土浦の風俗店は暇で稼げないって本当?都内行くのが無難?

風俗嬢として働くことは、目的は普通の仕事より多くの収入を稼ぐことできるからです。
世の中がどんなに不景気でも、男性がいる限り、風俗業界は無くなることは考えられないでしょう。
だからこそ、女性もお金が本当に欲しい人なら、風俗で頑張れるのですね。
主婦や学生なら、時給のいいアルバイトやパートで頑張っても月に稼げる収入はせいぜい10万円から20万円というところでしょう。
それを考えると、やはり風俗業を選ぶ方がいいとなってくるのですね。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗は何処でもあるけど

風俗街
風俗店にも色々なジャンルがあります。
ピンサロやファッションヘルス、そしてソープランド。
これらの風俗業は仕事の中味は少しずつ違っていても、男性への性的サービスであることは間違いありません。
これらの風俗店は、どんな都市にでも、街にでも大抵あるはずです。
但し、街の中でも歓楽街や駅の近くにと、ある程度まとまった一画(エリア)に集中していることが多いです。
ソープランドであれば、首都圏を見てみると、”吉原”を筆頭に”新宿”、”池袋”、”川崎”、”横浜”の一画です。
これは地方でも同じです。
このように、何処かに固まってお店が集中しているパターンが多く、そこに癒やしを求める男性が訪れるのです。

不景気知らずの風俗と行っても地方では厳しい

風俗が不景気知らずと言っても、葉書によっては、閑古鳥が鳴いてるエリアもあるようです。
特に地方でそんな状況になっているようなのです。
その1つが、土浦市です。
「土浦の風俗店では稼げない。」という風評が流れています。
土浦市の風俗店は、桜町に集中していて、ヘルス、ソープ、ピンサロが並んでいます。
土浦駅から徒歩で行ける範囲の所に、魅惑の風俗エリアがあります。
ここはおそらく北関東でも、最大級の風俗街のはずです。
このまとまったエリアが厳しいというのです。
ネットの口コミでも賛否両論で「結構サービスが良かったよ。」という男性客のコメントもあれば、「今日もお客さんが来なくて、お茶引きだったの。」と風俗コンパニオンのツブヤキがあったり、意見が男性側と風俗嬢側の意見が違っています。
これはお客の立場の感想と稼ぐ立場の女性の見解の違いなので、どちらが正しいとは言えないかもしれません。
しかし、桜町は客入りが良くなく稼げないということは、現実そうかもしれません。

男性客から見る土浦風俗の魅力

男性から見ると、桜町の風俗は魅力的かもしれません。
ソープランドでも、都内で遊ぶよりは、料金が安いですし風俗嬢のレベルも結構高いからです。
遊ぶなら同じ60分でも2万円よりも1万5千円なら、どちらを選ぶでしょうか。
もちろん安い方を選ぶでしょう。
しかも、北関東最大の風俗街とあって、ファッションヘルスもかなりお店の数が多くて、選り取り翠(みどり)なのです。

コンパニオンから見た土浦の風俗

男性客から見たなら、確かに料金が安くてお店も選び放題なら嬉しい限りです。
しかし、コンパニオンでできるだけたくさん稼ぎたいと思う女性から見れば、そうではありませんね。
ツブヤキで“お茶引き”という言葉が出る程の嘆きようです。
(「お茶引き」とはお客が来なくて暇を持て余している人のこと。)
料金が安いということは、給料相場も低いということです。
自分の懐に入る収入が安すぎるのです。
しかも、お店の数の割りには、客入りが良くないのかもしれません。
それは、地域性もあるのでしょうが、桜町の風俗に訪れる男性客がどれ程の数なのでしょうか?
いくら安いからと言って、わざわざ都内から土浦まで足を伸ばすお客さんがいるかどうか?
都内から土浦までは、電車で1時間程度ですが、それでも行こうと考える人は少ないはずです。
行くと行っても、仕事で土浦に行く時くらいなのではないでしょうか。
後は地元の男性ばかりでしょう。

他の地方の風俗は?

北海道
でば、他の地方の風俗はどうでしょうか?
地域によって異なってきますが、札幌のすすきのや岐阜の金津園、関西の雄琴等は、地方でもメジャー級ですし、観光客も風俗ファンをある程度、確保しているかもしれません。
しかし、土浦の場合は、お客さんそのものが少ないのでしょうね。
だから、せっかく風俗で働こうと思っても、中々、稼げないのです。

出張感覚で東京まで出てくる

地方がダメなら思い切って都内まで出稼ぎに行くのはどうでしょう。
時間は1時間強で行ける範囲ですから、給料相場も高くて、客数も多い都内で働くという方法もあります。
都内に行くか稼げるという保証は絶対にあるわけではありせんが、稼げる、可能性は多いにありそうです。
交通費などの雑費を差し引いても、十分に収入を作ることができると思います。

風俗で稼ぐためには

この業界で稼ぐことを考えるなら、時間当たりの給料相場と客入りの数を考えなければならないのです。
単価が低いのであれば、数(もしくは回数)で稼ぐことが基本的な考え方ですが、土浦よりも都内の方がトータル的に稼げると思えるならそちらを選択することもいいでしょう。

トータル的に、どちらがいいのか?

選択
とは言うものの、土浦から都内に出るまでの往復2時間から3時間の通勤時間はタイムロスになり、稼ぎに響く可能性も高くいです。
わざわざ東京まで遠距離移動して稼げないなら、土浦で顧客を作る方が効率が良い場合もあります。
そのためには、やはり固定客を作ることも考えることです。
2時間かけて都内往復するより、地元で稼いだ方が効率的にも良いし、体力的にも疲れが少なくて済むはずです。
そのためには、いかに土浦でいつも来てくれる常連の固定客を作ることも必要でしょう。

しばらく都内と土浦の掛け持ち

両立
どちらか迷っているなら、都内と土浦の風俗の掛け持ちをしばらく続けながら様子見することはいかがでしょうか?
幸いにも風俗では出勤が自由なので、掛け持ちは不可能ではありません。
週2回は都内の風俗店で、残りは土浦の風俗店で働きながら、どちらかいいかを見極めることもいいでしょう。
埼玉や千葉から都内に来るコンパニオンも少なくありません。
ただ、大事なことは、掛け持ちをしている時でも常連客を作ることです。
都内の風俗店で常連客を作り、地元の風俗店に繋いでいくという荒技をしているコンパニオンもいたりしそうです。

都内まで来て働くもう1つ理由

昼と夜
都内のソープランドで働く女性の中には、地方からの出張感覚で来ている女性も少なくありません。
北海道出身の女性が月1回1週間単位で東京を訪れて、ソープで働く人もいます。
北海道と言えば、すすきのにもソープランドがあるのですから、そこで働けばいいのではと思うのですが、そうでもなさそうです。
やはりすすきのと都内とでは、給料の相場がかなり違うのです。
しかし、それだけではありません。
地元の風俗で働くと、どうしても顔見知りが多すぎて、良くないのだとか。
この人は、昼間は普通の仕事をしているので、余計に風俗で働くことを知られたくない理由もあって、月一で東京まで出稼ぎに来ているのです。
まぁ、宿泊費は風俗店指定のホテルですが、この時の経費や飛行機代を差し引いても、かなりの収入になるのです。
このように地元で働くことに抵抗がある場合にも、都内まで出てきて働くことがあります。
しかし、この出稼ぎ方式で札幌から来ているコンパニオンの人の悩みはいかに常連客を増やすかということです。
これがない限り、どんなに収入が良さそうに見える東京でも大変なのです。
それから比べると、土浦だと都内までのアクセスは、遥かにいいのですから、掛け持ちをしながら、常連客を作りつつ、どちらで働く方がいいのか見極めが付くまで、焦らずじっくりと頑張ってみるのもいいのかもしれません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
kaneをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました