風俗店のパネル撮影では特別な下着を着けますか?新品を買います?

風俗店に勤務することになったら必ずパネル撮影をすることになりますが、そのパネル撮影の際に悩む点が数多く女性にはあります。
服装をどうしようとか髪型はセットしてもらえるのかとか、メイクはどうしようなどの悩みが多いです。
今回は、そういった悩みの中から下着についてご紹介したいと思います。

風俗店なので必ずと言っていいほど下着姿での撮影はあります。利用される男性の目的からしたら当然です。
ではその下着姿での撮影時、女性はどんな下着を着用していくのがベストなのでしょうか?
また、その時に出来る最大限の工夫や意識はどういったものがあるのでしょうか?

風俗店のパネル撮影の悩みをまとめてみましたのでぜひお悩みの方はご参考下さい。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

男性をオトすことを意識しよう!あなたの指名数が左右されます!!

下着
まず、下着を選ぶ際の注意点ですが、自身の持っている下着の中で自分の風俗嬢としての方向性に見合った下着を着けた方がいいです。
ギャルっぽい見た目の方や、巨乳でスタイル抜群の方は赤や黒Tバックといった色気たっぷりの下着を着ける方が好ましいです。
逆にあまりスタイルに自信が無かったり童顔の女性でしたら清楚な可愛らしい下着を着けるのもアリです。

必ずしも色気重視の下着を着ける必要はありません。
また、自身が持っている下着のレパートリーを見れば、おのずと方向性は分かってくると思います。
出勤日数が多いと、当たり前ですが毎日同じ下着は着けないと思いますし、パネル撮影の際だけ色気重視の下着を着けて普段勤務している時は清楚系の下着を着ける、と言った事をしてしまうと男性客の需要に応える事が出来なくなってしまいます。

また、撮影用に新しい下着を購入して、少しだけいつもより良いものを着けるのも好ましいです。
普段から男性と体の関係を持つことの多い方ですと、男性に見られることに慣れてしまって怠慢になりがちですが、撮影ですので少し特別なものという認識を持って間違いは無いと思います。

身バレしたくない方ですと顔よりも体で男性ウケを考えなければいけませんし、下着のチョイスはより重要になってきます。
自分が絶対にオトしたい男性とセックスする際に着用する下着。そのようなシチュエーションで着ける勝負下着を着用していけばパネル撮影の際は間違いないと思います。

こんな工夫も出来ます!盛るも盛らないもあなた次第!

続いて、下着の着用意外にもパネル撮影の際は様々な工夫を凝らして臨む風俗嬢の方がいらっしゃいますのでそちらの方法もご紹介していきます。
ブラジャー
まずはブラジャーですが、ブラのサイズに自信が無くても自身のおっぱいをより強調することが出来ます。
簡単な方法ではありますが、ティッシュを詰めましょう。撮影の時だけですのでばれませんし、カップ数を増やす方法としては王道です。
パットを入れても良いですし、大きいおっぱいに必要性を感じる方はこういった工夫も大事です。

また、必ずしも男性ウケが良いのが巨乳とは限りません。
顔に見合わず巨乳の方はそのギャップを武器にするのも良いですが、ロリッ娘属性の方にエッチな事をさせるのに興奮を覚える男性も少なからずいらっしゃいます。
幼女体型好きの男性に指名してもらうためにも、パネル撮影の際にあえてサイズの小さい下着を着用する方もいらっしゃいます。

大事なのは見栄えであり、あなたがどう映るかなので自身の下着姿で一番映える状態を作るように意識しましょう。
そしてもちろん、撮影した姿そのままでパネルに映し出されるとは限りません。
自分がもう少しおっぱいが大きかったらとか、この辺りの肌が気になるという方は修正してもらうことも可能です。
実際指名してもらって事に及んでしまえば、あまり細かい点まで気にならなくなるのが男性です。
写真
自身のテクニックで男性を気持ち良くさせ、その上でリピートしてもらうことが一番ですが、そもそも指名してもらえないとリピートに繋がる可能性は皆無です。
自分の身体の事なので自分が一番良く理解していると思います。そういった自分の欠点があって気になっているという方は修正依頼をするとプロが上手に編集を加えてくれます。

そしてもう一点、女性なら生理が月に一度訪れると思いますが、その際はナプキンではなくタンポンを使うようにしましょう。
ナプキンだと下着からはみ出してしまう可能性がありますし、見た目にも表れてしまう部分がありますのでタンポンだと安全です。
運悪くパネル撮影の際に生理が来てしまっても大丈夫なように、タンポンは常備しておくようにしましょう。

風俗嬢になってからパネル撮影は一度のみではありません。何度も回数を重ねて新しいパネルに切り替えるお店がほとんどです。
どういった状況に陥っても最高の自分を撮影してもらえるように工夫を凝らすようにしましょう。

お金がなくて・・・駆け出し風俗嬢の陥りやすい悩み事

お金
さて、風俗を始める女性の中には「お金に困って・・・」という方が多くいらっしゃると思います。
そうして風俗業界に飛び込んでみたは良いものの、パネル撮影の為に新しい下着を買うお金も無い!という本当に金欠の方もいらっしゃると思います。
そのような状況の方でもパネル撮影は必ず行うものですが、前述でもありますが新品の下着を買うのは「アリ」ですが「必須」ではありません。
いくらでも修正は利きますし、全ての男性が下着に何よりも重点を置いているわけではありません。

また、そのお金がないということに同情して目を掛けてくれる男性客もいらっしゃいます。
指名されるための最重要項目の一つであるパネル撮影ではありますが、それが全てではありません。
お金がなくて自信のある下着着用が出来ずに撮影を行った女性でも、指名が全く一ヵ月一回も無いという方はいらっしゃらないと思います。

少なからずあなたに魅力を感じる男性客はいらっしゃいますので、そういった男性客を自身のお得意様に出来るように最上級のサービスを心掛けるようにしましょう。
しっかりと繰り返し指名がもらえるようになったら、その頃にパネル撮影用に改めて下着を買ってまた撮影に臨めば良いのです。
先ほども書きましたが、パネル撮影のチャンスは長く勤務したら何度も訪れます。

一度経験した方がその時の空気を感じることが出来ますし、二回目三回目の撮影の方がキレイに撮れる風俗嬢の方も多いです。
一度撮影して満足いく写真が出来上がらなかったとしても、ふて腐れることのないように日々の勤務を大切にしていくようにしましょう。

まとめ

パネル撮影時の下着に着目してお伝えいたしましたが、ご参考頂けましたでしょうか?
風俗業界は決して甘いものではありません。自分の身体やサービスがそのまま商品として売り出されることになりますので、怠慢なサービスや面倒に感じて手を抜いたりした行動が自身の売り上げにダイレクトに伝わります。

その分、自分がしっかりと工夫を凝らして考え抜いて取った行動が評価されると、やりがいを感じ続けることが出来ると思います。
これからどんな理由があるにせよ風俗業界に飛び込もうか悩んでいる方は、ぜひ業界で名を馳せるような風俗嬢になる努力をしてみて下さい。
ただのパネル撮影だけでもこれだけご紹介できますので、日々の勤務やサービス態度、内容にも多くの事を考えて工夫することが出来ると思います。

下着姿で姿見に映った自分を見ながら、日々研究するような簡単なことでも、れっきとした好印象を得るための一つの努力だと思いますよ。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました