元ソープ嬢はマットヘルスの面接で有利ですか?隠すのが得策?

これまでソープの方でお仕事をしていたけれど、マットヘルスの方で頑張ってみようかと考えている女の子もいるかと思います。
その際、ソープ嬢としての勤務経験が面接時に有利に働くのかというのは気になるポイントの1つであると思います。
この事をアピールするべきなのか、それとも隠しておいた方が得策なのかについて考えてみました。
これからマットヘルス店で働いてみようかと考えているのでしたら絶対にこちらの情報を見逃さない様にしてください。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープで働いた事があれば圧倒的に有利になる

経験者優遇
何らかの理由によってソープのお仕事を辞めた女の子が、その後マットヘルス店で働こうかと考えているという事もあるでしょう。
その時に過去の経験というのが面接時に役に立つのかどうかなのですが、これに関しては間違いなく役立つという事が言えると思います。
店長さんからしても最高の女性がやって来たと考えてくれる事でしょう。
ですので、その事を隠す必要などありません。
むしろ積極的にアピールした方がいいという事になるはずです。

そもそも風俗店では『経験がある』という事は大きなアドバンテージとなるのです。
どうしてなのかお分かりでしょうか?もし未経験だという事になりますと一から色々な事を説明しなくてはいけないからなのです。
接客時の流れというのを教えなくてはいけませんし、もしそれが直ぐに理解できたとしても、お金をそれなりに稼げるようになるには多少の時間が掛かるはずです。
中には容姿面が圧倒的に恵まれている為に初日から稼げるというケースもあるかも知れませんが、それは例外的な存在であると言えるのです。

特にマットプレイというのは技術を要するものですから、その傾向がより鮮明になるという事が言えます。
ソープで働いている人というのはそちらの方に慣れていますから、基本的には移籍するという事もあまりないのです。
また、通常のヘルス店に勤めている女の子も、やはりそのやり方が基本となっていますので、わざわざ別のジャンルであるマットヘルス店に移籍するという例は極めて少ないと言えるでしょう。
よってマットプレイができる女の子がお店に来てくれる可能性は低いという事なのです。

だからこそあなたの様な立場の女の子というのはお店側からすれば喉から手が出るほど欲しい存在であるという事なのです。
皆さんにはこの立場を最大限活かしていただきたいなと思います。
単純に店側が提示したお給料で納得するというのではなく、自分なりにお給料の値上げなんかを交渉してみてもいいでしょう。
通常の風俗店では中々難しいかも知れませんが、この様な特殊な状況というのが関係してくるとその要求が受け入れられる可能性はかなり高くなるはずです。

ソープ嬢だった事を絶対に隠さない様に

打ち明ける
ソープでマットプレイの経験があるという事がいかに価値ある事なのかがお分かりいただけたはずです。
しかし、女の子によっては何らかの理由でその事実を隠したいと考える事もあるかも知れません。
例えば風俗経験未経験の女の子として入店した方が稼げるのではないかと考えて、あえて隠すという様なケースです。
でもこれは殆どプラスにならないでしょう。
というか多少のプラスにはなるかも知れませんが、マットプレイの経験があるという事に比べれば遥かに小さいことに過ぎないのです。

もちろんお客さんに対して全て過去の事をこと細かに公開する必要などありません。
新人さんだと言って嘘をついても構わないでしょう。
でもそれをお店の採用担当者に言うべきではないのです。
こんな事をしてしまったら大きな収入減という事になってしまうでしょう。
そんな事などせずに、逆にマットが大好きとか得意だという事を前面に押し出すようにすべきなのです。

また、ソープというのはお客さんの年齢層が幅広いですので、そういう意味でも接客経験が豊富であるという事が言えます。
これもやはり移籍時に有利になる要素の1つであると思います。
この業界の特徴として経験は多ければ多いほど強みになるというのがあるのです。
もちろん余りにも長年働き続けていると、それはそれでハンデになるかも知れませんけど、30代くらいまでであればプラスになる事はあってもマイナスになる事などあり得ないのです。

特にソープは風俗の中でも最上級の存在であるという位置付けですので、お店側からしてみればエリートがやって来たというような感覚なのです。
ですから皆さんには強気になっていただきたいなと思います。
私が来たからにはもうお店の経営は安泰ですよという位のつもりで構わないでしょう。
さすがにそれはちょっと言い過ぎの感じもしますけど、でも、それぐらいソープ嬢としての経験というのは誇れることなのです。

本番するかどうかは自分なりに考えておくべき

熟考
これまでソープで働いていた時は当たり前だった本番という行為ですが、こちらはマットヘルス店ですので、基本プレイの中に組み込まれていないという事になる訳です。
しかし、ご存知かも知れませんが、お客さんの中には本番をして欲しいと要求してくる事が少なくありません。
これに対してあなたがどの様に対応するかというのは大きく判断が分かれるところでしょう。
OKという事もあれば、どうしてもやりたくないという可能性もあると思います。

そもそもソープ店からマットヘルス店に移籍したという事は、本番をしたくなかったからという思いかも知れません。
もしそういう理由であればここは心を鬼にして本番行為を断るようにしてください。
ただ、その様な理由ではなく、またその行為をする事に特別嫌な感覚を持っていないのでしたら、お客さんの求めに応じても問題は無いと思います。
やはりマットヘルスにおいて本番を解禁すると、それだけでお客さんが指名してくれる確率が高くなる物なのです。

この辺りは自分の懐具合と相談するという事になるでしょう。
十分にお金があってそこまでガツガツしなくてもいいというのであれば断ればいいですし、やっぱり少しでも稼ぎたいという思いが強いのでしたら、解禁すればいいでしょう。
この行為に関してなのですけど黙っている限りは周囲に知られる事は無いのでご安心ください。
もちろん店長さんなんかにも正直に言う必要はありません。
表向きは何もしていないですよという顔をしておく様にしましょう。

これまでソープ嬢として頑張ってきた経験というのを活かしてマットヘルスで頑張っていただきたいなと思います。
相当な収入を得る事ができるでしょう。
マットヘルスとは言ってもソープとそう大差ない収入を得ることができるはずです。
これまでのテクニックをフル活用すれば早い内に常連客を掴めるのではないでしょうか。
店舗によっても違いますけど1日に5万円以上稼ぐなんて事も普通にできますので自分なりに努力してみてください。

むしろソープ嬢である事をアピールすべき

アピールポイント
マットヘルス店での面接においてソープ嬢であったという事は隠すべき事では全くありません。
むしろそれは自分の強みであって、積極的にアピールするべき事なのです。
この際、単に採用してもらうというのを目的とするのではなく、少しでも条件を良くしてもらうというのを意識していただきたいです。
つまり、お給料の値上げ交渉をするという訳です。
その願いが叶えられる可能性はかなり高いと言えるでしょう。
ちなみに本番をするかしないかは自分の判断ですので、その辺りはよく考えておく事をオススメします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
kaneをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました