風俗嬢引退後、一般企業に勤めましたが、病んで無断欠勤しました

風俗で働いていると何かとストレスを感じてしまい、目標の金額などが稼げれば引退をして昼職に戻る女性は多いのではないでしょうか。

実際に行動に移せるか移せないかは別にして普通の会社に戻り、通常のリズムの生活を送りたいと思う方は多いものです。
ただし、風俗業界を経験してしまった後に一般企業に戻れるのか自信がないという女性が大半を占めているのも事実。
ここでは風俗業界から一般企業への復職は可能であるのか。
また復職後上手く風俗業界に戻らずに続けていけるのかどうかについて紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

昼職をすることは簡単だけど

オフィス風俗業界で一度働き、昼職である一般企業に正社員として就職することは会社を選ばないという条件であれば、誰でも簡単に行うことができるでしょう。
ただし「どんな仕事でもこだわらなければ」という条件つきであることを忘れてはいけません。
高学歴というステータスがあっても、なかなか一流企業へ希望どおりに就職できる人間の方が少ない時代です。

まして昼職のブランクがある人材であり、結婚や妊娠・出産などでなかなか計算が立たない「女性」であるということでも、一流企業や高給料な会社となるとなかなか採用されることが難しいと言えるでしょう。

ですから、昼職への転職は「職種」や「企業規模」にこだわらなければ簡単に出来ますが、年齢や社会人経験の有無、資格や専門スキルの有無などにもよるものの、ハイステータスな会社の正社員採用はハードルが高いと言わざるを得ない状況です。

ルールが多すぎてストレスが高い

一般企業に転職すると多くの風俗嬢が実感しているのがルールや決まりごとの多さ。
「社風」なんて言葉があるように一般的な社会人のルールはもちろん、その会社独自の決まりごとも沢山あるのが日本の社会です。

こういったものを目の当たりにすると、遅刻や無断欠勤をしても罰金くらいで済んでしまう風俗業界はとても緩かったと実感する女性が多いのです。
仕事上のこともありますが、生理で欠勤ができるのは風俗業界くらいではないでしょうか。
一般企業の方がルールや決まりごとなどの「縛り」が多く、その上で社内での人間関係まで絡んできますから、ストレスは想像以上に高い職場となっているケースが多いのです。

これらの影響でストレスを溜めて心がいっぱいっぱいになってしまい無断欠勤をしてしまう。
結果として退職に追い込まれてしまう元風俗嬢は後を絶ちません。

ウェルカムな企業の実態は?

歓迎あまり社会経験がなく、その上で専門資格やスキルもないという人材は、待遇面などが高い優良企業に就職することは難しいのは前述まででも分かったと思います。

これは何も元風俗嬢だからということではなく、風俗嬢以外の女性や一般の男性にも共通して言えることなのです。
しかし学歴や専門スキル、資格などを有していなくても門戸を広げて多くの人材を受け入れてくれる企業も沢山にあります。

ただしこういった企業の多くがブラック企業であることが多いというのも事実です。
人材不足に悩まされているのは、飲食業界や運送業、他にも介護職や医療業界などが有名ですね。

医療業界など一部の業種では「専門資格」を有していることが必須条件になりますが、その他の業種の場合には誰でも受け入れることができるため、とにかく猫の手でも借りたい状況が続いています。
単純にマンパワーがなければ仕事が回らず、その人材が不足しているので、どうしても残業を課せられることになります。
また人材不足によって慢性的な労働時間超過になることから、常に職場の人間は疲弊しきっている状態。

心に余裕がない人間ばかりですから、ちょっとしたことで人間関係のトラブルが起こったり、いじめなどに発展してしまったりと、心を病んでしまう出来事に見舞われるケースも多いのです。

風俗も一般企業も心の疲弊度は変わらない

疲労風俗嬢という仕事は、確かに一般企業では考えられないようなサービスを提供している特殊な業種であることは確かです。
相手のことを全く知らない初対面の状態で親密な人間にしか見せたくないであろう裸の関係を築くのですから。

このため風俗業を始めてみると、心が病んでしまって、うつになってしまったり、メンヘラになってしまうなんてことがよく言われています。
ただしブラック企業などの人間関係や労働時間などの職場環境をみると風俗業が可愛くみえるほどの一般企業も存在しており、心を病んでしまう可能性は風俗業界のそれとさほど変わらない状況といっても過言ではありません。

唯一の違いといえば、風俗業界というイメージの悪さくらいではないでしょうか。
まだまだ「風俗で働いている」というと白い目で見られるケースは多いものです。

少なくても昼職の普通の会社と風俗店勤務では特に年齢が高い方が抱くイメージというのは違ってくるわけです。
ただし現状はといえば、同じようにストレスはたまり、その上で給料も安いわけですから、心を病んでしまい無断欠勤などをしてしまうのが関の山という状況なのです。

もともとダブルワークの女性は成功している

Ok昼職だけで生活をしていこうと決意をし、成功している元風俗嬢の多くがもともと昼職と風俗嬢とのダブルワークをしていたというケースが多いです。

つまりメインは昼職であり、それだけでは経済的には不十分だったため、副職として風俗嬢になったという女性です。
こういったタイプは一般企業がどのような現状なのかを十分に理解しています。
また会社のルールや社風といったもの。
煩わしい人間関係やサービス残業の多さ。更に専門資格や特殊スキル、コミュニケーション能力などを有していないと、社会人として高い待遇は期待することが出来ないことを十分に把握しているのです。

逆にだからこそ高い報酬を求め、自身のカラダを使って稼ぐことができる風俗業界で副業をすることを決めたわけです。
両方の現状を知っていて、それでも昼職一本で生活をしていくことを決めたという女性ならば、そもそも余計な夢を抱くことはありませんから後悔をすることはありません。

無理なら風俗嬢だっていいじゃないか

一度は昼職一本での生活を決意したものの、ストレスから無断欠勤し、会社を解雇され風俗業界にUターンしてくる女の子は実に多いのです。

理想と現実が違っていたという理由もありますが、理由の中でも多いのが稼げる報酬が大きく違っていることです。
月収3桁万円稼げる女性が時給換算800円前後の報酬で満足できなくなるのは当然こと。
また風俗業界しか知らない女性が一般企業で生きていけるほど常識が身につけているとはいえず、会社側から解雇され仕方なくUターンするケースも多いです。

また以前在籍していたお店が女の子不足になり、どうしてもとお願いされたり、元同僚に頭を下げられて戻るケースもあります。
また風俗嬢にしか知らない風俗の仕事の高いやりがいを求めて戻ってくるケースもあるのです。
ルックスが悪く、コミュニケーション能力も低い男性の相手をしてあげ、癒やしたり心の支えになってあげることは、なかなかに出来ることではありません。

もしも一般企業にありもしない理想を求めているなら、それは大きな間違いです。
風俗業には風俗業でしか稼ぐことができない高額な報酬ややりがいが存在しています。
昼職で働きたいのは分かりますが、何もそれに固執ことは全くないとは言えないでしょうか。
チャレンジするのはいいですが、自分に合わないと思うなら風俗業だっていいじゃないかという気軽な気持ちで続けてみることをおすすめします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました