高級ソープって講習受けるのにお金かかるって本当?金額は?

どのような風俗でもお仕事ですから「流れ」というものがあります。
たとえ男性客のお目当てがエロスだったとしても、「男性に手込めにされる(=ソフトに犯される)女性」を演じていたのでは接客業になりません。

例えば、男性の脱いだ服をハンガーに掛けたりしなければなりませんし、シャワーなど衛生管理を自分から率先して誘導しなくてはならなりません。
フロントとの連絡も立派なお仕事です。こう考えると、風俗嬢の覚えなければならない仕事は非常に多岐に渡ることが分かります。

このため、各お店で設けられているのが講習の機会です。
しかし講習となると、仕事の流れを覚えるだけでは済まされません。
プレイの向上が図られます。
例えばソープランドでしたら、マットプレイの習得などは典型的な講習対象になるでしょう。

さて、この講習。ネットでの発言などを見ると、有料である場合が少なくないみたいです。
面接の時に講習代の負担を告げられる場合もあるとか。
こんなことを聞くと「なぜお金を稼ぎに来ているのに、お金を払わなければならないの?」と不満や疑問を抱く女の子がたくさん出て来るでしょう。

本記事では、この有料講習がほぼ常習化している(と言われる)高級ソープランドに注目し、その実態を調査してみたいと思います。

なぜ有料になるの?

お金
有料講習についてまず疑問に思うのは、どういった理由で有料になるのかということです。
新人の女の子のために、お店が時間を割く手間賃でしょうか。
しかし、普通の会社やアルバイトで新人研修は仕事のうちです。
むしろ研修を受ける被用者の方に賃金が支払われます。
それがなぜ風俗嬢だけ、新人研修に費用が発生するのでしょうか。

このことを理解するためには、風俗嬢という身分の社会的位置づけについて理解しておく必要があります。

実は理屈的には有料で当然。

とくに新人の風俗嬢さんなどは、風俗店に面接に行って雇ってもらうので、そこの一員のように錯覚してしまうかも知れません。
しかし彼女たちは少なくとも「社員」の様な厳密な意味での一員には数えられていません。
風俗店の就業規則に従い朝から晩まで規則正しく勤務時間に縛られる、あの男性スタッフ(=社員)とは根本的に違う身分なのです。

これは、新人であろうと既に技能を予め身に付けている風俗嬢が居るのを考えれば分かるでしょう。
彼女たちは、既に何件もお店を渡り歩いています。
そういう意味で風俗嬢は、性的サービスを技としてお店を渡り歩くフリーの仕事人なのです。

フリーの仕事人として雇う限り風俗店(=会社)側も、彼女たちを「社員」として育てる義理はありません。
だから、彼女たちのために研修(講習)の時間を割くのは、実の所、雇うお店側にとっても負担になるのです。
「初めからテクを身につけておいてくれよ…」というのが本音のわけですね。
だから有料講習というのは、理屈の上では全く正しいことなのです。

無料講習はお店からの気持ち。

プレゼント
しかしそんな(①で言われたみたいな)シビアなことばかり言っていたら、いつまでたっても女の子が来てくれないのも事実です。
だから、格安ソープではふつう講習料を徴収することなく、タダで講習を行っています。
項を改め、その実態を見てみましょう。

無料講習の場合。

高級店ではない格安ソープでは、有料講習にしたら女の子が応募して来なくなってしまいます。
だからタダで講習をします。
その無料講習とは一体どんなものでしょうか。
高級店の有料講習と比べるためにも、先にそちらを見ておきましょう。

無料講習の布陣。

格安店の無料講習では、講習者たちの布陣は次のようになります。

  • 先輩ソープ嬢、あるいは年齢的に上のお姉さんソープ嬢。
  • 店長、あるいは男性スタッフ。

要するに身内から講師を捻出するのですね。

先輩ソープ嬢(お姉さんソープ嬢)だけの時もあれば、店長あるいは男性スタッフだけの時もあります。
また両者混合の時もあります。
女の子サイドから見れば当然、先輩ソープ嬢(お姉さんソープ嬢)だけから教わりたいですよね。
しかし、サービス内容を考えるとどうしても男性の身体が必要となりますので、店長あるいは男性スタッフが参加する場合が少なくありません。
女の子を気遣うお店だとこの場合(店長あるいは男性スタッフ参加の場合)、接客をしたものとみなされ、お金が出ることもあるようです。

無料講習の内容。

講習内容は、ソープランドのお部屋に男性客が入ってから退室までの「流れ」と「プレイ」実習に分かれるようです。
プレイ実習の方がもちろん大事で、ソープ独特のマットプレイやお風呂での潜望鏡、ベッドに転じて素股でのイかせ方(完全に素人でしたら素股なんて知っているはずないですから)や、フェラのテクニック(即尺などの局面も踏まえて)などが伝授されるようです。

有料講習の場合。

お金
無料講習の内容まで見て分かるかも知れませんが、プレイを掘り下げて行けば行くほど素人ではなどうにもならない所が出て来ることが予想されます。
つまり、先輩ソープ嬢、お姉さんソープ嬢、店長、男性スタッフなどなど何人集まっても越えられない壁が出て来るのです。
結局、こういった面々で行われる講習は、素人とセミプロによる「勉強会」の域を超えないのです。

有料講習が高級店であるほど必要とされるのは、こういった理由からです。
つまり、素人とセミプロによる「勉強会」の域を超えるためには、やはりプロに講習を外部委託(アウトソーシング)しなければならないのです。
そしてそれに伴う費用を、新人風俗嬢に負担してもらいます。
なぜなら既に述べた通り(※)、新人風俗嬢はお店にとってもともと育てる義理の無いフリーの仕事人なのですから。
(※上記1の①の項目を読み返してください。)

有料講習の相場。

こうして高級店では、新人風俗嬢には有料講習が課されることになります。
相場は、3万円が妥当なようです。
但し時間帯には幅があり、太っ腹に2日間で3万円という所もあれば、きっちり時給1万円換算で3時間という所もあります。

有料講習の内容。

セクシー
内容自体は、無料講習の所で言ったこととほとんど同じです。
ただ、こちらは講師もそれだけのために訪問して来るので本気も本気、熱気のある講習風景が展開されること請けあいです。
ここで講習項目を再度確認しておきましょう。

  • マットプレイでのテクニック。
  • お風呂での潜望鏡。
  • いわゆる「スケベ椅子(※)」を使った男性客の体の洗い方。
  • フェラチオのやり方とタイミング。
  • ベッド上でのテクニック。
    (※介護の世界では「万能椅子」と呼ばれているそうです。)

こういった項目について、プロの視点から熱い講習が行われます。
外部講師だとおのずと身内(先輩ソープ嬢、お姉さんソープ嬢、店長、男性スタッフなど)とは異なる独特の緊迫感も伴います。
高級店が有料講習を好むのは、まさにそういった緊迫感を通して、新人風俗嬢に「プロとしてのやる気」を注入してもらう所に理由があると言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
「高級ソープって講習受けるのにお金かかるって本当?金額は?」という疑問に答えてみました。

答えは「本当です。講習料の相場は3万円です。」という所に成ります。
一見すると理不尽に見える有料講習ですが、これは高級店が新人風俗嬢に「プロとしての心構えを、身銭を切ってでも覚えて欲しい!」という願いを込めて行うものだと、前向きに受け止めるべきでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました