経験者に聞きたい、援助交際と風俗だったらどっちが稼げる?

風俗業界に入ろうと思っている女性の中には、「風俗と援助交際だったらぶっちゃけてどっちが稼げるの?」という疑問を持っている方がいます。
本当のところは正当な風俗店に在籍することと、援助交際で稼ぐのとではどちらの方が稼げるのでしょうか。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

援助交際はどのくらい稼げるのか?

まず援助交際とはという部分なのですが、未成年者であり学生に限られます。
素人の女性がカラダを使ってお金を稼ぐことを「援交」という方がいますが、それは大きな間違いです。
18歳以上の女性が売春行為をする場合には「援交」と差別化するために「割り切り」という表現を使っています。
そもそもは普段は風俗などを利用しても絶対的に接点のない未成年をロリコン中年オヤジがその性癖を満たしたいと生まれた風習になります。

援交の相場は?

お金援助交際の相場はどのくらいなのでしょうか?
その昔はカラオケや食事などをするだけでも2万円前後のお小遣いが稼げたわけですが、そもそもの援交から「素人売春」に発展し、大学生やOL、人妻までが参入してしまったこともあって、その価格は大暴落している状況です。

本番有りでゴム付きの場合では1万円から1万5,000円でホテル代は別。
生ハメ本番の場合には1万円から2万5,000円とそこまで価格の変化はありません。
風俗よろしく中出しオプションなどを設けている素人もいて、その場合にはプラス5,000円から1万円となっており、ホテル代は別になります。

更に本番なしで車内や路地裏などで手コキやフェラなどだけの場合だと、3,000円から5,000円というところが相場になっています。

一般的な風俗店の収入は?

一方で風俗店の収入はといえば、1人のお客さんに対して大体5,000円以上の報酬はコンスタントに稼ぐことが出来ます。
本番行為があるソープでは、もっと高い単価を得られるでしょう。
風俗店の場合には、前述のようにサービス内容によって業種の違いがありますし、ランク分けがあり激安店から超高級店まで幅広いため、一概に平均の相場を出すことは難しいわけです。

援助交際のメリットとデメリット

援助交際のメリットとなるのは、やはり客単価の高さでしょう。
以前から援助交際を行っており、相場の上げ方を知っている女性ならば、どんどんとメールのやり取りの中で値段交渉をして引き上げ、高級店顔負けの高額報酬を得ることが出来ます。
援デリ業者などに所属をせずに完全に個人で行う場合には、仲介者などにバックを取られる心配もありませんから、交渉した値段がそのまま自分の手に入るわけです。

また完全に自分の都合で行うことが出来るのもメリットになります。
風俗の場合には、出勤日数や拘束時間がある程度にありますが、援交の場合にはそれはありません。
風俗のようにプレイ時間は決められておらず、基本的には一度フィニッシュさせてしまえば、そこで終わりにもできるため、拘束時間も少なくて済むのもメリットといえます。

写真風俗店ではプロフィール写真を撮影する必要がありますし、それによって容姿の面をチェックされますが、援交はその必要もないのも良いですね。
体型がぽっちゃりでも、ルックスが少々劣っていても写真アプリで上手に撮影すれば相手を釣ることだって可能です。

援交のデメリットはといえば、やはりリスクの高さでしょう。
「援助交際」や「割り切り」といった言葉でボカしているものやっていることは「売春」です。
日本国内の法律において売春は禁止されており、犯罪行為になります。
お互いが合意の上での行為と誤魔化せば、逮捕されることはないでしょうが、仲介者などが存在している場合には、言い逃れは難しいでしょう。

また個人単位で行っている場合でも、シャワー中にお金を払わず逃げられたり、実際に行為が終わってから料金を出し渋ったり、暴力を振るわれて逃げられるなどのリスクもあります。
隠し撮りをされてインターネットにバラまくなどと逆に恐喝されてしまうケースもあり自身が表沙汰になかなかすることができない後ろめたいことをやっている隙をつかれてしまうことだって考えられるのです。

風俗のメリットとデメリット

風俗のメリットは、やはり宣伝・集客といったものはお店側がやってくれているため、実際のプレイに集中することができるというメリットが挙げられます。
その分報酬はお店と折半や6-4などで全てを受け取ることは出来ないデメリットはあるものの、出勤時間内で1人だけではなく、なるべく多くのお客を与えてくれるのも良いことです。
援交や割り切りの場合には、また一からお客を探す必要が出てきます。
またある程度の容姿があったり、接客の良さなどのアドバンテージがある場合には、それは大きなメリットになります。

番号 1お店の看板になり、メディアなどにも紹介してくれますし、それが広がればナンバー嬢になることも可能です。
ランクの高いお店に入店することができれば、暴落してしまった援交や割り切り相場よりも遥かに高い報酬を得ることも可能です。
また安全を確保することができるのも大きなメリットですね。
非本番の風俗店なら本番強要をされた時点で出禁にしたり、プレイ中断などをしたりも可能です。

デリヘルなどの場合でもドライバーさんが助けに来てくれることもありますし、性病検査や酔っぱらいや非社会団体などの利用も防いでくれることでしょう。
まともな風俗店という前提ではありますが、安全面の確保ができるというのは援交では得られない大きなメリットといえます。

デメリットはやはり何かと名目をつけてはお金を取られること。
折半されるという時点で不満を感じている女性も多いのです。
ソープの場合にはそれから雑費代やお茶代などが引かれます。
まっとうなと前置きしましたが、営業許可を出していなかったり、非本番の風俗なのに裏では本番をOKにしていたりというお店も存在しています。
こういうお店であれば、正直お金を取られるだけ損であり、安全面の高さも確保できませんからデメリット以外の何物でもないのです。

どちらが向いているかは性格や容姿次第

お金援助交際と風俗、それぞれのメリットとデメリットを紹介しました。
ぶっちゃけてしまうと、どちらが稼げるのかは人それぞれと言わざるを得ません。
安全性が高く、あくまでも「仕事」としてカラダを売り、安定した報酬を得たいというのであれば風俗店。
自分が気が向いた時にお小遣いを稼ぐことができるし、相手の容姿が気に入らなければ、そのまま待ち合わせ場所から逃げることだって出来る援助交際が向いています。

他にもある程度に容姿があるのであれば、お店がしっかりとフォローしてくれたり、売り出してくれる風俗店の方がより多くの報酬を得ていくことが可能でしょう。
容姿にディスアドバンテージがある場合には、どうしても風俗店ではお店の評判などへの影響もあり、フリー客につけてもらえないなどのケースもありますから、援助交際をする方が稼げるかもしれません。

こういったことを見ていくと、やはりその人それぞれと言わざるを得ないのが現状なのです。
自分の性格と容姿、お金なのか時間的な余裕なのかなどの優先順位を考慮して選ぶべきでしょう。
ただし一つ言えることは援助交際の場合には、明らかな法律違反を犯しているということです。
これは非常に大きなデメリットであり、一生を棒に振ってしまうほどのリスクであることを忘れてはいけません。

まとめ

風俗と援助交際のどちらが稼げるのかは、性格や容姿など人それぞれ。
ただし援助交際は犯罪行為であり、そのリスクは高すぎることを忘れてはいけません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました