箱ヘルは稼げますか?客入り悪いって本当?

風俗の中でも人気なのが箱ヘルです。箱ヘルは、店舗型のヘルス店を指します。
デリバリーヘルスなどの派遣型のヘルスとは違い、店舗の個室でサービスをするという風俗なので、安全に働くことができることから、人気の傾向にあります。
しかし、箱ヘルはお客さんの入りも悪いといううわさがあります。
そこで、箱ヘルが稼げるのかどうかということについて、詳しく見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

箱ヘルが稼げないといわれる理由

食べるものもない

箱ヘルは、稼げないといわれる理由にはどのような理由があるのでしょうか。
まず、箱ヘルはデリヘルと比べて、単価が安いというデメリットがあります。
箱ヘルとは、店舗型のファッションヘルスであり、基本的にイチャイチャを楽しむ…だとか、恋人気分を味わうという感じのお店ではありません。
デリヘルの場合には、長時間お客さんとデート気分を楽しんだりといったことで、ロングコースなども期待できます。
しかし、箱ヘルは、そういったところではありません。
ほとんどがショートコースのお客さんで、すぐにプレイをしたいという方がほとんどです。
このため、一本についての単価の相場が安いためそれだけバックなどで効率よく稼がなくてはいけません。
お客さん一人の単価が安いため、回転重視のお店もたくさんあります。このため、数をこなしてナンボという世界であるといえるでしょう。
一日に数多くのお客さんの相手をすることがほとんどです。
箱ヘルは、コースに分かれていて、40分からのコースや60分以上のコースまで分かれています。
しかし、箱ヘルは、ほとんどの場合が、ショートコースのお客さんとなります。
40分ぐらいがちょうどいい、というお客さんがほとんどなのです。
ロングコースのお客さんがたくさん指名してくれた場合には効率よく稼げますが、箱ヘルの特性上、実際にはそううまくはいかないことの方が多いようです。
基本的にショート客ばかりになりますので、体力的にハードな思いをすることもあります。
しかし、お客さんの数は多いので、高級店などと比較してもお茶を引くということはほとんどないようです。
なので、客入りが悪いということはありません。
また、箱ヘルは、ホテヘルやデリヘルとは違い、移動をする必要性がないというメリットがあります。
このため、移動をする際のタイムロスなどをなくすことができるといえるでしょう。
また、風俗街を歩いたり、人に見られたりしたくないという方にもおすすめです。

箱ヘルは需要がある!

上昇中

しかし、風俗の中でも箱ヘルは、お客さんからの需要が豊富であるといわれています。
箱ヘルは、繁華街に密集していることが多く、団体客のお客さんや、友人同士で訪れる方も多くいます。
このため、単価は安くとも、お客さんは入らないよりマシという考え方もできます。
高級店と比較すると単価は安いのですが、その分お客さんの数が多いので、指名を取りやすいということもあります。
箱ヘルは単価は安くても効率よくお客さんをさばいていきたいという方にとってはおすすめです。
また、一人のお客さんにあまり長くサービスをしたくないという女性にも、好まれる傾向があります。
お客さんに接客する時間が長いと、そのお客さんとの相性が合わなかった場合に、苦痛を感じる方も多いようです。
ショート客に接客をする場合、時間も短いので、その分精神的にも楽であると感じる方も多いのです。
このため、ショート客をたくさんこなしたいという方には箱ヘルは向いているといえるでしょう。
単価は安めに設定されていますが、指名を取ることができたり、一日にたくさんの本数をこなすことができる女性の場合には、ある程度は稼ぐことができるといえます。

圧倒的にショートのお客さんが多い理由

短時間

箱ヘルには、このように、ショートタイムを過ごすだけのショートのお客さんが多いといわれています。
これはどういった理由があるのでしょうか。
まず、箱ヘルの場合、店舗型のヘルスのお店になります。
部屋自体は狭いことも多いですし、スタッフが常に店舗内にいますので、何かあれば、呼び出すことができます。
しかし、ホテヘルのホテルの個室とは違い、店舗内のお部屋となります。
このため、部屋自体が狭く、あまりゆっくり滞在するのには向きません。
ほとんどのお客さんは、ゆっくりと滞在したいのであれば、ホテヘルの方へ行きます。
箱ヘルは、ホテヘルとは違って、移動をしたり、色々な手順を踏むのが面倒というお客さんが多く訪れるのです。
このため、ショート客が多いので、ロングのお客さんをとるのが本当に大変であるという面があります。

これだけは避けたい!出勤制限とは?

風俗で働いている場合、「出勤制限」というものがあります。
こちらの出勤制限とは、箱ヘルで働いている場合、指名を取ることができなかったり、お店が期待するほどの稼ぎを稼ぐことができなかったりした場合、シフトを調整されてしまうことをいいます。
このため、お店でシフトに入りたいのにもかかわらず、入ることができなかったり、またあるいは希望がなかなか通らないということもあります。
また、お店によっては、新人を優先的にシフトに入れるというお店も多いです。
新人が多い場合には、新人が優先されるため、自分がシフトに入れてもらえなかったりということもあるようです。
リピートが少なかったり、お客さんの指名を取ることができなかったりした場合には、シフトを聞かれなくなってしまったりすることもありますので、気を付ける必要があります。
この場合には、遠回しに店を辞めてもらいたいといわれている可能性もありますので、お店の辞め時かもしれません。
しかし、お客さんからの指名が多い女性の場合には、シフトの希望を聞いてもらうことができたり、自由に出ることはできます。
このため、無事採用されたとしても努力をすることが必要であるといえるでしょう。

箱ヘルは安全に働くことができる

マーク

箱ヘルは、安全に働くことができるという点が魅力であるといえるでしょう。
箱ヘルは、店舗内で働くことになりますので、何かあれば、スタッフに駆けつけてもらうことができますし、危険な客は追い払ってもらうことができたりもします。
また、本番を強要してくる客や盗撮をしようとする客なども、その場で対処をしてもらうことができますので、危ない目に遭うことがありません。
このため、デリヘルなどの派遣型のヘルスと比較しても、安全に働くことができるといえるでしょう。
また、個室待機をすることができるお店も多いので、一人で自由に時間を過ごしながら、待機時間を過ごすことができるというメリットもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
風俗の中でも、箱ヘルは単価は安いですが、お客さんの入りはいいので、回転率重視で稼ぎたい方にピッタリです。
たくさんのお客さんの相手をすることができたり、効率よくバックを取ることができれば、稼げるといえるでしょう。
お客さんはショートコースのお客さんが多いので、一人のお客さんに長くつくよりも、数多くのお客さんの接客をするほうが楽と感じる方にもおすすめです。
箱ヘルによっても稼げるお店とそうでないお店がありますので、お店選びには注意をしましょう。
また、箱ヘルは、ホテヘルやデリヘルと違い、移動時間がありません。
このため、時間的なロスもありませんし、待機時間も一人でゆっくりと過ごすことができるというメリットがあります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

箱ヘル
TKをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました