モアグループは「AF・即尺・ゴックン」が無料!ハードだけど稼げる?

お金 大手・グループ

モアグループは、デリバリーヘルスを主力にして首都圏を中心に事業展開しているグループ会社です。

  • 「人妻城」ブランド
  • 「人妻花壇」ブランド
  • 「乱妻」ブランド
  • 「パンチラボイン」ブランド

などなど…、それぞれ東京23区、西東京、神奈川、静岡、千葉、茨木、埼玉、群馬へと店舗数が拡大し、いまや大きな風俗業界の一大勢力とも言えるでしょう。
そしてモアグループの名を知らしめているのは、なんと言っても、AF、即尺、ゴックンが無料!

これらのプレイ、通常のデリバリーヘルスでは“有料オプション”として、しかもその一番高額なところに位置づけらます。
これを無料にしてしまおうと言うのですから、目の肥えた男性客なら、ここぞとばかりにAF+即尺+ゴックンを連発することでしょう。
こういったモアグループの戦略は、風俗嬢にとってプラスに働くのでしょうか、それともマイナスに働くのでしょうか?
モアグループの実態(※)を、調査してみました。

(※「実態」と言ってもモアグループがブラック企業であるとか、そういうことを言っているのではありません。風俗業界においてグループ系列を作っている所は安全だ、というのはよく知られたことですから。)

とりあえず基本を確認。

まず、問題のハードプレイを知らない風俗嬢さんのためにも、AF、即尺、ゴックンについてまず、基本事項を説明しておきたいと思います。

AF

お尻
アナルファック(anal fuck)のことです。
アナル(anal)とは“肛門”を意味する「anus」の形容詞形です。
ファック(fuck)は、Fuck you!という表現もありますが、もともと“性交(する)”を意味する、典型的なタブーワードです。

ふたつの意味を合わせれば“お尻の穴(肛門)を通して為される性交”。これがAFです。
未体験で何となくAFをオーケーしてしまおうなんて思っている風俗嬢さんには、この事実をしっかりと押さえておくことをおススメします。
繰り返すと、自分の尻の穴(肛門)に、男性のペニスが挿入される!

これがAFなのです。これ以外の何ものでもありません。
このAF、ペニスと挿入口(肛門)の大きさが噛み合わないことが多いため、女性側に激痛が走り、時には出血すら伴うことがあります。
このことから(※1)エイズの一番の原因に指摘されているプレイなのです。
(※1ウイルスは酸素に弱く、粘液から血液へと、感染先に侵入するからです。)

だからプレイ時、男性が面白半分にやろうなんて構えている場合は、十分に注意して下さい。
ローションやコンドームの使用など、万全の対策でプレイにのぞむ必要があります。
こんな危険を伴うAF。
通常のデリヘルでは有料オプション(※2)として通常3,000円、高いお店だと8,000円もします。
(※2プレイ料金、交通費から更に「追加料金」になるという意味です。)

即尺

会ってすぐにフェラチオすることです。
あり得ないことなのですが、その非日常性に取り付かれている男性客が少なくありません。

風俗嬢の方としては、男性客のペニスの衛生チェックを事前に済ませておきましょう。
というのも「洗っていない汚いペニス」をフェラしてくれるものと思い込んで興奮している男性客が、かなり多く居るからです。
通常のデリヘルでは、即尺は有料オプションとして通常1,000円、高いお店だと3,000円はします。

ゴックン

男性の射精した精液を飲み込むことです。
大好きな彼氏のものでもなければ相当、抵抗があるでしょう。
それだけに通常のデリヘルではこれも、有料オプションです。
料金は3,000円が相場となっており、AFと即尺の中間あたりに位置します。

 女の子へのバックは?

Coin
以上のように見てみますと、
AF+即尺+ゴックン = 7,000円~15,000円
という合計金額にものぼることが分かります。

恐らく、デリヘルに遊び慣れた男性客であればあるほど、この金額の価値が分かるでしょうね。
だから、モアグループの無料サービスに飛びつくのです。
逆に風俗嬢の視線でいえば、これは安売りとも受け取られかねません。
では実際、この過酷なサービスは彼女たちへ収入に結びついているのでしょうか。
モアグループにおける客単価のバックをすこし、調べてみました。

例1. 新宿人妻城

80分 19,000円(男性客支払い)→ 9,000円(風俗嬢バック)
100分 22,000円(男性客支払い)→ 11,000円(風俗嬢バック)
120分 27,000円(男性客支払い)→ 14000円(風俗嬢バック)
180分 42,000円(男性客支払い)→ 22,000円(風俗嬢バック)
本指名 2,000円(男性客支払い)→ 2,000円(風俗嬢バック)
控除…無し!

例2. 千葉人妻花壇(※)

80分 18,000円(男性客支払い)→ 8,000円(風俗嬢バック)
100分 20,000円(男性客支払い)→ 10,000円(風俗嬢バック)
120分 25,000円(男性客支払い)→ 13,000円(風俗嬢バック)
150分 31,000円(男性客支払い)→ 17,000円(風俗嬢バック)
180分 37,000円(男性客支払い)→ 21,000円(風俗嬢バック)
(※こちらは料金システムに若干の変更があったようです。このため上記バック金額は概算でご理解ください。)

こうみるとモアグループの条件は、悪くないですね。
中級ソープランドくらいのクオリティーがあります。
長時間になるほど、バックの割合が高くなるというのも良いですね。
これは「稼げる」と言えそうです。

中級ソープランドといま言いましたが、この「男性客単価が高め」だというところに、モアグループのハードサービスの秘密があるのではないでしょうか。
つまり、無料サービスのように見せかけて「AF、即尺、ゴックン」の料金を既に基本プレイに組み込んでいるのです。
結果として、女の子は安売りをしていることには成らないのですね。

客層は?お茶ひきに成ってしまう?

お茶
最後に、モアグループの客層、そして客入りについて調べてみましょう。
正直、「AF、即尺、ゴックン」の目当ての男性客が中心に成るのは避けられないため、客層はあまり良くないようです。

「モアグループは客層悪い。本番さえ求められるかも…。」という不満を綴った風俗嬢の(掲示板への)書き込みがある一方、モアグループのホームページでは男性客からの「1週間以上溜め込んだ自分の精液、飲んでくれますか?」、「すでにカウパー(※1)が出ています。
ごっくんが得意な嬢にイラマチオ(※2)して、喉に擦り付けたり、飲ませたりしちゃいたいです!」などという過激な発言が後を絶ちません。
(※1いわゆる「我慢汁」です。)
(※2 頭を男性によって動かされるタイプのフェラチオです。)

男性客の客層はこの通りなので、「AF、即尺、ゴックン」をする度胸がある女の子が生き残れる環境になってしまっているのは正直、否めません。
それができないと「優先的に客をつけてもらえない」というのが実態のようです。
そしてできなければ、たとえ新人でもお茶引き(※)に成ってしまいます。
(※待機で客がつかない、ということです。当然、収入もゼロになります。若干、保証も出るようですが。)

まとめ

いかがだったでしょうか。AF、即尺、ゴックンが無料のモアグループ。
調査結果は…印象の通りでした。
普通のデリヘルよりは稼げる。中級ソープランド並み。
但し、「AF、即尺、ゴックン」のハードプレイと、それを求める男性客に応じるだけの身体のタフさは必須。

これが調査から分かったことです。
本記事でもうひとつ、注意を促しておきたいのは「AF、即尺、ゴックン」といったハードプレイは、危険な一面もあるということです。
このため十分な予備知識をつけましょう。
標識 注意
とくにAFは、それがどういうものか分かっていないと大変なことになってしまいます。
お店のスタッフ、できれば男性客とも、事前に共通した理解を得ておきたいものですね。
どうにかなるだろう、という軽い気持ちで「AF、即尺、ゴックン」を許していると、後で取り返しのつかないことにも成りかねません。
注意してください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

大手・グループ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました