サンタフェグループは客層が最悪って本当?稼げるとか評判教えて!

サンタフェグループは吉原でオアシス、ビッグマン、サンタフェ、セリアオペラ、シーザースパレスの5つのソープランドを経営しているグループ会社です。
デリヘルと違いソープランドは、吉原や金津園など特定のソープ街の中でのみグループ展開をすることが多いので、5つというのは決して少ない数ではありません。
そしてグループ展開しているということは、資本的な基盤もそうですが(つまり潰れにくいということです)、1つのお店で行き詰まった場合他のお店に移籍できるというメリットもあります。

こういったわけで風俗のお仕事をする女の子の話題には、いつもグループ会社が登場することになります。
では、サンタフェグループは優良グループだと言えるでしょうか。
客層の評判や稼げるか否かなどにも触れつつ、本記事で調査してみたいと思います。

それぞれのお店の分析。

分析
まずは系列店それぞれの特徴を分析してみましょう。
5店舗それぞれについて、料金、バック、在籍女性など気になる点を調べてみました。

サンタフェ

グループの看板店ですね。全店に共通するコースとして、以下に90分コースを中心に考えて行きましょう。
サンタフェでは、90分コースが31,500円となっています。
コンパニオンは全員、20歳から22歳です。
清楚な学生かOLさんのイメージを前面に押し出しています。
典型的な中級店のたたずまいをしています。

オアシス

オアシス
きれいな浜辺の壁紙(?)が印象的な、サンタフェグループの2枚看板の1つとも言えるお店がこのオアシスです。
90分コースが29,400円となっています。
コンパニオンは全員、20歳か21歳。
清楚な学生かOLさんのイメージを前面に押し出しています。
新人ソープ嬢はこのオアシスからスタートして評判が良かったらサンタフェに出世する、という感じなのでしょうか。
いずれにせよサンタフェに比べると2軍店であることには変わりありません。

ビッグマン

グループで異彩を放つのが、このお店です。
名前から推して、おデブさん体型専門のお店だと勘違いしないでください。
コスプレ&ロリ系のお店です。
デリヘルの世界では秋葉原を中心にこの業態が今一番勢いがあると言えるのですが、恐らく同じ客層を狙ってでしょう、ソープ界にもこういったお店が増えて来ました。

90分コースで29,400円となっています。
コンパニオンは全員、20歳から23歳までです。
このお店だけ女の子に対するバックが判明しているので、これを手掛かりにサンタフェグループのバック率を概算してみましょう。
90分コースで女の子に対するバックは18,000円のようです。
バック率を計算すると次のようになります。

  • サンタフェグループのバック率の目安(90分コース)
    18,000円 ÷ 29,400円 = 0.612244… ≒ 61%
    というわけで、バック率は61パーセントです。

同じ吉原の中級店であるスカイ(旧アイリス)は、100分で男性客がお店に払う料金は35,000円。
それに対して、女の子へのバックは、20,000円と言われていますので、バック率は次のようになります。

  • スカイのバック率(100分コース)
    20,000円 ÷ 35,000円 = 0.571428… ≒ 57%

バック率を見れば、スカイ(57%)よりサンタフェグループ(61%)の方が良さそうですね。
これは稼げると言えそうです。看板店のサンタフェに行けばバックは恐らく20,000円でバック率は70パーセントにも迫り、もっと稼げるでしょう。

セリアオペラ

サンタフェグループは他のグループ同様「熟女店」のカテゴリーを持っています。
その1店目が、このセリアオペラです。
90分コースが29,400円となっています。
コンパニオンは全員、年齢非公開です…。

ただ写真を見る限り、在籍コンパニオンは30代から40代といったところでしょうか。
50代のかたも居られる様な雰囲気です。
典型的な熟女店というたたずまいです。

サンタフェグループ自体は、求人広告で年齢制限をしていません。
20歳以上と規定しているだけで、「女の子の数が足りないので35歳以上も積極的に面接しています!」という強気な発言も見受けられます。

シーザースパレス

サンタフェグループのもうひとつ熟女店が、このシーザースパレスです。
90分コースが29,400円となっています。コンパニオンは全員、年齢非公開。

写真を見る限り、在籍コンパニオンは30代から40代までといったところでしょうか。
こちらも50代の方が居る様な雰囲気です。
むしろこちら(シーザースパレス)の方が居る可能性が高いかも知れません。
というのも、こちらは「痴女店」としてセリアオペラと差別化をはかっており、外見よりもムードで男性客を楽しませることに主眼をおいているからです。

見たところ優良店

Ok
ざっとサンタフェグループを見てみました。
見るところ何も怪しげな所はありません。
「中級店」に狙いを定め、他のグループ系列会社(※)と住み分けながら吉原で店舗を展開している健全なグループという印象しか残りません。
(※例えば吉原には他に、「格安店・大衆店」に狙いを定めながら6店舗の系列店を展開しているエンジェルグループ、「高級店」に狙いを定めながら3店舗展開している王様グループなどがあります。)

ただ、中級店で料金がお高めなのでNSなどをする機会はもちろんあるでしょうね。
中級店の熟女店、つまり上に見たシーザースパレス(⑤)やセリアオペラ(④)ともなると正直、NSは避けられないでしょう。
ただ最近では格安店でもNSをする娘は増えたので、その辺りは条件としてのまざるを得ないのではないでしょうか。

客層が悪いというのはウソ。

「サンタフェグループは客層が悪い」というウワサが一時期ネット上を騒がせましたが、あれは一種のネガティブ・キャンペーンだったようです。
大概、こういうウワサは掲示板から起こるのですけれども、お店の雰囲気を知るのに一番良いのは、店長のブログをのぞくことかも知れません。
サンタフェグループは店長ブログを作っていませんが、別のお店の店長ブログをのぞいて見てください。
酷いのが結構あります。そういうお店こそ避けるべきです。

少し前までは吉原で客入りが一番良かった。

質問
ではなぜそんなネガティブ・キャンペーンが起こったのかというと、事態がその逆つまりサンタフェグループが儲かっていたからです。
「サンタフェグループで働けばネットの鳴りも良く、新人でもお茶を引くことなく効率よく稼げます!」というポジティブなウワサが広まっていたのですね。
その逆効果として、サンタフェグループ叩きが起こったわけです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
「サンタフェグループは客層が最悪って本当?稼げるとか評判教えて!」というお題で記事を書かせていただきました。

答えとしては「客層は悪くない。稼げるし、悪い評判はない。」という所になります。
これは別にサンタフェグループの肩を持って言っているわけではありませんし、本記事にそういったウラがあるのでもありません。
そこでもう少し冷めた言い方をしてみるなら、「フツーのグループ会社ですよ。」というのが答えになります。

ただ若い娘を集めたお店は、100パーセント年齢のサバ読みをしていますね。
恐らくですが、30代前半までの娘は気質によって、まずオアシス(②)かビッグマン(③)に入店させているのでしょう。
そして筋があるならサンタフェ(①)に出世させる、という使い方をしているのだと思います。

他方、30代後半から50代前半までの女性は気質によって、シーザースパレス(⑤)かセリアオペラ(④)に入店させているのでしょう。
いずれにせよ熟女店にも力を入れているし、中級店でこれだけ店舗展開しているのは大したものです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

大手・グループ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました