ソープに出勤する時、服装や身だしなみに気をつけていますか?

初出勤を前に、どんな服装で店まで行ったらいいのか悩んでいる方もいるかと思います。
他の嬢たちはどのような服装で出勤し、自分以外の嬢の服装をどのように捉えているのか、紹介します。

多数派は「適当」

デリヘルなどの経験者の立場から、箱に到着したら着替えられるのは楽だという印象があるようです。
家からミニスカートにピンヒールでお客様のいるホテルまで移動するのはやはり面倒なのでしょう。

適当の中でもさらに多いのがジーパンにスニーカーなどのペタンコ靴という出で立ちです。
これは、多くのソープ街が駅から離れたところにあることも関係しています。
もちろん店による送迎もありますが自力で駅まで向かう嬢もいて、終電間際に走ったりする際に一番機動力があるからという理由です。
中には店の近くに住んでおり、自転車通勤という嬢もいます。
自転車に一番適した服装は適当なジーパンだというのです。
デニム
他にも多いのが適当なワンピースという意見です。
ワンピース支持者に多い意見は着替えが楽だから、あれこれコーディネイトしたり幾つもを身につけるくらいなら1秒でも長く寝ていたい、というものです。
理にかなっているとは思いますが本当に「適当」です。

また「適当」派が気にしているのは接客中の服の保管についてです。
集団待機所で服を保管する場合、他の嬢に服を触られる可能性があります。
服を破く・盗むなどの嫌がらせも全くないわけではありません。
そんなところに高価な服を置いておけないというのです。
非喫煙者は待機所のタバコの臭いが移るからと適当な出勤着を身につけている場合もあります。

接客する部屋にて私服を管理するという店もあるのですが、そうなると今度はお客様に触られることがあるようです。
どこかに隠しておこうにも冬はアウターやブーツがあり、なかなか難しいのでしょう。

わざと「地味」めにすることも

服 女性
普段出歩く服装では出勤せず、わざと地味な出勤着を持っているという嬢もいます。
これにはいくつか理由があり一番の大きな理由はプライベートで仕事関係者に会ってしまった場合、同一人物だと分かりづらいからです。

お客様は綺麗な色のドレスや下着を身につけた状態の嬢ばかりを見ています。
出勤時、店の周辺で地味な服装をした女の子を見ても似ているだけかなと思うでしょう。
プライベートタイムに同じ店で働く女の子に会っても、いつもの服装と違えば一瞬すれ違っただけでは分からないこともあります。

しかし見たことのある服装だとすぐにばれてしまう可能性があるのです。
ですので出勤時は普段自分が好む服装とはわざと嗜好を変えておきます。
服装から受ける印象とは思っている以上に大きなものなので、イメージを変えて他人を装うと言うのは良い案だと言えます。

「適当」派と「地味」派が考える、変身するという感覚

特に適当派に多いのですが、早番の日はノーメイクで出勤、髪を巻きながら食事をし、仕事用のメイクを施して完成した時には身も心も仕事モードに変身できるという意見は地味派にも共通する考え方です。
メイク
どんな職業でもオンの状態である仕事の時間中は自分を装っているという人も多いでしょう。
ソープは特にオンという自覚が必要な職業です。
そのためこの変身するという感覚はより良いサービスをする上で重要な感覚と言えます。
プレイタイム中に変に我に帰ってしまうくらいなら、店に着いてからの一連の準備で気持ちを整え、最後に鏡をチェックした時にソープ嬢になりきる方が集中して仕事ができると言えます。

キメキメで出勤してくるのはホスト通いだけ?高級店の対応は

退勤後、友達と遊びに行く予定があるなど、まれに気を使った服装で出勤することは誰にでもありますが、毎日キメキメで出勤するとホスト通いなんじゃないかと思われてしまうようです。
ソープは早番でも10時頃の出勤なので二部営業や早朝営業をしているホストであれば十分遊んでくることも可能です。
実際に、朝や昼のホストに遊びに来るお客様は夜のお仕事をする女性が多いものです。
もちろんキレイめの服装が好きな方もいると思いますが、どのように受け取られているのかは人柄次第ともいえます。

しかし、クラブなどで働いていた経験のある嬢は大人のマナーとして仕事に行く服装で出勤するよう指導されていたこともあり、そのままキレイめな服装で出勤しています。
また高級店でよく見られますが、店によっては同様にマナーを指導するソープもあり、出勤時の服装であれ女の子に一任ではない場合もあるようです。
万が一お客様に見られていた時、適当な服装では夢が壊れるということなのでしょう。

他にも近所や偶然会ってしまう可能性のある知人に対し職業がバレにくいように、あえてスーツやオフィスカジュアルで出勤する嬢もいます。
確かに日中見かけるたびに適当すぎる服装でいたら「どんな仕事をしているのかしら?」と不審に思われてしまいます。
注意
キメキメの服装の場合、店から注意を受ける場合があるそうです。
それは終電近くまで働く遅番の嬢に対し駅までの送迎が不可の場合、女の子の夜の一人歩きが危険だからという理由だからだそうです。
店としては通勤中の安全を重視したいからだと思うのですが、そういう意見もあると知ると服装決めはなかなか難しいものがあります。

マスク利用率の高さ

出勤時は必ずマスクを着用するという嬢がほとんどです。
これには二つの理由があります。

一つ目は顔を隠すためです。
風俗店が入っているビルに頻繁に出入りするのですから、勤務時間外以外ではなるべく顔を出したくないという気持ちは理解できます。

もう一つの理由は、ソープ嬢は体が商売道具だからです。
風邪を引いて働けなくなってしまったら、その分稼ぎが減ります。
免疫力が弱まれば、普段では移ることのないような病気をお客様から移されてしまうかもしれません。
花粉症の季節は薬を使っていても症状が出てしまう場合があり、それではきちんとしたサービスができなくなってしまう可能性もあります。

ソープではうがい薬を使ったりしながら健康に留意して仕事をしていますが、それでも多くの人と接触をすれば様々な感染症にかかる危険が高まるので、体調管理は女の子自身も気をつける必要があります。

遅番出勤時は服装に気をつけなければ

普段から遅番で働いている人は気をつけていると思いますが、用事がありイレギュラーで遅番出勤することになった場合、出勤時の服装には気をつけなければいけません。

店によっては従業員とお客様の利用する入り口が分かれていない場合もあります。
また風俗街の真ん中にあるソープの場合、通用口が他店の入り口と近い場合もあり、来店しようと思っているお客様と街で鉢合わせてしまうこともあるのです。
ある程度見られる格好ならばいいのですが、適当すぎる服装では「あの店の嬢は変な服装で出勤していたぞ」などと噂を立てられてお客様が減ってしまう可能性があります。
小さなことに思えますが、店の評判を下げると自分の稼ぎが減ることにつながってしまうので、見られているかもしれないという意識は常に持っておく必要があります。

まとめ

出勤時の服装に迷ったら、まずは店に聞いてみましょう。
適当すぎる服装で出勤してしまい注意を受けるくらいなら事前に尋ねてみた方が良いです。
また店の暗黙のルールがある可能性もあり、女性講習を受けるのであればその場で聞いてみるのもいいでしょう。

ソープなので出勤すれば必ず着替えます。
その際にきちんと仕事モードのスイッチをオンにできるのであれば、あまり気負いすぎなくても良いでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました