マットする風俗店で働くと下痢や腹痛に悩まされない?

ソープ店で、マットありと求人情報に書いていることがあるのですが、その実態について知らない人もいると思います。

マットヘルスとは、エアマットを使ってお客様を奉仕するという方法です。

 

お腹が冷えたり、お腹に刺激を与えたりすることで、体調を崩すこともあるとか…

 

今回は、マットヘルスでどういうプレイをするのかということを解説しながら、下痢になる可能性があるかどうかを解説していきますね!

そもそもマットヘルスとは?

マットヘルスについて解説すると、ソープ店で行われているサービスの一種です。

エアマットを浴室に引いた状態で、女の子がローションを使いながらお客様を奉仕するというもの。

 

店舗型のヘルスでも、ある程度場所が確保できる場所ではないとすることができないプレイなので、ソープでも広い場所ではないと受け付けていません。

 

”マットプレイをして下痢になることはあるの?”と聞いてくる人が多いのは、全裸でお客様のことを奉仕するため、お腹が冷えることが一番の理由とのこと。

体調も関係してくると思いますが、浴槽に使って体を温めることがありますし、室内には暖房なども併設されているので、余程なことがない限り下痢になることはありません。

マットプレイの手順を解説します!

マットプレイですが、お客様をローションマットの上で奉仕するサービスですが、それぞれ手順があります。

マットプレイをしたことがない人や、どういう過程でお腹を壊すのか気になる人は、手順を見て把握してみてください!

 

1.浴槽にお湯を張る

2.お客様の体を洗う

3.ローションを用意して浴槽につかる

4.マットプレイをする

 

基本的には、この手順で進めていくのですが、マットプレイ中にお腹を壊さないためには、浴槽に使ってしっかり体を温めることです!

 

マットプレイ中は、基本的にローションを使ってお客様を奉仕していくので、お腹が冷えやすくなっていますからね!

1.浴槽にお水を張る

まず、マットプレイをする前に、浴槽にお湯を張らなければなりません。

浴槽にお湯を張ることで、下記のメリットが生まれます。

 

・室内の温度が上がる

・湿度が保たれてローションが乾きにくくなる

・プレイ終了後にお客様のローションを洗い流しやすい

 

さらに、マットプレイ中はお客様と体を重ねるのですが、多少は体温も感じて熱くなるものの、おなかがどうしても冷えやすくなります。

そのため、プレイ前にしっかり体を温めるという意味でも、お湯を張っておくことは重要です!

 

マットプレイは何かと体調を崩しやすいといわれていますが、この手順通りやっていないと、お腹が冷えて下痢の原因になってしまいますよ!

2.お客様の体を洗う

次に、お客様の体をきれいにしてマットプレイの準備を行いましょう。

この時からプレイは始まっており、シャワーを使いながらお客様の体を念入りに洗っていきます。

 

中には、ボディ洗体といって、女の子がボディーソープを体につけてお客様にこすりつけるという洗浄方法もあります!

おっぱいが大きい人は、胸に挟みながらお客様の体を洗うこともありますよ!

 

この時は、ペニスを洗うこともありますが、アナルプレイをすることから、アナルを念入りに洗います。

軽く洗った後に、アナル舐めをすることもあるので、感染症予防のためにも、しっかりアナルは洗っておきましょう!

 

お客様と女の子が体がきれいになったら、次のステップに移ります!

3.ローションを用意して浴槽につかる

体を洗ってきれいにしたら、お客様には先に浴槽に使ってもらって、マットプレイで使用するローションを用意しましょう。

 

ローションの量はお店によって指定されているのですが、基本的には洗面器の半分くらいまで入れます。

ローションだけでは粘り気が強いので、シャワーのお湯を使って調整していきます。

 

この際ですが、女の子・お客様の体が冷えることを予測して、シャワーを浴びた時のお湯よりも温度が高いものを使うと良いです!

 

量を調整しながら、ローションを用意していきましょう!

ローションの量が少なすぎてしまうと、すぐに乾いてしまうのでプレイ中に痛くなる可能性があります!

4.マットプレイする

浴槽に使って、お客様と体が温まった段階で浴槽から上がって、マットプレイを開始します。

最初からマットを用意した状態で準備しても良いですし、一連の流れが終了してマットを用意するのも良いです。

 

マットプレイをするときですが、基本的には下記の手順で行います。

 

1.お客様をマットに寝転がす(うつ伏せ)

2.ローションを全体に塗っていく

3.自分の体にも塗ってこすりつける

 

ローションを塗ったら、そのままローションプレイをしますが、手順としてはアナル舐めに移ります。

アナル舐め+手コキ等でお客様を気持ちよくさせていきましょう。

 

そして、ある程度アナル舐めをしたら、お客様を仰向けにしてローションプレイを開始します。

フェラや素股をしても良いですし、本番ありの場合はそのまま挿入します。

マットプレイで下痢・腹痛になることはある?

マットプレイについて説明しましたが、普通のプレイに比べると少し特殊です。

お客様も女の子も全裸になりますし、プレイ的にも結構アクロバットなことをするので、お腹が活発化して下痢になるのでは?と思う人も少なくありません。

 

結論から言うと、下痢になる可能性はあります。

しかし、可能性としてあるだけであり、人によっては体調を崩さずにそのまま接客する人もいるので、心配する必要はありませんよ!

 

ただ、状況によっては体調を崩して下痢になる可能性もあるので、その辺はしっかり注意しておきたいものです。

おなかが冷えやすく腹痛に悩まされやすい

まず、マットプレイは、体が冷えやすいというデメリットがあります。

浴槽にお湯を張って、室内の温度を上げるとしても、微々たるものです。

 

体が冷えやすい人からすると、湯冷めしてしまうこともあり、腹痛に悩まされることも。

さらに、ローションは体温を低下させる作用があるので、全身にローションを塗ってプレイする場合は、下痢になることも少なくありません。

 

また、お通じが良くない便秘気味の人は、特に下痢になりやすいとも言われています。

腸内が活発になるような動きをすることもありますし、全裸の状態で接客をするので余計にそうですね!

アナル舐めから感染症を誘発することもある

マットプレイでは、マット上でローションを使って奉仕することがあるのですが、原則としてアナル舐めをすることがあります。

アナル舐めというのは、性感染症を誘発してしまうこともあるのです。

 

まず、便ですが数千もの最近がいるといわれています。

 

食糞するわけではないので問題ないと思われていますが、そうではありません。

アナル舐めするときの、アナルの周りにも細菌はついています。

 

そのため、体を洗うときに念入りにアナルを洗わなければならないのは、性感染症予防です。

 

便からは、下記の感染症を誘発してしまうことがあります。

 

・A型肝炎

・赤痢

 

いずれも、死に至る可能性がる深刻な病気です。

同時に腹痛を誘発してしまうこともあるので、発症してしまうと、出勤できなくなるでしょう…

お通じが良くなることもあるらしい

マットプレイをすると、お通じが良くなるということもあるようです。

 

マットプレイは、普通のプレイに比べると、体全体を使ってお客様を奉仕します。

ローションを使って、体を滑らせながらお客様とプレイを楽しむわけですが、体をひねったりすることも普通にあります。

 

さらに、体温的にも若干寒いくらいの感覚になっているので、便秘気味の人はお通じが良くなります。

(単におなかが冷えているだけだと思いますが…笑)

 

しかし、今まで紹介したのは、”下痢になる可能性がある、性感染症の可能性がある”というものばかり紹介してきたので、ネガティブな面しかありませんでした。

 

お通じが良くなるなら、やってみてもいいと思いますよね!笑

マットプレイで体調を崩さないためにできること2選

マットプレイですが、ソープでは人気のあるプレイであり、大半のお店が導入しています。

女の子によっては、アナル舐めに抵抗がある人もいるので、人によってはできないこともあります。

 

しかし、ソープのだいご味の一つなので、基本的にはプレイすることが多いです。

 

仮に、マットプレイでお腹を壊したり、体調を崩したりすると出勤できなくなりますし、下痢気味になってはプレイ中に…ということも考えられます!

下痢にならなくても、奉仕中にトイレに行くのはやめたいですよね!

 

その対策としてできるのが、下記の通りです。

 

・体調管理を徹底する

・水分摂取は極力控える

 

これらを実践すれば、体調を維持しながらマットプレイができますよ!

体調管理を徹底する

マットプレイ中は、どうしてもお腹が冷えやすくなってしまうので、体調管理は徹底しておきたいもの。

プレイ前に気を付けることは、下記の通りです。

 

・食生活を改める

・睡眠をしっかりとる

・事前にトイレに行っておく

 

まず、食生活を改めるという点です。

不規則な食生活を続けてしまうと、腸内環境が悪くなってしまいます。

 

事前に何かしら食べておいて、排便しておくとプレイ中にトイレに行かなくて済みますよ!

 

また、睡眠をしっかりとるというのも一つの方法です。

睡眠不足は便秘の原因になってしまいますし、いざというときに便意が来たら大変ですからね…

水分の摂取は極力控える

マットプレイをする前ですが、過度な水分摂取は控えるようにしましょう!

水分を摂取すると、おなかが緩くなってしまいますし、下痢以外にも尿意を催してしまうことがあります。

 

オプションでは、”放尿プレイ”等もありますが、お客様が望まない場合は我慢する必要があります。

プレイ中にトイレに行くと、お客様も興ざめしてしまいますからね!

 

しかし、まったく水分を取らないというのも問題なので、少しだけ摂取するようにしましょう。

水分を取った場合は、念のためにプレイ前にトイレに行くことをオススメします!

 

尿意がなくても一度トイレに行って、プレイ前に万全の状態を整えておきましょう!

マットプレイで気を付けたい2つのこと

マットプレイをするときですが、下痢や腹痛に悩まされることはほとんどありません。

しかし、状況や体調によっては、お腹を壊すこともありますし、注意したいところです。

 

また、マットプレイをするときですが、下痢や腹痛以外にも下記の注意点もありますよ!

 

・ローションで足元が滑りやすくなっている

・アナル舐めで体調を崩すこととがある

 

特に、ローションを使うプレイというのは足元が滑りやすくなっているので、女の子もお客様も気を付けなければなりません。

プレイが終了したら、体を洗い流して浴槽に誘導するのがプロです!

ローションで足元が滑りやすくなっている

まず、マットプレイではローションを使ってプレイするのが原則です。

全身にローションを塗ってプレイすることになるので、かなり滑りやすくなっています。

 

体もそうですが、エアマットもローションで溢れているので、そのまま立ち上がると120%転んでしまいます。

 

浴槽等に頭を打ち付けるとただではすみませんし、お客様にも配慮したいところ。

滑りやすいので、浴槽やシャワーまでは床を這いながら移動しましょう!

 

洗い流せるように、シャワーを近い位置に置いたり、洗面器にお湯をためているとスムーズに誘導できますよ!

アナル舐めで体調を崩すことがある

マットプレイでは、アナル舐めをすることがあるのですが、洗浄しても体調を崩すことがあります。

マットプレイをしてお腹を壊すというよりも、アナル舐めをしてお腹の調子が悪くなるという言い方のほうが正しいかもしれません…

 

アナル舐めに慣れていない女の子の場合は、高確率で体調を崩すので気を付けたいところですよ!

また、プレイによっては足舐めをすることもあるのですが、この場合も注意が必要です!

 

足にも多くの細菌がいますし、よく洗わずに舐めてしまうと体調を崩す原因になってしまいますからね!

まとめ

 マットプレイで下痢や腹痛になるかどうかということを解説しました。

基本的には、女の子の体調によって左右されるので、壊しやすい人は下痢気味になることもあります。

また、慣れないアナル舐めから一時的に腹痛が続くということもあるようです。

そうならないためにも、プレイ前の体調管理やアナル洗浄は念入りに行いましょう!

プレイ前に尿意・便意を促してもお客様に失礼なので、プレイ前のトイレは必須ですよ!

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
yokododをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました