お客もそうだけど、風俗嬢にもコミュ障の子多くない?

風俗で数か月働くだけで、お客様だけでなくたくさんの女性とも出会いがあります。
とても礼儀正しく必ず挨拶をしてくれる明るい人もいれば、目も合わせてくれないような俗にいう「コミュ障」な人など、様々なタイプの女性がいます。
風俗でのお仕事は常にお客様とマンツーマンですから、その瞬間だけ愛想よく接客し、クレームもなく指名に繋がればお店から文句を言われることはありません。

しかし、同じお店に在籍する以上、コミュ障な女性がいると待機室の空気が悪くなったりトラブルに発展するなど厄介な問題を起こしかねません。
お店にコミュ障な女性が在籍している場合、どのように接すればいいのでしょうか。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

コミュ障って何?

そもそもコミュ障が何かわからないという方のために、「コミュ障」について説明します。
コミュ障とは「コミュニケーション障害」の略称で、重度の人見知りで他人と上手く会話できない人のことや、緊張で異性と自然に接することができない人、自分の意見を押し付けがちな人などのことを指します。
もっと簡単に言うと、極端に人見知りで他人とうまく対話できなかったり、常識的な考えで他人を思いやれない人などのことです。
会話
人によりレベルの大小は異なるものの、仕事や就職にもこまるほどコミュニケーション能力が足りていないという人もいます。
尚、ここでいうコミュ障とはネットの掲示板やSNS上で使われるようになった若者言葉であり、医学的な観点から見たコミュニケーション障害とは異なります。

風俗嬢にコミュ障が多い理由

風俗で働く女性には、もともと昼職で働いていたものの、職場環境に馴染めず仕事を続けられなかった、あるいは過去にいじめられていたことが原因などで人間不信になってしまったなど、他人と接することが苦手で社会に適合できないという女性が多く存在します。
それでも生活するためにはお金が必要になりますから、このような女性たちがすぐに働けてすぐにお金をもらえる風俗で働きだすということは珍しいことではありません。
ですが一度何かしらの対人トラブルを経験してしまった人は、職場や生活環境が変わったところでトラウマはすぐにはなくなりません。

しかも風俗はお店のスタッフとの最低限必要となるやり取りと、お客様と会話さえできれば仕事に支障はありませんから、他の在籍女性には不愛想な態度をとるような人もいます。
態度の悪さが在籍女性に対してだけであればまだマシな方です。
中にはお客様に挨拶もできないような女性も少なくありません。
そのような女性の場合は当然リピーターはほとんどおらず、クレームを入れられるようなことも少なくありません。

コミュ障な風俗嬢への接し方

一言でコミュ障と言ってもいろんなタイプの女性がいます。
また最近では「コミュ障」という言葉が若者の間で多用されていることで、少し人見知りな人のことでも「コミュ障」呼ばわりすることも多いです。
しかし、こちらが相手のタイプによって態度を変える必要は全くありません。
どんな女性に対しても、こちらがするべきことは「あいさつ」だけです。
握手
「おはようございます」「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」「お疲れ様です」
これだけで言えればOKです。
相手から返事が返ってこないこともあるでしょうが、だからと言って辞める必要はありません。

あいさつに返事をしてもらえないというのは気分のいいものではありませんが、社会人としてあいさつをすることは当たり前のことですから、他の人がどうであれ自分は社会人として当たり前のことだけしていればいいのです。
少し人見知りだという程度の人であれば、徐々にあいさつを返してくれるようになり、そのうち自分からあいさつができるようになるはずです。

重度の人見知りの人や、人間関係のトラブルがトラウマになっているような人ならさらに時間がかかるかもしれませんが、いずれ返事をしてくれるようになるでしょう。
人見知りというわけではなく、群れずに一人でいたいだけの人もいますので、そのような人にとってもあいさつだけの当たり障りない付き合いは不快感を与えません。

他の女性を見下したり、男性にしか愛想よく振る舞えないような女性の場合はいつまでたっても返事が返ってくることはないかもしれません。
それでも周りの女性やスタッフから、あいさつのできる女性とできない女性、どちらの女性の方が良く映っているかは説明するまでもありません。

風俗では女性同士が仲良くする必要はありませんし、女性同士の連絡先交換を禁止するなどしてお店側が仲良くなることを阻止している場合も多いです。
また風俗嬢の入れ替わりは早く、自己紹介をした女性が次の日には飛んでいるなんてことも頻繁にあります。
ですから、一人一人の女性に気を配る必要はありません。
それはスタッフの仕事です。

変に深入りしてトラブルに発展させてしまうくらいであれば、共有の待機場で顔を合わせても居心地が悪くならない程度の付き合いにとどめておくべきです。

私、コミュ障です・・・改善方法は?

風俗嬢にはコミュ障な人が多いというイメージがありますが、自分自身がコミュ障だという方もいるでしょう。
特に風俗店で働きだして間もないという方や、これまではそんなことなかったのに現在在籍しているお店の雰囲気には馴染めないという方は、自分が上手く周りに馴染めないことで、
「周りに不快感をあたえていないか」「悪口を言われていないか」「掲示板で叩かれるんじゃないか」と心配になってしまうことはありませんか?
会話
他人と対話することが苦手で、それをなんとか改善したいと思う場合も、一番重要になってくることは「あいさつ」です。
あいさつをされたらあいさつを返すことはもちろん、自分からも積極的にあいさつをしましょう。
そして何より大事にしなくてはいけないのはお客様との会話です。
あなたが人見知りだとしても、それはお客様には関係のないことです。

風俗のお仕事とは、お客様に性的なサービスを含めた楽しい時間を提供することです。
どんなに他人とのコミュニケーションが苦手な人でも風俗嬢として働く以上例外なく、これがあなたのやるべきことです。
高額な報酬に見合っただけ時間を提供できなければいけません。

スーパーやコンビニ、病院、ショッピングモール、飲食店、アミューズメント施設、美容室などなど、どこに行ってもコミュ障だからといってお客様に対してあいさつもしない、お礼も言えないような従業員はいませんよね。
これは風俗というジャンルに限らず、仕事をして報酬をもらっている以上あたりまえのことだからです。
お金
しかし、風俗でのサービス時間はジャンルやお店にもよりますが、だいたい60分~120分程度です。
その間だけコミュ障の自分を隠すことができればいいのですから、他の業種に比べるとかなり短時間です。
仕事中だけ「自分は社交的な人間だ!」と思い込むだけでも行動は変わってきます。

はじめに「ちょっと緊張しています」と伝えておけば、お客様の方から色々と話題を振ってくれるようにもなり、そこから会話を発展させていくこともできます。
お仕事中はいつもと違う自分を演じ、お客様を精一杯楽しませられるよう、プロ意識を持ってお仕事に励みましょう。

まとめ

風俗嬢にはうまく周りと接することができない人も少なくありませんが、そのような人とはあいさつ程度の仲にとどめ、深く関わらないようにするのがベストです。
他の女性を気遣うのはスタッフの仕事であり、女性は周りの女性に不快感を与えない振る舞いができれば大丈夫です。

また自分自身がコミュ障だという女性は、「コミュ障」という言葉を使って自分の行動を正当化してはいけません。
周りはあなたがコミュ障なのかどうかに興味はありませんし、ましてやお金を払っていただいているお客様には関係のないことです。

コミュ障だと自覚があり改善したいと思っている方は、仕事中だけでも「自分はコミュ障じゃない」と言い聞かせ、周りにきちんとあいさつをすることからはじめてみましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました