風俗嬢は財布にいくら現金入れてる?中身自慢しよう!

風俗で働いていると、金銭感覚が狂いやすいと言われています。
たしかに、毎日が給料日で、日々数万円~数十万円の売上を手渡しで貰い、日常的に大金を手にしている訳ですから、無理もないのでしょう。
しかし、風俗嬢もお金に対する考え方は人それぞれです。
ここでは、風俗嬢の皆さんが、いつもどの位の現金を持ち歩いているのか、お財布事情を検証してみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

現金はいくら入れてる?

財布風俗嬢は財布に一体いくらの現金を入れているのでしょうか?
正直、その風俗嬢の価値観や金銭感覚、目的によって、財布の中身も大きく変わってきます。

毎日のようにホスト通いをしている風俗嬢は、数十万以上の大金を持っています。
稼ぎの殆どを持ち、愛するホストの元へ繰り出します。
一晩で数十万円を使い切ることもあります。
買い物依存症気味の風俗嬢も現金をたくさん持ち、買い物を楽しみます。
ギャンブルにはまる女性も稼ぎは殆ど使ってしまう傾向にあります。

その一方、仕事以外の予定が無い場合は、タクシーに乗って店から自宅まで帰れる金額である、五千円前後のみを入れているという女性もいます。
強者になると、仕事の日は紙幣は一切持たず、小銭数百円を持ってくるだけという人も居ます。
使う予定は無くても財布には常に諭吉さんが居ないと不安・・・という女性も居ます。
そういう女性は、諭吉を数枚、そして小銭などを少々持ち歩きます。

財布に現金を入れて持ち歩かないという風俗嬢も案外多く、風俗嬢だから常に現金をたくさん持ち歩いているわけでは無いようです。
たくさん使う人は多くの現金を持ち歩き、使わない人は持ち歩きません。
それは風俗嬢でも他の職業でも同じです。

現金の他に入れているものは?

クレジットカード風俗嬢が現金の他に財布に入れているものは、主にSuica、PASMO、クレジットカード、キャッシュカードです。よく使う店のポイントカードや病院の診察券を入れている風俗嬢もいます。
近年では、現金が無くても、カードで決済・支払ができる機会が多く、現金に依存しない若者も増えています。
風俗嬢も同じで、クレカ一枚あれば大丈夫!!と考えている女性も多いです。

また、風俗嬢はお店の女性同士でランチやディナーに行く、飲みに行くという機会は意外と少ないものです。
風俗業は体力勝負の世界なので、仕事が終われば真っ直ぐ帰宅し、身体を休めるという女性が殆どです。
そのため、実は、昼の会社勤めをしている女性の方が、現金所有率は高いのかも知れません。

また、風俗嬢は身分証明書を持ち歩かない場合がとても多いです。
特にデリヘルなどでは、お客様に身分証明書を見られてしまうと、本名や住所がバレてしまい、とても危険です。
お客様に不要な情報を探られないように気を付けているのです。
休日に使う財布と仕事の日に使う財布自体を分けている風俗嬢も居ます。

倹約家は現金を殆ど持っていない

風俗嬢はお金を持っていて、金銭感覚が普通ではないというイメージがありますが、近年はそういう女性ばかりではないようです。
昔のように、風俗嬢なら誰でも大金を稼げる時代ではなくなり、頑張らないと人並みに稼げないからかも知れません。
もちろん、稼いだお金を派手に使う女性も居ますが、倹約家も多く居ます。

例えば、一日働いて稼いだ分は、手渡しで貰うと、帰宅途中の銀行ATMからすぐに預け入れをする。
常に財布の中の手持ち現金は千円程度、ランチは自炊して持参、レシートなどは取って置き家計簿をしっかり付けるなど、昼職の女性と変わらぬ節約生活をしています。
また、服飾品も毎月数十万円と高額を使う人も居れば、ワンシーズン毎にまとめて買う人、年間通して殆ど買わない人とそれぞれです。

倹約家な風俗嬢は、自分が風俗で働ける期限を分かっており、無茶な使い方をしません。
目標額をしっかり決めており、そこまで稼いだら卒業すると決めています。
お金を使う時にその分だけ用意するということを徹底していて、無駄もありません。
そういう女性は、やはり風俗嬢を辞めても金銭感覚のズレで苦労することは少ないのです。

財布に大金を入れておくのは怖い

お金風俗嬢が財布に大金を入れない理由は、他にもあります。
それは、財布にたくさんの現金を入れておくと危険を伴うからです。
財布を擦られる、落とす、置き引き、車上荒らしなど、日常生活を送る上で危険はたくさんあります。
常に大金を財布に入れておく生活をしていると、そういった被害に遭った際に大きなダメージを受けます。

特にデリヘル嬢は、お客様に擦られるといった可能性もあり、多くの現金を持ち歩くことは非常に危険と考えています。
また、風俗店の待機所も実は安心できない場所です。
同じ店で働く女性同士だから安心だろうと思っていても、中には手癖の悪い女性も居るため、「気が付いたら、売り上げの全てを盗られていた」という事にもなり兼ねません。
自分の身は自分で守らなくてはいけないため、現金を持ち歩かない主義の風俗嬢が多いのです。

風俗嬢は毎日手渡しで給料を貰うため、自分で銀行へ預け入れをしなくてはずっと手元に現金が残る事になります。
こまめに銀行へ出向き、入出金の管理をしている風俗嬢はしっかり貯蓄もできます。

財布は高い物を使っている

財布風俗嬢に人気の財布はどんなブランドのものでしょうか?
やはり、ルイヴィトンやシャネル、ミュウミュウ、グッチなど一流ブランドの財布を好んで使っている人が多い様です。
丈夫で長く使える、おしゃれという理由で高級ブランドを選ぶ女性が多いのですが、中には、100円均一のようなところで買った格安財布やお客様から貰った財布を何年も大切に使用している女性も居ます。
この辺も、個人の価値観で大きく変わります。

財布の外身よりも中身が大切と考える人も居れば、定期的に財布を買い替え財布からお金を引き寄せるパワーを得るという人も居ます。
財布に興味が無い人は、封筒一枚をボロボロになるまで財布代わりに使うという場合もあります。
どちらにしても、使いやすく便利なものを自分の好みで使うのが良いのでしょう。

しかし、社交的で出歩くことが好きな女性は財布にもファッション同様気を配り、オシャレで見栄えの良い物を選びます。
反対に内向的で引きこもりがちな女性はそこまで気にしないということが言えます。

まとめ

風俗嬢の財布の中身はその女性の金銭感覚によって大きく変わります。
財布を持たない、または小銭入れや封筒を財布代わりにし、お金を持ち歩く習慣のない女性も居れば、高級ブランドの財布を定期的に取り替え、数十万円の大金を持ち歩く女性も居ます。
高い物を買う際は「何日分だなぁ・・・」と考えてしまい、なかなかお金が使えないという女性も居ます。

自分の安心できる金額を財布に入れて持ち歩いている風俗嬢が多く、平均数千円から数万円とその他業界で働く女性と大差ないのが現状です。
風俗業界も一昔前までのように誰でも大金を稼げるという職業では無くなってきているため、目標額貯めるまでは・・・金銭感覚を狂わせないように・・・と節約・倹約に励む風俗嬢も多くなっているのです。
また、物騒なことに巻き込まれない為にも、財布に大金を入れないという女性も多いです。
たくさん持ち歩いていると失う可能性もそれだけ高くなります。
利用する分だけをその都度用意し持ち歩くのが安全と言えるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました