風俗嬢になるとどんなことを後悔しますか?失うものは?

このページを見ているあなたは、風俗業界で働いてみようと思いつつ、未知の不安をたくさんあって悩んでいることだと思います。

少し前のデータですが、日本には風俗嬢として働いている女性が30万人以上もいるといわれています。
風俗業界で働く理由は人それぞれでしょうが、風俗業界を選ぶ理由は「風俗の仕事は少ない時間でたくさんのお金を稼ぐことが出来る」ということにつきると思います。
普通の人よりもずっとたくさんのお金を稼いでいるのに、風俗嬢になったことを後悔する人や、失うもののほうが大きかったという人もいます。

風俗嬢になることはある意味ハイリスクハイリターンな仕事ともいえます。
しかし、ちゃんと自分を管理できれば(お金のこと、カラダのこと)ほとんどのリスクは避けられてお金はしっかり稼げる仕事なんですよ。
そうはいっても、やってみなければわからないことも多いです。
皆さんが感じている不安、風俗嬢になるデメリット、リスク、失いかねないものについてまとめてみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢として働くリスク・デメリットは?

失う
風俗で働くことに対して、漠然と「お金が稼げる仕事」と「家族や周囲の信用を失ってしまうかもしれない不安」が天秤にかけられているのではないでしょうか。
あれもこれもまぜこぜになって考えても悩むばかりです。

風俗嬢になるメリットとデメリットについて一つずつチェックして解きほぐしていくことにしましょう。

風俗嬢であるという精神的負い目

今のあなたは風俗嬢という職業に対してどのようなイメージを持っていますか?
風俗嬢に対するイメージが悪ければ悪いほど、それがそのまま精神的な負い目になるかもしれません。

ですが、世間的なイメージと引き換えに、普通の仕事よりもずっと高額の収入が得られるのが風俗のお仕事。
裏返せば、男性のお客様も高いお金を払ってあなたのサービスを受けに来るのですから、より満足してもらって次の指名につなげるとしたら、高い収入に見合った非常にやりがいのある仕事ともいえるでしょう。

お金という必要に迫られて風俗で働くことを考えているのなら、少しでも多くの人に満足してもらえるような仕事をしてお金を稼ぎ、風俗業界を一日も早く卒業できるように頑張りましょう。

風俗嬢であることが親にバレること

両親
風俗嬢になって一番心配されることが、親や家族にバレることじゃないかと思います。
しかし、本当は親バレはまず滅多に起こりません。
と言うのも、親が職場に電話をしたときには、お店の方でも一般的な名前の会社名で対応してくれることがほとんどです。

ホームページに載せる写真もたいていは、本人が確認できないような画像加工をしてくれます。
どうしても写真の掲載に抵抗があるのであれば、写真掲載無しにしてくれるお店だって有ります。
家族にバレる一番の原因は、気のゆるみからくる生活リズムの乱れやお金の使い方なんです。

出勤するときのバッグから商売道具(バイブレーターや拘束具など)がのぞいてしまうなんてことはあってはなりませんが、ほとんどのお店では日払いで支払われるのでついお金の使い方が荒くなってしまうんですね。
それが元で怪しまれ、ついには問い詰められて……

ともかく、普通のOLの数倍以上を稼いでしまいますし、慣れないうちはつらいこともあり、それでいてその日の帰りに数万円を手にしてしまうので、つい自分にご褒美を上げてしまいたくなるんです。
そのうちに、ブランドものを買いあさってしまい、どこからお金を手に入れているのか疑われてしまうのが、一番親バレしてしまう原因です。

浪費は、そもそも風俗嬢になる目的(貯金であったり、借金の返済だったりいろいろだと思います)を果たせないだけでなく、そういうお金の使い方に慣れてしまうことで風俗業界から卒業した後も、昔の生活が忘れられず結局風俗嬢に戻ってしまうことにもなります。

親バレは気をつけていればまずありませんが、それでも心配なのであれば、しっかりと貯金をして、早いうちに目的の金額を稼ぎ、風俗の仕事を卒業して普通の仕事につけるように頑張りましょう。

風俗業界にいることが友人、知人にバレること

風俗で働いていて、お客さんが知っている人だったというのは滅多にありませんが可能性がないわけではありません。
知人に会わないようにするために、自分の、または地元の友達の活動圏内から少し離れた場所のお店を選ぶことです。
これだけのことでまず、お店で会う可能性がほぼ無くなりますよ。

また、なるべく高級店で働くというのも一つの手です。
高級店は、男性の側に金銭的な余裕がよほどないといけませんから、まず同世代の男性は行きません。
ホームページの写真で疑いをかけられることがありますが、年齢のサバを読むのは当たり前。
先ほども言ったようにホームページに載せる写真はまず加工しますし、写真撮影の際に普段と違う髪型にするだけでもずいぶん印象が変わりますから、ほとんど築かれることはありません。

もし、よく似た風俗嬢がいると言われても、はっきりと否定してしまえばいいだけです。

風俗で働くと金銭感覚を失いやすい

お金
風俗嬢になって一番失いやすいもの、それが金銭感覚です。
お店によってもあなたの容姿によっても色々と条件は異なりますが、出勤するだけでも(接客しなかったとしても)保証金というお金が払われることが多いのが風俗のお仕事。
1日に10万円以上を稼ぐことだって不可能じゃありません。
時給で換算したら、普通のOLの3倍から10倍以上稼げてしまうのが風俗嬢のお仕事です。

よほどの覚悟で貯金をしていかないとすぐに金銭感覚がおかしくなってしまいます。
生活に必要なお金をしっかりと決めて、余ったお金はちゃんと貯金をすることです。
早く目標の金額に達成したら、それだけ早く風俗嬢を卒業できますから、金銭感覚が麻痺する前に離れられることが出来るでしょう。

金銭感覚がずれてくると、ちょっとした友達との飲み会にも派手なブランド品を着たり高価なバッグを持って出かけたりしたくなります。
さらには、ちょっとした飲み屋の支払いくらいとやたらをおごって見栄を張ったりしたくなるでしょう。
風俗の仕事は、日払いが基本なので「今日全部使っても明日また働けばいいや」となり、それがずるずると続いてしまいます。

そんな気のゆるみから、あの子はどうやってそんな大金を稼いでいるのかと疑われるようになり、やがて知人バレや親バレにつながってしまいます。
風俗嬢になって後で後悔することの一番の原因がこの「金銭感覚を失う」ことなんです。
あなたの人生に「風俗嬢として働いていたこと」がいい思い出になるように

健康を害する、性病のこと

コンドーム
風俗嬢のお仕事は、裸になっていることが多いですし、入浴やシャワーを一日に何度も浴びることになるためお肌へのダメージがどうしても気になります。
自分の体に合ったクリームやローションで保湿に気を付けてください。
しかし、何より心配なのは性病でしょう。

性病については、はじめの講習でもいろいろと教えてもらえると思いますが、シャワー、グリンス、イソジンといったサービス前の洗浄で、性病を予防します。
通常のボディソープとシャワーで男性の皮ふについた汚れやばい菌のほとんどを洗い流します。
「グリンス」は殺菌性能の高いボディソープで、男性器やアナルを洗います。
性病持ちの男性はグリンスの殺菌成分がしみて痛がるので、性病かどうかがわかります。

もっとも、おしっこの際におちんちんをチャックで挟んでしまったなんて時にもしみますから、それだけは何とも言えませんけれど。
「イソジン」もまた殺菌性能のあるうがい液です。
ディープキスをする際には必ずこれでうがいをしてもらいます。

一日に何本も仕事をすると、やはり体力が落ちてしまいます。
体力がないと免疫力が弱まり、普通なら体の免疫力で抵抗できる病気にも比較的かかりやすくなってしまう可能性があります。
クラミジアや淋病、ヘルペスといった性病が口や性器を通じて感染してしまう可能性があります。

感染したからといってすぐに発病するわけではありませんが、定期的(月に1回)の性病検査で早期発見、早期治療に努めましょう。
これらの性病はちゃんと受診することで、病気に合った抗生物質などの処方があれば治る病気です。

本番行為のあるソープランドではHIVが心配かもしれませんが、コンドームさえしていればHIVになることはまずありません。
それでもなお、性病などの病気が心配な方は、3ナイ系風俗を選ぶという選択肢もあります。

3ナイとは、「脱がない」「舐めない(ディープキスやフェラチオをしない)」「触られない」風俗のことで、着衣のまま男性のペニスやアナルを責めるM性感や、男性がオナニーするのを応援したりする(?)オナクラなどの風俗もあります。
もちろん、収入は少なくなりますが、いろいろ心配のあるうちはこうしたところから始めるのもよいでしょう。
風俗業界の入門編ともいえるお仕事です。

デリヘルなどの一般的な風俗のサービス内容でもある、手コキやフェラチオ、素股といったサービスは慣れないうちは肩こりや腰痛、筋肉痛などの一般的な体への負担もあります。
筋肉痛などから頭痛になることもありますし、そうした状態で仕事を続けているとやはり体力、抵抗力が落ちますから性病以前のちょっとした病気も大げさにしてしまいがちです。
はじめのうちは無理をせず、徐々に慣らしていくつもりで働くのが良いでしょう。

まとめ

目標をもってしっかり稼いで風俗業界から卒業すれば、人生の一時期を風俗嬢として働いたことを後悔することはまずありません。
とにかく大事なことは、ゴールを決めて働くこと。
風俗業界で働くと簡単にお金を稼げてしまうのでつい目的を見失いがちです。

手帳の一ページ目や、お財布に設定した目標を書いたメモを入れておくなどすると、こまめに思い出させてくれるので是非試してみてください。
また、風俗の仕事は想像しているよりも精神的にも肉体的にもハードな仕事です。
そのかわり、たくさんのお金が稼げるのですが、がんばりすぎるとやはり元気がなくなってきます。

風俗は究極の接待業です。
ほとんどのお客さんは射精の開館と同時にあなたから元気をもらって帰りたいのです。
あなたがお客さんに元気を分けてあげることで満足して帰ってもらえたら、きっと次もあなたを指名してくれるはずです。

風俗のお仕事は、なるべくたくさんのリピーターさんを作ること。
それがお店のためにもなり、あなたのためにもなるんです。
出勤予定がすべてリピートで埋まってしまうことが出来たら、精神的な負担も軽くなりますし、親バレや知人バレする余地がなくなります。

あなた自身がポジティブに風俗のお仕事に向き合い、良い接客、良いサービスをすることで、お客さんもお店も、そしてあなたも(あなたのお財布も)みんなハッピーになれるのです。
いろいろと不安はあるでしょうけれど、ぜひ前向きに風俗業界の扉をたたいてください。
そして最初の面接では元気よく挨拶をしてくださいね。
風俗業界にかかわるすべての人が元気で前向きなあなたを待っているのですから。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました