ソープの高級店はガーターベルトは必ず用意しないといけない?

風俗と言っても様々な職種がありますね。デリヘルやホテヘル、ソープにエステと違法行為を行っている店舗まであるくらいです。
その内の1つに、もはや都市伝説なのでは?と思う様なしきたりがあります。
それは、「ソープの高級店ではガーターベルトを必ず着用しなければいけない」というもの。

なぜガーターベルト?と思う方もいらっしゃると思いますのでその辺りもご説明したいと思いますが、自分が風俗嬢としてスタートを切る際に、高級店での勤務が決まったりしましたら参考にしてもらえたら嬉しいです。
この記事をご覧いただければ、男性にしかわからない好みや趣向を、しっかりと読み取ってこその高級店なのかと実感できると思いますよ。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

なぜガーターベルト?その需要と価値観を持つ男性

質問
そもそも高級なソープにはどういった客層の男性がいらっしゃると思いますか?
やはりお金が掛かる分、富裕層の男性であったりとにかく若い男性が来るイメージはないはずです。
中には若い内に起業して成功を収めているやり手社長も利用されることもあるとは思いますが、やはり平均的な年齢で考えたら通常のお店よりは高いです。

そこからの発想がガーターベルトに繋がるのですが、基本的に若い男性はガーターベルトを見てもあまり色っぽいと感じなかったり、そういったところにセクシーさを求めることが無い傾向にあります。
その点、40代50代の男性ですとセクシーな下着=ガーターベルトみたいなイメージを持たれている方が多いです。

そういった来店されるお客様の年齢や思考に合わせて、お店側がお客様に満足していただけるようにと考えガーターベルトを着用させるようになりました。
あまり大した効果が無いようにも感じられますが、そういった小さなことが大事ではありますので、そこを少し掘り下げたいと思います。

魅力的なソープ嬢への第一歩?自分への投資

お風呂
さて、唐突ですが、皆さんは自分のことをかわいいと思いますか?

風俗嬢としてではなく、女性として整った顔立ちをしていて芸能人としてテレビに出ても活躍できるくらい、何もしなくてもとても魅力的な女性だと思いますか?
そんな女性はいませんよね。
いたら引っ叩きたくなると思います。

風俗嬢としての一歩を踏み出す際、初めから多くの事が出来ない女性がほとんどです。
ソープですとマットプレイがありますし、男性に喜んでもらえるツボを完全に熟知できる女性なんていらっしゃらないと思います。
その上、顔立ちも好みが分かれますし、メイクでキレイになれますがマットプレイなどと比べて努力でどうにかなる限界がありますよね。
その点、ガーターベルトや下着関連の物はお金を出せばどうとでもなります。

そして高級店ですので安い下着を買うわけにもいきませんが、その良い下着を着けたことによって多くの男性から指名やリピートを得られるようになったらどうでしょう。
支払ったお金が安い投資だったと思えるくらいに多額の報酬をもらえるようになります。
高級店ですのでバックの額も通常のお店の比ではありません。

少しの投資と簡単な努力で得られるお金が多くなるなら、下着にお金を掛けても損をしたという感覚には陥らないと思いますので、しっかりと男性の喜びそうな下着を着けるようにしましょう。

着用義務はあるのか?高級店あるある

質問
さてここからが本題ですが、実際に高級店で働き始めるとガーターベルトを着用しないといけない義務は存在するのでしょうか。
答えはします。
これはお店によりますが、ガーターベルトを必ず着用するように指示されることがあるそうです。
全てのお店が着用を義務付けているわけではないのが実情ですが、義務付けていないお店でもなるべく着用するように指示されたりもするみたいですね。

ガーターベルトを購入して着用するとなると、ガーターストッキングが必要にもなりますしお金はかかりますね。
それらしく見える安いものを購入して着けている風俗嬢の方もいらっしゃるようですが、実際お客様にばれなければ問題は無いと思います。
普通の下着に加えてガーターベルトも高級なものを用意するとなるとなかなか投資もバカになりません。

先程の章でお伝えした通り、可能であれば良い代物を身に付けた方が男性ウケが良くなりますが、その辺りは自身の懐と相談しながら決めるようにしましょう。
また、ガーターベルトを着用するように指示されなくても、下着に加えて何かセクシーに感じられるようなアイテムを着用しても好印象を得られるでしょう。
網タイツを履いてみたり、通常の下着をショーツではなくTバックにしてみたり、工夫を凝らそうと思えばいくらでもできます。

そういった工夫を自分でしない風俗嬢の方が蔓延してしまうと、お店の高級店としての価値が下がってしまうのでガーターベルトの着用を義務付けるお店がある部分も否定できません。
高級店で働く以上は、そのお店の価値を下げない様に試行錯誤しながら勤務する必要性がありますのでゆめゆめ忘れないようにしましょう。

どこで買うの?未知の領域過ぎる!

服や
ガーターベルトと高級下着の必要性と着用義務に関してご紹介いたしましたが、それではそれらの代物は実際どこで買えるのでしょうか?
下着に数万円といったお金を掛けたことの無い女性がほとんどだと思います。
普段着ける下着にそこまでこだわりを持つ女性は少ないと思いますので。
購入場所ですが、初めてガーターベルトや高級な下着を買う場合はちゃんとした店舗に向かいましょう。

女性なら聞いたことのあるブランドであったり、下着のカタログなどを見てお店を調べて向かってみても構いません。
分からないことが多い方は店員さんに質問することが出来ますので、そういった誰かと会話しながら下着やガーターベルトを選べる環境を作りましょう。
二回目三回目の購入時はネットでの通販で大丈夫です。

一度購入すれば多少は理解できたと思いますし、何度も新しい下着を購入する必要が高級店ではありますので、なるべく安く手に入る高級下着を探した方が少ない投資でお金を稼ぐことが出来ます。
風俗嬢として働いていらっしゃる方は世の中に数多くいらっしゃいますし、高級店勤務の方ならではの悩みや下着を買う店舗選びの際のコツなどを話しているサイトもありますので、そういった当事者の方の体験談なども参考にするといいと思います。
あまりにも分からないことが多過ぎると、高級店で働くことに対して疲れてしまいますのでしっかりと理解した上で働くようにしてくださいね。

まとめ

ガーターベルト着用義務は、全てのお店であるわけではありませんが、需要を考えると必要に感じてきますね。
来店されるお客様がどういった客層で、プライベートで接する機会があまりない方ですとお店の方針は特に大切にした方が自身の売り上げにも繋がります。
パネルや在籍写真の撮影の際も、着用してくるように指示されることがありますので、着用する店舗に勤務することになったら一つ持っているだけでは足りないかもしれません。

また、まだ働く前でそういったことが分からない方はお店の方にしっかりと確認を取りましょう。
働く意欲を見せることも出来ますし、お店に入ってから色んなものが必要と伝えられても間に合わなくなってしまう可能性がありますので、不透明に感じた部分の確認を怠らないように気を付けて下さいね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました