女の子の服装にいちいちこだわる風俗店は暇だと思う

今日も元気にお店に入った風俗嬢のA子さん。
入店し挨拶するなり、店長さんに言われました。
店長「A子ちゃん、今日の服装イマイチだね。それだとお客さんが喜ばないから、もうちょっと何か清楚な服着て来れない?」

A子さん気にして自分の格好を見直してみますが、取り立てて手を抜いたつもりはありません。
近所のコンビニに買い物に行くようなラフさもない、それなりに女の子らしい格好です。
しかし、店長には気に入らなかったみたいです。だから心の中で呟きます。

A子さん「別に脱ぐんだからいいじゃない!暇だねー…(怒)。ひとの服装にイチャモンつける時間があったら、もうちょっと他にやることあるでしょう?」
さて、店長とA子さん、どちらが正しいのでしょうか。
女の子の服装にいちいちこだわるのは、そのお店がやることが無い、いわば閑古鳥が鳴くような弱小店だということの証なのでしょうか。
それとも、店長の指摘に腹を立てるA子さんの見方が甘いのでしょうか。
以下にすこし、考えてみたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

服装にこだわるのはデリヘル、オナクラ、性感ヘルス(回春マッサージ)。

まず、女の子の服装にこだわる風俗店のタイプを、業種から絞り込んでおきましょう。
上にA子さんが思った通り「別に脱ぐんだからいいじゃない!」という考えは、ほかの風俗嬢さんたちも思い当るところがあるでしょう。
しかし「何時どのタイミングで脱ぐか」ということは業種によって異なりますから、すべての風俗で服装を無視するわけにも行かないのです。

ソープランド

風呂
A子さんの「別に脱ぐんだからいいじゃない!」という理屈が一番通るのが、ソープランドでしょう。
風俗嬢は直ぐにお風呂の支度をするので、プレイに直ぐ入れるよう、機能性に優れた脱ぎやすい服装が好まれます。
ほとんどのソープランドで風俗嬢は普段着で働くことはなく、お店が用意してくれたチャイニーズドレスなどを使います。
よって、この業種では女の子が何を着てくるのかということは、ほとんど重要ではありません。

セクキャバ

セクキャバでは服を脱いで裸には成ることはないですが、お店が用意してくれた服を着るため、ソープと同じく服装にこだわらなくて良いことに成ります。

オナクラ

オナクラになると、服装はかなり重要な要素に成って来ます。
なぜなら、普段着姿の女の子に見られながらオナニーすることに男性客が快感を覚えることが多いからです。
このため、その時女の子がどういう格好しているということはお店の売り上げに大きく影響して来ることに成ります。

性感ヘルス(回春マッサージ)

性感ヘルスも、服装がかなり重要な要素に成ってくる業種と言えます。
なぜなら、女性は裸に成ることなく服を着たままでサービスをすることが多いからです。
但しプレイで重要なポイントとなるのは、上着というより下着です。
ここに男性の注目が集まります。

デリバリーヘルス

冒頭でA子さんにイチャモンつけてきた店長の様な人物が一番居そうな業態が、デリバリーヘルスです。
待機(屋内)→移動(屋外)→男性客に対面(屋内)という微妙な状況での服装なので、お店としてもチャイニーズドレスみたいな「いかにも!」といった格好で屋外をウロウロさせることはできません。
一般人の目があるからです。

このため服装の大半を女の子に任せ、常識的な服装に任せます。
しかしながらそれでいて、彼女たちの服装が男性客の第一印象を決定するので、お店も気が気でならないのですね。

では、どこにこだわるのか?

以上のように考えてみると、風俗で服装に気をつかう必要は意外にあると言えるのではないでしょうか。
業種的には特に、オナクラ、性感ヘルス(回春マッサージ)、デリバリーヘルスがそれに該当します。
では、これらのサービスでは、服装のどこにこだわれば良いのでしょうか。
続けて明らかにしてみましょう。

オナクラでは上着。

デニム
オナクラでは「女の子に下着になってもらう」というコースもありますが、何よりもメインは、「素人でフツーの女の子に自分のオナニーを見てもらう」という所にあります。
このため、コンビニに買い物に行くようなラフな格好ではダメですが、なるべく普段着っぽい、友達と街を歩く時の様なスカートやワンピが好まれます。
組み合わせによっては、ジーパンもオーケーかも知れません。
ムチムチしたお尻が強調されるようなTシャツとジーパンでしたら、男性客も大歓迎のはずです。

性感ヘルス(回春マッサージ)では下着。

性感ヘルス(回春マッサージ)ではオナクラとは逆に、下着が重要になります。
これは下着姿でサービスをすることが多いからです。
多くの女性が勝負下着を持っていますが、それに準ずるようなものを身に着けるのが良いでしょう。
なぜなら、それが男性客への自分のやる気・乗り気をアピールすることに繋がるからです。

デリバリーヘルスでは上着も下着も。

下着
一番総合的に服装が評価されるのは、デリバリーヘルスでしょう。
対面した時の服装(上着)。そしてプレイに入る前に、性的な刺激を高める下着。
一般にストッキングは履いても結構ですが、どぎつい黒などは好まれないようです。

ブランドものまで身に着ける必要はありませんが、基本的にバリバリのキャリアウーマン系とギャル系の中間、女子アナのような服装が男性客に好まれると言われています。
真面目そうな清楚感ただよう雰囲気から、一気にエロくなるギャップに男性客も興奮するのでしょう。

服装にこだわること自体は間違っていないが、気にする店長は器が小さい。

こう考えると、風俗店で働く女の子の服装にこだわることは、そんなにおかしなことではないと考えられます。
ホームページにおいてこだわりの服装で女の子を紹介しているのは、それがネット指名(※)にもつながる、というお店なりの公算があってのことなのです。
(※風俗店のホームページには普通「在籍女性」という項目があり、そこでは働く女の子がベストな格好で紹介されています。それを見て男性客が「この娘と遊びたい」とお店に予約を入れるのが、ネット指名です。)

では話を元に戻しますが、女の子の服装にいちいちこだわる店長は、ただの暇人なのでしょうか?
ここまでのお話では、「そうではない」と言えそうですね。
しかし風俗嬢にとってみれば、やはりストレスになるようです。不満点は以下のようにまとめられます。

  • きれいな格好でもキャリア系はダメで、ギャルっぽいおOL系がいいとか、いちいち言ってくる細かさ。
  • 前もって教えてくれていなかったのに突然、その日着て来たのを見てイチャモンつけてくる気まぐれさ。
  • そもそも繁盛している店なら、女の子への気遣いを優先してくれる。

要するに、女の子の服装にこだわること自体は間違っていないが、そのこだわりを示す店長の姿勢に人物の小ささ、経営への焦りや拙さが表れている。
これこそ、「服装にいちいちこだわる風俗店は暇」と風俗嬢たちが批判する根本的な理由なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
「女の子の服装にいちいちこだわる風俗店は暇だと思う」という風俗嬢たちによる批判を考えてみました。

結論としては、半分当たりで、半分外れ、といった所でしょうか。
デリヘル、オナクラ、性感ヘルス(回春マッサージ)といった風俗を考えてみると服装にこだわるのは、それなりに理に適ったことだと言えます。
そういった業種のプレイにおいては、女の子の服装が占める要素が非常に強いからです。

他方で、女の子の服装にこだわる店長の姿勢にも問題があることが分かりました。「女の子の服装にこだわること自体は間違っていないが、そのこだわりを示す店長の姿勢に人物の小ささ、経営への焦りや拙さが表れている」。これこそ、風俗嬢たちが言いたいことなのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました