ナンバー嬢になるために風俗客の特徴ノートをつくってる人いる?

風俗業界で働く場合は、他の業種では稼ぐことができない高額な報酬が得られなければ意味がないと思ったりするものではないでしょうか。
風俗業界に入れば誰でも高額報酬を受けられるわけではありませんよね。
「稼げる女の子」と「稼げない女の子」に分かれてしまうのが現実です。

そしてほとんどの風俗嬢が前者でありたいと思うものでしょう。
稼げる女の子になるためには何かしらの努力が必須とも言われています。
さまざまなものがありますが、その一つが風俗客の特徴ノートをつけるというもの。
ナンバー嬢などの売れっ子になるためには、特徴ノートをつけるのは有効なのでしょうか。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ノートをつけて売れっ子になれるのか?

ノート現役風俗嬢が書き込んでいる掲示板を見ると、「ノートをつけている女の子で売れている子を見たことがない」「茶引き嬢の暇つぶしでしょ」「ナンバー嬢は情報は全部頭に入れてるもの」なんて意見が多く見られました。

ただ、その一方では女の子はつけていないにしても、店長などはしっかりと客の情報をノートにつけていて、接客をする女の子にチェックさせているという意見があります。
他にもデリヘルなどサービス内容があまり変わらない業種ではなく、プレイのバリエーションが豊富なソープ嬢では役に立つという意見が見られています。

指名につながらないという意見もありますが、お店として情報を収集しているというものや、業種によってはかなり役立つという意見もあり賛否両論というのが現状になります。

活用できているかどうかがポイント

風俗客の特徴をノートにメモっても、ナンバー嬢になれない女性も多くいるというのは、前述までを見れば分かるでしょう。
ただメモをしても人気嬢になれない女の子には共通点があります。
それはせっかくつけたノートを活用できていないということ。
何か努力をしなければいけない=ノートを取ることと思ってしまっているんですね。
つまりノートを取っているだけで満足をしてしまっているということ。

メモは忘れないためにつけるもの。
そして同じお客さんとまたプレイをする際によりよい接客やコミュニケーション、プレイを提供するために取るものです。

メモ単純に「メモを取る」というアクションでもう努力をしたんだと錯覚をしてしまい、まったく活用できていない女の子がノートをとっても指名につながらない共通点を持っています。
どういった内容を記載するのかにもよりますが、見た目の特徴と身体的な特徴。
性癖や好みのプレイ内容くらいは押さえておき、次にプレイをする際には相手が要求せずとも喜んでもらえるプレイを提供してあげることが満足度につながるといえるでしょう。

風俗客は好みの接客スタイルがある

業界は違っていても、一般的な接客業であっても好みの接客スタイルというのはあるもの。
例えば飲食店を選ぶにしても、接客レベルがあまり高くなくても、安価なコストでラフな服装でも良いファミレスを利用するのが好きな人もいます。

逆にコストは高く、ドレスコードなどがあったとしてもレベルの高い接客やスペシャルな時間が過ごせる一流レストランを利用するのが好きという人もいるでしょう。

風俗は特に周囲の人間には知られたくない「恥ずかしい部分」を満たすために利用する方が多いですよね。
パートナーがいても本来望んでいることを見せると関係が終わってしまうかもしれない。

終わらないまでも関係性に支障が出てきてしまうかもしれないという重要なポイントでもあります。
好みが分かれますし、それが非常に強く細かいものであったりしますから、それを把握するのにノートをつけるのは確実に役立つといえます。

プレイを単純化すると、「責めが好きなタイプ」と「受けが好きなタイプ」に分けられます。
たったこれだけの情報ではあまり役立ちませんが知っていればいちいち相手の出方を待ったり、質問をする煩わしさがなくなるのも事実でしょう。
そういったものを参考にして接客を頑張っていけば、相性の有無もありますが気に入ってもらえる可能性は確実に上がり、指名につながることでしょう。

強制しているお店もある

お客のメモを強制している風俗店も存在しています。
口頭での報告というパターンとアンケート用紙がありプレイ後の移動車などの中でそれを記述させるなんてパターンもあります。

ホテルの名前や部屋番号、利用した時間や相手の年齢(見た目年齢でも可)、S気質なのかMの気質なのかノーマルなのかといった気質の特徴。
プレイ内容や会話とプレイ時間の割合。
本番がない業種なら本番強要や誘いの有無などの報告を義務つけていることもあります。

いいえ本番なしの業種であるにも関わらず、そういった要求をしてくるお客というのはお店側にとっては摘発につながる重大なマナー違反になりますから、出禁などの対応をする必要が出てきます。
裏オプも有りだとか、売上が上がればどんな方法をとっても問題ないという適当な風俗店ではなく、健全な風俗店経営をしているお店では本番強要をされた際の報告を義務付けているケースが多いです。

また女の子を大切にしている風俗店では、本番強要以外にも乱暴なプレイを要求してきたり、暴行や窒息、緊縛といった過度な特殊プレイの強要。
暴言やしつこい店外要求などをしてくるようなお客がいた場合の報告を義務付けている傾向が強いです。

こういった情報をプレイ前にお店側が持たせているタブレット端末やスマホなどに送ったり、実際に送迎する車内で口頭で女の子に知らせたりして注意喚起をするためにも、顧客情報というのは役立つものなのです。
このように一人一人の女の子が独自のノートをつけるのを義務付けるのではなく、「お店が保有しておきたい情報」であり、女の子の安全面などを考えて「全員が共有しておくと役立つ情報」を残すために義務付けている風俗店も多く存在しています。

高級店では各嬢が細かくチェックしている

チェックリスト大衆店や格安店では、お店が義務化をしていない限り、なかなか自主的にノートをつける習慣を持っている女の子は少ないと言えるでしょう。
しかしその一方で高級店や超高級店で働いている女の子の多くは、自発的に風俗客のプレイノートをつけています。
内容に関しては、会話でどのようなことを話したのか。

またプレイの際にどのようなプレイで発射まで導いたのかといった程度のことです。
フィニッシュをノートにつけるのは、その後のプレイ内容を考える上でも非常に役立つ情報といえますよね。
フィニッシュをさせたということは、それだけ相手が気持ち良いと思っているプレイですから、プレ時間のコントロールにも役立ちます。
時間が計算できれば、そこから逆算してプレイ内容を考えることも出来ますし、何かと便利なんです。

こういったことを当たり前にしているからこそ、敷居が高いと言われる高級店や超高級店でも採用されるわけですし、ある程度の報酬を得られているためずっと在籍できているんです。

まとめ

風俗客の特徴やプレイ内容、フィニッシュさせたプレイなどをノートに書き留めることは必ずしもナンバー嬢になるための条件とは言えません。

ただしそれはメモをしたというアクションだけで満足をしてしまっているためであり、ノートに書いた内容をどのようにして活かしているのかがポイントになってきます。
しっかりと内容を活かすことができれば、次に指名をされた際に高い接客ができるようになり結果としてリピートにつながるのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました