風俗嬢って稼げるイメージだけど実は貧乏が多いって本当?

風俗といえばキャバ嬢のように女性なら誰でも稼げるイメージがありますよね。
身体を売り知らないお客さんに性的サービスを提供するというハードな仕事です。
そこまでしてお金を稼いでいるのになぜ貧乏が多いのでしょうか。

貧富の差が激しい

風俗嬢は貧富の差が激しい仕事で、稼いでいる人は貯金が何千万円とあり、逆に貧乏な人は月々の家賃を払うのが困難だったりします。

ナンバー嬢は稼げる

稼ぐ
どこのお店も共通しているのは、ナンバー入りしている風俗嬢大抵稼いでいます
ピンサロや大衆、激安というようなお店でもナンバーのであれば月収100万円近くはいくでしょう。
中級や高級になると月収100万円以上は稼げるため、年収1,000万円以上のクラスの風俗嬢がごろごろいるのです。

ナンバー嬢は稼げている人がなれるもので、指名してくれる本指名客が多いことを意味しています。
毎週のように必ず仕事が入るため安定して稼げるのです。
ナンバー入りしていない嬢でも稼げている人はいると思いますが、あまり本指名が着いていない嬢が多く稼げないのです。
稼ぎたいならナンバー入り出来るように努力するしかありません。

最近は稼げない嬢が多い

最近はナンバー嬢以外稼げないような状態になってきています。
昔の風俗であれば女性は誰でも身体を売れば稼げると言われ、大金のために仕方なく身体を売っている女性がいました。
今の風俗業界は昔とは違い、自分の身体を売ることに躊躇わない女性が多くなり、風俗嬢が増え過ぎた結果一部の嬢以外は稼げなくなってしまったのです。

不景気のため男性が風俗に落とすお金が減ったことも一因で、風俗業界が縮小しています。
需要が減ったにも関わらず、風俗嬢になりたいという女性ばかりが多くなり、供給過多となっているのです。
そのため、人気がある風俗嬢以外には仕事が回らなくなっているのでしょう。

いざ風俗嬢になったはいいけれど思っていたより稼げない、そのような嬢は多いです。
仕事があまり貰えないために貧乏となってしまい、毎日の生活に苦しんでいます。
地方の風俗嬢はOLと変わらない約20万円しか稼げないこともあるらしく、如何に風俗という仕事が稼げないのかがよく分かります。

風俗嬢として稼いでいきたいなら都内などの繁華街で働いた方がいいでしょう。
人が多く集まる場所にあるお店は客入りがいいため稼げるはずです。

貧乏な理由

風俗嬢としてそこそこ稼げているのに貧乏な人がいるので、その理由についていくつか紹介したいと思います。

借金がある

借金
毎月払わなければならない借金があり、それに給料を充てているために貧乏なケースです。
ストレス発散のために借金をしてまでホストに貢いでいた、貯金も全て使い果たしていた、という風俗嬢は以外と多いです。
ホストに一度はまってしまうとズルズルと貢ぎ続けることになるので、ホスト遊びはおすすめしません。
可能であればホスト以外のことで仕事のストレスを発散させて下さい。

あとは、元々大きな借金があり、それを完済するために仕方なく風俗嬢として働いている人もます。
このような人は借金の返済が終わると直ぐに風俗嬢を辞めることが多いでしょう。
ただ、いつまでも借金の返済が終わらないような人もいるそうです。

奨学金を返すために風俗嬢として働いる人もいます。
人によって毎月返済する額は違ってきますが、月々1万円から4万円くらいの返済額になる人がほとんどでしょう。
奨学金は仕事がなくても大学を卒業したら毎月返済しなければならないもので、何十年と期間がかかります。
昼職の手取りだけでは返せない、と風俗嬢に転身する人がいるのです。

豪遊している

仕事のストレスを発散するために豪遊している風俗嬢もいて、それが原因で貧乏な人がいます。
毎日高級レストランで食事をしたり、豪遊ブランドの洋服を買い漁ったりしているのです。
馬鹿みたいに毎日豪遊をしていたら残金が少なくなっていくのは必然で、気付いたら電車賃の支払いでさえ苦しい、という状態になってしまうでしょう。

ストレス発散のために買い物をするのは構いませんが使い過ぎは危険です。
将来のためにきちんと貯金をしつつ、残金を確かめなが常識の範囲内でお金を使うといいと思います。

出勤が少ない

カレンダー
お店に出勤する日が少ないため稼げない
風俗嬢もいます。
入店さえすればあとは好きな曜日に出勤するだけのように思いますよね。
もちろんそのようなお店もありますが、在籍している嬢の数が多い人気店となるとそうはいかず、指名予約が多い風俗嬢だけがよく出勤するようになっているのです。
人気がない嬢は出勤日が少なってしまい稼げません。

生理の週は1週間仕事が休みになることも出勤日数の少なさに拍車をかけています。
身体を使う仕事となるためデリヘルやソープといった少々ハードサービスなお店では、お客さんのことを考えて生理の嬢は休ませるようになっているところがほとんどです。
無理をしないように、という配慮もあるのだと思います。

生理の週は休みになることが多く、その間は無収入となってしまいます。
それが嫌な嬢は、掛け持ちで他のところで仕事をしていることが多いようです。
ピンサロなどソフトサービスなお店や、キャバクラやホステルなど水商売で働いている人もいます。
ぜひ参考にしてみて下さい。

出費がかさむ

出費がかさむとは、風俗嬢として必要なことに対してお金を使うことになります。
風俗嬢はお客さんの前で相応しい格好をするためにドレスが必要だったり、身体や髪のお手入れをしなければいけません。
化粧道具を買い揃えたりもします。
そのような細々とした出費重なり、結果的に貧乏となってしまうのです。
風俗嬢を続けるには見た目の美しさを保つためにそれなりのお金が必要です。

貧乏から脱却するために

出費を見直す

お金
余計なお金を使用していないか見直す必要があります。
無駄な買い物をしていないか、外食ばかりで食費にお金はかかりすぎていないか、光熱費など、切り詰められるところは多いでしょう。

食費に関してはなるべく自炊に切り替えた方がいいと思います。
毎食外食だと余計なお金がかかってしまい、また、栄養バランスを考えるとそこまで体に良くありません。
お昼は自分でお弁当を作り持っていく、朝と夜は簡単な物を作るとすれば大丈夫です。
仕事終わりで夜ご飯を作るのが面倒な時は、白米とお味噌汁だけ自分で用意をし、おかずはできあいの惣菜でも十分だと思います。

買い物は、高級な物をばかすか購入することを辞めるだけでかなりの節約になるでしょう。
ストレス発散のためにショッピングをするのは理解出来ますが、高い物ばかり買っていてはいけません。
たまにご褒美で1つ買う程度で良いと思います。

光熱費は節電、節水でどうにかなるはずです。
電気は付けっ放しにせずきちんと消すこと。
蛇口をきちんと閉め、ぽたぽたと水滴が落ちないようにするなど様々です。
夏はエアコンを付けっ放しにせず、扇風機やうちわで乗り切るのも良いと思います。
とにかく、小さなことから節約をすればいいのです。

まとめ

風俗嬢は貧富の差が激しい仕事で、全員が全員稼げるというわけではありません。
借金や豪遊のしすぎなどそれぞれの事情でお金がない貧乏な風俗嬢もいます。
お店の都合で仕事がないせいで貧乏な人もいるので、そのような人は仕事を回してもらえそうなお店に移籍するのも手です。
出来ることから始めて貧乏を脱却しましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました