一般的です。
やはり手軽に誘えてお金もそこまで掛からないからです。
同伴でかかる食事代などは男性客が払うことが多いですが、その辺はお店から指示はありません。

女性によっては「同伴してもらったお礼」として食事代は払うなど、男性客の懐具合を見て対応している人も居ます。
男性側も「お財布すら出さない・・・所詮飲み屋の女性か・・・」と夢から覚めてしまうことがあるので、女性側もできるだけ本当のデートのように、払う意思は見せた方が良いでしょう。
同伴で焼き肉に行くというキャバ嬢も居ますが、どうしても焼き肉は匂いが付きます。
接客業ですし、他のお客様に不快感を与えないため、焼き肉はアフターに留めておいた方が良いかも知れません。

食事以外にも、映画やスポーツ観戦をした後、その流れで軽くお茶をしてお店に向かうという場合もあります。
同じ趣味を共有することで、更なる信頼関係が生まれ、「また、一緒に行こう!!」と思わせることができます。
また、同伴でカラオケやダーツ、ボウリング、バッティングセンター、ゴルフ練習などのスポーツをする人も居ます。
男性は、自分の得意分野を披露し、それを褒められると気分が良くなります。
良い気分になれれば、「次はもっと凄い所を見せよう」としてくれます。
そのことで話も弾み一石二鳥です。

その他、お客様と共通の趣味や興味がある場所へ行くのも良いでしょう。
例えば、お互いにラーメン店巡りに興味があれば、それで二人とも楽しめます。
但し、注意しなければならないのは、場所選び・お店選びです。
男性側にお店選びを任せるのは危険です。
いくら同伴とはいえ、長時間個室のような場所に居るのも危険ですし、人目に付き辛い場所にあるお店も危険です。
なるべくお店の雰囲気が分かっている場所を二人で選びましょう。

同伴の誘い方は?

お客様に誘われて食事に行ったものの、同伴をしてくれなかった!!約束してたのにドタキャンされた!!という事態になると、とても悲しいものです。
そのため、基本的には同伴であることを先に確認しておくのをおススメします。
同伴の誘い方で一番手っ取り早いのは、「同伴のノルマがクリアできない」「お店から同伴の要請がきつい」と言い、素直に同伴をお願いする方法です。
複数回指名をしてくれているお客様なら、「じゃあ、一回協力しようか?」と言ってもらえる可能性があります。

すぐに結果が出なくても、お金に余裕ができたボーナス月だけ同伴をしてくれたり、「同伴は出来ないけど、明日も来るよ」と言って、指名を多くもらえたりもします。
このように、ダメもとで種を蒔いておくのが重要なのです。

サッカーまた、二人の話題にのぼった映画やスポーツ観戦のチケットを用意して誘うのもありです。
「チケットを貰ったけど一人で行けなくて・・・」という口実で誘います。
「映画を見てからだと同伴出勤の時間になっちゃうから、その日は同伴して欲しい」と素直に言ってみると、案外すんなり同伴してもらえるでしょう。
もっと砕けた誘い方をするキャバ嬢は「美味しいお肉食べに連れて行って~」と可愛くアピールして、同伴をせがみます。
何度も同伴しているお客様には、「またあのお店に行きたいな」とそのお客様とだけ行く特別なお店があると便利です。

売れっ子は店前同伴

一日に何件もの同伴を重ねる超売れっ子キャバ嬢がいます。
「一日に何件も同伴って、どうしてるの?」と疑問に思うかも知れませんが、お店側の協力と“店前同伴”という技を使えば、そう難しいものではありません。
通常、同伴では営業時間より1時間以上遅い出勤が認められています。
店前同伴は、当日お客様に「今日は遅刻して罰金になりそうだから、助けて」「別のお客様に同伴をドタキャンされちゃったから助けて」と連絡を入れます。
または、お客様から「今日行く予定だけど・・・」と連絡がある際にすかさず、「今日は昼間の仕事が長引いてギリギリになりそうだから、一緒に待ち合せて行こう」と提案します。
そうして店前で待ち合せて一緒に出勤するのです。

通常の同伴で1人目のお客様と出勤をしてからでも店前同伴は可能です。
店の近所で数分おきに約束をしておけば良いのです。
上手なキャバ嬢は、通常同伴と店前同伴で1日に4~5件同伴をします。
何件も同伴を重ねる場合は、お客様をお待たせする時間も多くなります。
そのため、お店のスタッフやヘルプ女性の協力が必要不可欠になります。
人脈も重要になりますので、お店での振る舞いも重要なポイントです。

まとめ

キャバクラの同伴は難しいと思いがちですが、実はそこまで難しいものではありません。
同伴の誘い方や流れを覚えてしまえば1日に何件もこなすこともできるのです。
しかし、お客様を誘うタイミング、同伴してくれるお客様の見分け方は少し勉強が必要です。
初心者のうちは、リピート指名してくれるお客様に素直に頼んでみて反応を見てみると良いでしょう。

やはり、妻子がいたり、彼女がいる男性との同伴は難しい傾向にあります。
また、地域を営業で回るような職業の人など、女性と繁華街を歩いていることがバレて困るような人との同伴は難しいものです。
しかし、待ち合せ時間帯などを工夫する事で同伴に持ち込める事もありますので、ダメもとで頼んでみる事が必要です。
是非、参考にしてみて下さい。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました