エステ店に移籍するなら面接で風俗未経験って言う?どっちが優遇?

風俗の仕事は大変高収入であるということから、女性には人気のアルバイトとして注目されています。
しかし、風俗といっても、一般の風俗店とは違い、ソフトサービス店などがジャンルとして存在しています。
中でもエステのお仕事は、風俗の中でもソフトサービス系のお店なので、風俗未経験者の方でも働きやすいのが特徴です。
エステ店で働きたいという場合、当然ですが面接で採用される必要があります。
そこで、移籍などの際には、風俗未経験という風に言ったほうが良いのでしょうか。
また経験者の方が優遇されるのでしょうか。
エステ店の面接についてと、詳しいお仕事内容についてご紹介をしたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

エステ店とは?

不思議
風俗の中でもエステ店とは、通常のエステサービスを行っている健全なお店から、性感マッサージを行っているお店まで、さまざまなお店があります。
エステ店は、通常のエステサービスのように、体の凝りをほぐしたりするサービスが一般的ですが、プレイの終盤には、射精などを促すサービスなどもあるところがあります。
また、回春マッサージのように、性器などのきわどい部分をマッサージするというエステ店もあります。
エステ店の特徴として、一人一人のお給料はヘルスなどに比べて安い傾向にあります。

ですが、ソフトサービスのお店ですので、脱ぐこともありませんし、また直接お客さんに触られることもありません。
直接触れ合うこともありませんし、過度なサービスもありませんので、性病などのリスクも極めて少ないといえるでしょう。
お客さんは癒しの時間を求めにエステ店に訪れますので、ヘルスよりも、会話や密着の時間などは多くなるといえます。
また、長時間のマッサージが必要となりますので、体力的に少し大変な面があります。

プレイがソフトサービスなので、採用基準は、一般的な風俗店と比較してもやや高めの傾向にあります。

未経験者の場合には、マッサージの講習などを受け、マッサージのやり方などをまずは学ぶ必要があるといえるでしょう。

エステ店を含めた風俗店の面接の傾向とは?


風俗の中でも、エステ店は、少し特殊となります。
エステ店は、ヘルスなどとは違い、ソフトサービス系のお店ですので、面接の際、風俗経験者であるからといって有利になるというわけではありません。
逆に、風俗業界では、「あきらかな風俗嬢」というようなオーラを出している女性は敬遠されがちです。
少し頭が悪そうで、そして露出が多く、そして風俗の経験がありそう…とこういった女性は一見風俗に向いているように見えます。
しかし、風俗の経験が豊富である場合には、その分勤務態度なども悪いことが多く、手抜きをしがちとなります。
このため、経験者であることをお店に言うと、あまり良い印象を持ってもらえないという可能性もあるのです。

また、エステ店にもよりますが、ほかのお店で働いていた女性は雇わないという方針のお店もあります。
特に、エステ店では、技術よりも心のこもったサービスなどを売りにしているお店も多いので、ほかのお店で働いていたことがある女性や、お客さんのあしらい方を知っているような女性は不採用とすることもあります。
もちろん、採用の際には容姿や体型なども基準の一つですが、このようなことで不採用となってしまうこともありますので、注意をしましょう。
しかし、元々風俗以外のマッサージ店で働いていただとか、一般のエステティシャンとして働いていたという場合には、技術面で経験者として優遇されることもあります。

嘘をつくのもよいがバレる可能性も…

騙す
たとえば、エステ店の面接を受ける女性には、オナクラでの勤務経験などがある女性も多いです。
オナクラよりも、エステ店の方が給与が高いことが多いので、移籍する女性も多いのです。
こういった女性の中には、採用をされたいがために風俗未経験であるという嘘をつく女性もいます。
しかし、嘘をついて面接を受けてしまったとしても、風俗業界というのは実はつながっていることが多いですので、場合によってはバレてしまうことがあります。
さらに、未経験と偽ったとしても、お店に採用されるかどうかというのは、そのお店のスタッフによるといえます。
未経験の場合には、優遇されるお店も多いですが、そのお店によっては、経験者を求めていることもあります。

友達同士の面接はあまりよくない

仲良し
風俗の中でもエステ店の面接の場合、友達同士の面接をする方もいます。
これは、女性からすると一人の応募だと心細いがために、誘い合って面接に応募するようです。
しかし、お店側からすると、お友達同士の応募や面接というのは、印象があまりよくありません。
一人で応募をした場合には、高い売上バックがもらえるはずだったのにもかかわらず、二人で応募してしまったがために、最低の売上バックしかもらえないということもあります。
友達同士での応募の場合、お店側も片方の女性だけがほしい場合には、もう一人に気を遣わなければならなかったりと、何かしら問題が多いこともあることから、面倒であると思われがちです。
また、二人組はどちらかが辞めてしまうと、二人とも辞めてしまうことが多いため、最初から友達同士の応募は断っているお店もあります。
エステ店のお仕事はただでさえ、採用基準が極めて厳しい部類に入りますし、お客さんの指名を取るのも大変です。
そのため、友達同士で面接の応募は避けておいたほうが良いといえるでしょう。

ただサービスをすればいいと思っている女性は良くない

だめ
風俗店からエステ店に移籍をしたいという場合、風俗未経験であるということにしたほうがよい理由として、風俗経験者の一般的な思考に答えがあります。
どういうことかというと、たとえば、箱ヘル店などに勤務していた女性の場合、お客さんの射精のみをお手伝いして終了という教育をされていることが多いので、「ただサービスをすればいい」という考えが根付いてしまっている、というのが挙げられます。
しかし、エステ店は、お客さんが癒しの時間をもらいたいと思って来店しているわけであり、サービスが終わればはい終了、という雰囲気ではありません。
このため、雰囲気作りだったり、甘い時間を過ごすための演出が必要となります。
他店に勤めていた経験がある方で、たとえば箱ヘルなどはこのようにエステ店と傾向が全く違いますので、経験者だといっても敬遠されてしまうことがあるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
風俗の中でもソフトサービス系のジャンルであるエステ店は、採用基準などもやや高めとなります。
だからといって風俗の経験者であれば、優遇されるというわけではありません。
逆に、いかにも風俗嬢ですといったような雰囲気の女性であったり、ほかの店で働いていた経歴がある場合には敬遠されがちです。

しかし、エステの技術がある場合には、その技術を生かすことができますので、有利になることがあります。
エステ店の面接の際には、友達同士での応募などもあまりおすすめしません。
エステ店では、心からお客様に接客をすることができるような女性が求められています。
お客さんと甘い時間を過ごすことができ、癒しを与えることができるような女性が求められる傾向にあります。
このため、ただサービスすればいいと思っているような女性や、箱ヘルの経験者である場合には、逆に悪印象を与えてしまうのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

エステ・回春マッサージ
yokododをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました