シングルマザーです。貧困から抜け出すため風俗の世界にきました

経済大国と言われている日本ですが、貧困状態に陥っている人たちも決して少なくはありません。
いわゆるシングルマザーと呼ばれている人たちも増加傾向にあります。
その状態から抜け出すために風俗の世界に飛び込んだという女性もいます。
現在、同じような状況で苦しんでいるという女性もいるはずですが、だとすれば尚更こちらを見ていただきたいです。
貧乏な状態から、お金持ちになるというのはそう難しい事ではありません。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

普通に働いても報われない社会

働く昔は正社員の割合が多かった日本ですが、現在はその多くが非正規社員となっています。
アルバイトであるとかフリーターなどと言われている存在です。
時給で言えば良くても1000円程度といった所ですから、1ヶ月の収入はたかが知れています。
時給が仮に1000円で8時間働いたとすると1日で8000円ですから、土日以外の22日間出勤したとしても17万6000円にしかなりません。
ここから生活費を差し引かなくてはいけない訳ですから、相当な節約生活をしなくてはいけません。

旦那さんがいて、同じような仕事をしているのなら単純計算で収入は倍になります。
これ位あれば余裕は少ないかも知れませんが、何とかまともな生活を送ることができるはずです。
しかし、皆さんはシングルマザーですから、そういう訳にもいかないでしょう。
そこで風俗で働くという選択肢が出てくる訳です。
貧困状態から一気に抜け出す手段として有効ですので、皆様もよく検討していただきたいです。

風俗というだけで何となく抵抗感を感じている女性もいるでしょうけど、全くその様な事はありません。
仕事内容にしても真面目な物で、適当にしていればいいという訳ではありません。
日本人は幼い頃から性的な行為をタブーだと刷り込まれている傾向が強い訳ですけど、ここはその考え方を見直す必要があります。
そうでなければいつまでも安い時給で働き続けなくてはいけません。
この事はよく考えておく必要があります。

パートでは安いお給料しか得ることができません。
現実をしっかり見るという事が大事です。
いつまでも節約生活を続けるかどうかの分かれ目になります。
どんな仕事でも頑張りさえすればお金を稼げる訳ではありません。
努力のベクトルが違っていれば、いつまで経っても状況は変わりません。
ここは勇気を出さなくてはいけません。
もし、その一歩を踏み出すことができれば、あっという間に現在の問題を解決する事ができるはずです。

それなりの男性経験がある分だけ有利

Ok
シングルマザーですから、以前はパートナーが存在していたという事になります。
これは風俗で働く上で非常に都合が良いです。
全く未経験の場合でも適応する事は可能ですが、そうなるまでの時間はそれなりに掛かってしまいます。
皆さんは既にそれなりの性体験をしている訳ですから、ある程度の事は理解しているはずです。
旦那さんに対してするのではなくて、お客さんを相手にするという違いがありますが、基本的にする事というのは変わりありません。

収入に関してですけど、どの様な風俗店に在籍するかでかなりの違いがあります。
8時間頑張れば最低でも2、3万円はいただけますし、高級店であればその5倍以上稼ぐ事も可能です。
これだけの金額を頂けるわけですから、子育ての方も一気に楽になるでしょう。
これまで貧困に苦しんでいたという立場だったわけですが、一転して富裕層の仲間入りをする事ができます。
ただ、貧乏だった時の感覚は忘れない様にしてください。

どうしてかというと、実際にお店に来るお客さんはどちらかというと貧困状態の人達だからです。
高級店に通う男性客は別ですが、大衆店の場合はほぼそれに当てはまります。
しばらく働いていると金銭感覚が変わってしまって、雑にお客さんを扱ってしまうという事があります。
そうなってしまうと指名数の方も減少に転じてしまいますので注意しなくてはいけません。
相当な金額を頂けるのですから、それに見合った接客をする様にしましょう。

社会保障が充実していれば、そもそも風俗店で働く必要はありませんが、現在の日本というのはそのレベルに達していません。
生活保護バッシング等も起きていますので、この流れは当分変わることは無いでしょう。
行政に期待する事ができないのであれば、自力でどうにかするしかありません。
考えているだけではお金にはなりません。
実際に働けそうなお店を早期に見つける様にしてください。
そうする事が貧困から抜け出すために欠かせません。

人妻店にこだわる必要はない

選択肢
皆様の立場は『元人妻』という事になります。
そうなると熟女系のお店に在籍した方がいいのではと思われたかも知れませんが、特にそういう訳でもありません。
ここで重要なのは自分の年齢という事になります。
20代であるとか30代前半くらいまでなら普通の風俗店に在籍した方がいいでしょう。
もし、それよりも上の世代だというのでしたら人妻店または熟女店に在籍する事をお勧めします。
それぞれに適したお店があるという事を理解してください。

離婚して旦那と同居していない状態なのに人妻店に在籍していいのかと思われるかも知れませんが、全く問題ありません。
お店の方では身元と年齢の確認はしますが、既婚か未婚かについて調べたりはしません。
本人の自己申告ですから、嘘をついて働くという事も可能です。
ただ、それに抵抗感を感じるというのなら熟女という事で在籍すればいいでしょう。
人妻も熟女も似たような物ですから、それ程難しく考えなくても構いません。

大変なのは最初の頃でしょう。
仕事に慣れるまでにそれなりの期間が必要だからです。
と言ってもせいぜい数日間程度です。
それが過ぎれば適当に仕事をこなせる様になるはずです。
生活は充実したものになります。
これまでお金の事を気にして生活していた訳ですけど、その様な心配も不要になります。
ちなみに託児所の利用に関してですけど、お店の方で費用を補助してくれるという事もありますので、しっかり確認しておいてください。

最近はシングルマザーの増加に伴って、託児所を紹介してくれる風俗店が増えました。
お店にお金を支払ってもらう事に何となく抵抗感を感じるかも知れませんが、ここは遠慮なく頼るようにしてください。
貰えるものはしっかり頂いておきましょう。
変な所で遠慮してしまってはいけません。
風俗求人サイトでお店を探す際は、そういった託児所の紹介をしてくれるかどうかを気をつけて見ておくようにしましょう。

後は面接に申し込むだけ!

面接
風俗店に在籍して、お客さんの接客をしている姿を頭の中で想像するだけではお金になりません。
実際に面接に申し込んで、在籍して働き始めるという事が大切です。
必要事項を入力して送信すれば、後は面接をするだけです。
しかし、その一歩を踏み出すのが非常に難しいです。
今までの仕事とは全く性質が違いますから、そうなってしまうのは致し方ありません。

ここで大切になるのが勇気です。
実際に飛び込んでみたら、それ程の恐怖心は感じません。
ですので思い切って応募してみてください。
後で振り返って、あの時決断しておいて良かったと思えるはずです。
それなりに頑張れば月収50万円は硬いです。
本人の頑張り次第ではその倍以上の額を稼ぐ事もできますので、やりがいもあります。
貧困状態から抜け出すには、この方法しか無いと言っても過言ではありません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました