40代の熟女ですが、出稼ぎで風俗店に勤められますか?

風俗は年齢が上がるほど稼ぐことが難しくなると言われています。
実際40代を超えてしまうとそもそも採用してもらえないことも多くなってしまい、風俗の世界で生きていくのは難しくなります。
この記事では、40代の熟女でも風俗店の出稼ぎで稼げるのか、どういうお店を選べばよいのかということについて調べてみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

40代でも風俗の出稼ぎに勤めつことは出来るの?

お金最近では熟女専門店なども増えている風俗業界ですが、それでも年齢が上がるほど働く場所が少なくなっていくことは事実です。
また、ソープやデリヘルも40代ではほとんど採用されることはなく、ピンサロなどでもよほどスタイルが良かったり若さを維持していない限り働くことは難しいでしょう。
何とかピンサロで働けたとしても、肉体的に厳しい仕事ですのでついていくことが出来ないという熟女もいます。

東京や中洲、すすきの、大阪など繁華街周辺は風俗店が多く、その分風俗嬢も沢山います。
当然若い女の子がたくさんいるので、わざわざ40代を雇うお店というのはほぼありません。
人妻系などとよばれる熟女のキャストを集めているお店もあり、そういったお店では30歳以上の女性は雇いますが、40代では中々採用してもらうことはできません。

40代を雇うお店というのは、まさに「女なら誰でも良い」というようなピンサロ店くらいで、お給料は非常に安く客層も非常に悪いお店になってしまいます。
40代になると若い頃のように鬼出勤することも難しいので、安いお給料のピンサロではまともに稼ぐことも出来なくなってしまいます。

そんな熟女でも出稼ぎで風俗店に勤めることは出来ます。
都心や有名風俗街では厳しくても、地方に行けば今でも風俗嬢が不足している地域がたくさんあります。
ピンサロにレギュラーで入ることは難しくても、出稼ぎで一時的に地方のピンサロに行き稼ぐ40代も多くいます。
だから、40代の熟女が出稼ぎで風俗店に勤める場合、東京や中洲などの有名地域ではない場所が狙い目になります。

また、今ではパネマジを頑張っていてもインターネット掲示板などですぐに40代以上であることはばれてしまいます。
しかし出稼ぎであれば新人扱いになるので、年齢について噂が広まる前に稼いで帰ることが出来ます。
そのために、40代の熟女にとって重要なのは写真であることはしっかり理解しておきましょう。
指名を稼ぐためには写真で騙すことがとても重要です。

出稼ぎの良いところは新人扱いになるため、それだけで指名が増えるという点です。
同じお店に長期間いたら指名がとれなくなってしまう熟女でも、出稼ぎなら指名がたくさん取れるということもよくあります。

40代の熟女が働ける出稼ぎ先の地域について

日本 地図実際に40代の女性でも受け入れるお店は地方には少なからずあります。
ここでは、実際にインターネット上の口コミなどから40代が働いた地域について調べてみました。

栃木県のソープと本サロ

茨木のソープや小山の本サロは比較的40代でも働きやすい地域と言われています。
特に本サロは常にガサ入れの可能性があり不安定な職場なため、なかなか風俗嬢の確保が難しく出稼ぎ嬢を募集しているお店が多くあります。
基本的に表向きは本サロであることを公表しているお店はありません。
ピンサロはお客さんが払う金額は通常30分5,000以下が相場ですので、逆に30分5,000円以上のお店は本サロの可能性が高いと考えて良いでしょう。
本サロは不衛生なピンサロ店でしかも本番もあるので性病の危険性はとても高くなります。
出張費用に加えて、性病検査費用なども考えてしっかり稼げるお店に行くようにしましょう。

茨木県

茨木県も栃木と並んで出稼ぎ嬢が多い地域です。
お客さんは地元の人がメインなので身バレの心配も少なく、新人であれば指名がつく可能性も高いので都内に住んでいる40代の出稼ぎ先としては最初に候補として考えて良いでしょう。

静岡のソープ

ソープ静岡の沼津周辺には40代でも採用してもらえるソープがいくつかあります。
東京都と名古屋に挟まれているため、若い女の子があまりおらず出稼ぎ嬢の受け入れも積極的に行っています。
ただし、採用条件には30代までと書いてあるお店が多いので、ダメ元で写真を添えて応募するようにしましょう。
年齢詐称はバレた場合のリスクが高く、本人確認書類などですぐにばれてしまうので極力やめておきましょう。
ニュースルガが熟女店としては最も有名です。
基本的に地元の女性は顔出しNGにしているので、パネルマジックが出来る程度の容姿であれば採用される可能性は高まります。

甲府のデリヘル

東京からは遠いため甲府も穴場になっています。
デリヘルが非常に多いですが、観光客が少なくホテルも少ないので客層は地元の人メインになります。
そのためお客さんの自宅でのサービスが多い傾向があります。

和歌山のソープ

和歌山のソープは40代OKという求人を出しているお店が多くあります。
その分お客さんの年齢層も高めですが、都心のようにがっつく若者が少ないぶん40代にとって働きやすい地域と言えます。

四国のソープ

四国は意外と穴場になっています。
若くて可愛い女の子は大阪や中洲に行きがちなので、風俗嬢のレベルもそれらの地域に比べると高くなく、40代でも稼ぐチャンスはあります。
ただし、当然移動費用がかかってしまう地域なので手取りはしっかり確認して赤字にならないように気をつけましょう。

飛田新地の妖怪通り

飛田新地は風俗街としても有名ですが、熟女やデブ、ブスを専門にした風俗店が密集している妖怪通りと呼ばれる地域があります。
この地域であれば40代どころか50代でも働いている女性がいます。
ただし、お客さんは飛田新地周辺に住んでいるような汚い男性も多く、一人あたりの手取りは決して高くありません。
しかしお客さんの数は多いため40代でも間違いなく稼ぐことはできます。
なお、飛田新地の求人は通常の風俗店とは違い「料亭」という名目で求人を出しているので注意しましょう。

このように都心からは少し離れた地域のほうが、熟女は働ける事が多いようです。

40代の熟女が避けた方がいい地域の情報

いいえ逆に40代の熟女は避けた方がいい地域もあります。
都内や中洲、すすきのなど全国的に有名な風俗店は基本的に風俗嬢の競争が厳しいので避けるようにしましょう。
実際にインターネットに書き込まれている、40代が避けた方がいい地域についての情報を集めました。

大阪

大阪周辺は風俗嬢のレベルが高く、若い子も沢山います。
お客さんも若い女の子は大事にしてくれますが、熟女には冷たい人が多いと言われているので避けましょう。

中洲

中洲は「若ければなんでも良い」という文化があります。
九州の若い女の子が集まっていますので、40代が勝負をするのは厳しい地域です。

名古屋

名古屋は人妻系のデリヘルがたくさんありますが、30代の女性がたくさんいるのでわざわざ40代を雇うお店はあまりありません。
中部地方最大の風俗街でもありますので、やはり40代が働くのは厳しいでしょう。

まとめ

40代の熟女でも出稼ぎで勤められる風俗店があるのか、ということについて調べました。
40代でも勤めることが出来る出稼ぎ先の風俗店はあります。
基本的に風俗店が密集している地域よりも地方のほうが風俗嬢が不足している場合が多いため採用されやすいと言えます。
とはいえ、どんな地域であってもやはり年齢が高い風俗嬢が採用されるのは難しいので、最大限写真を盛った上で、一つのお店に落ちたとしても諦めずに応募を続けるようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました