風俗で飲酒して接客するのってアリ?やってる人いますか?

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗でお酒を飲んでから接客している子っているの?

風俗で働く前にお酒を飲んだり、勤務中にお酒を飲む風俗嬢はいるのでしょうか。
お酒好きだから飲まずいられないという方もいれば、ストレス解消、勤務中の緊張感を緩和したいなど理由は様々です、お仕事中にお酒を飲んでいる風俗嬢は結構います。
中には常連客だと一緒にお酒を飲んだり薦めてくるお客さんもいるのです。

お酒を飲むと明るくなるなどのメリットはありますが、当然酔っ払ってしまうのでデメリットもあります。
この記事では飲酒して働くメリットとデメリットや注意すべき点を口コミとともにご紹介します。

お酒を飲んで接客をするメリット

お酒
風俗嬢は常に接客をするお仕事なので精神的にもつらい事が多くあります。
お酒を飲んで接客をするメリットはほぼそういうストレスをうまくやわらげるためです。

まず、お酒を飲むと陽気になるので緊張しないでお仕事ができるというメリットがあります。
何しろ、これからどこの誰かわからない男性とエッチなことをことするわけですから、緊張してしまうという女性はたくさんいます。また、初対面だとどうしても打ち解けられなくてぎこちなくなってしまうということもあります。
そういうときに、お酒を飲んでお仕事をすれば楽しい気分でお客さんと話せるので接客がうまくいくのです。

また、お酒を飲むとエッチな気分になれるという風俗嬢もいます。
普段からお酒を飲むとエッチな気分になるという女性は多くいますが、風俗嬢でもシラフだとどうしてもエッチな気分になれずサービスをするのが嫌になってしまうということもあります。
そういう女性は事前にお酒を飲んで、自分の中でエッチな気分のスイッチをオンにしてお仕事をするようです。

単純にお酒が好きだから飲んでいるという風俗嬢もいます。
普通のお仕事でも、仕事に行く前にチューハイやビールを一杯飲むというサラリーマンやOLはよくいます。
お酒を飲めば少しテンションがあがるので、お客さんに笑顔で対応することができるし接客もうまく行き指名も取れるという風俗嬢もいます。

中にはお酒を飲んでいることを常連さんなどには伝えている風俗嬢もいます。
もちろんある程度指名を重ねて信頼関係がないと難しいですが、中にはお酒をお土産持ってきてくれて一緒に飲むというような事もあります。
風俗嬢自身もお酒が飲めてうれしいですし、お酒好きなお客さんなら一緒に飲むことを喜んでくれます。

このように、基本的にお酒を飲んで接客をする風俗嬢というのは、お仕事がうまくいくように飲む場合が多いようです。

お酒を飲んで接客をすることのデメリット

酔っぱらい
一方、お酒を飲んで接客をすることのデメリットも多くあります。

最も注意しなくてはいけないのが、お客さんに飲んでいることがバレる事です。
自分では臭わないと思っていても、シラフの人からしてみればお酒を飲んでいる人の臭いはわかります。
ビールはチューハイを少し飲む程度ならバレないこともありますが、強いお酒を飲んだり大量に飲めば当然バレます。

中にはお酒を飲んでいても気にしないお客さんもいますが、お酒の臭いを嫌がるお客さんだったらクレームにつながってしまいお見せの人にもバレてしまいます。
どうしても飲みたい場合でも飲みすぎないように注意して、お客さんと会う前には歯磨きや香水をしっかりするようにしましょう。

そもそもお酒を飲むとすぐに赤くなってしまったり、眠くなったり、吐きたくなるような女性は飲酒して接客することは避けましょう。
見た目からお客さんやお店にバレてしまうこともありますし、眠気や吐き気でまともな接客が出来なければ当然お客さんから苦情が来ます。

また、お酒を飲むと性欲を抑制する感情が弱まってしまうということにも注意しましょう。
もちろんメリットとして書いたとおり、風俗嬢としてしっかりサービスするために敢えてお酒を飲んでエッチな気分になるという女性もいます。
しかし、自分でしっかり制御できないとお客さんからの本番強要に流されてしまったりすることもあります。
お酒を飲んでいるとつい「まぁいいか」という気分になってしまうという方は注意してください。

お客さんと一緒に飲むという風俗嬢の方もいますが、その場合も注意が必要です。
デリヘルなどお客さんと個室で飲む場合、楽しくお酒を飲めるお客さんもいますが、お酒を飲むことで高圧的になったりして本強してくるようなお客さんもいます。

お客さんもお酒を飲んで気が強くなっていますし、エッチな気分が盛り上がってしまい、普段よりも過剰なサービスを求めてくるような可能性もあります。
お客さんと一緒に飲む場合はよほど指名を重ねて信頼関係がある人と少しづつ飲むということを心がけましょう。

色々なデメリットがありますが、基本的にお仕事と関係なくてもお酒を飲みすぎた時に起きるデメリットですので注意しましょう。
また、そもそも飲酒して接客するのは禁止されているお店がほとんどなので、お店には絶対にバレないように気をつけたほうが良いでしょう。

飲酒して接客をしている風俗嬢の口コミ

バー
実際に飲酒して接客をしている風俗嬢の口コミを調べてみました。

  • お仕事前に絶対チューハイか焼酎飲んでほろ酔いで行くようにしてる。
    お酒飲んでた方がテンション上がるし、お客さんとも話がはずむから、むしろシラフで接客は無理(笑)
  • 待機室にお酒の匂いさせてくる子は結構いるし店員も見て見ぬふりしてるよ。
    私は人見知りで初対面の人とエッチなことどころかまともに話すのも辛いコミュ障だから、ほろ酔いくらいで会った方がいい接客が出来ると思う。
    逆に、たまに飲まずに接客すると全く会話できないし、お客さんに触られるのとかも恥ずかしくなっちゃって、喜んでくれるお客さんもいるけどあんまり良くないなって思う。
  • ずっと待機室で一杯飲んでから仕事してたけど、お客さんから「お酒臭いね」って言われたから量を減らすようにした。
    確かに自分では匂わないと思っていても、たぶん思ってる以上にお酒の匂いってしてるよ。
  • シラフでおっさんのアソコ舐めるとか出来ないからお酒飲んでる。
    とりあえず酔っ払ってさえいれば、エロいことも抵抗なく出来るけどシラフだったら絶対嫌になってすぐ辞めちゃう。
  • 本指名でロング入れてくれるおじいちゃんは毎回高そうなブランデーとかおみやげで持ってきてくれる。
    最初は「もしかしてお酒飲んでる?」って聞かれてビビったけど、一緒にお酒飲むのが楽しいみたいで指名時間の半分くらい飲んでる事もあるよ。
    おじいちゃんには、ラストで入れてくださいってお願いしてあるから、ゆっくりお酒のめるし最高。
  • お酒薦めてくれるお客さんもいるけど、ほとんど酔っ払わせて本番狙いだから飲みすぎないように注意してる。
    酔っ払ってる感じだすとすぐに「ほしくない?」とか言ってくるけど全然いらないw
  • お酒飲んで接客すると、明るいし楽しそうだからお客さんも喜んでくれるよ。
    一緒にお酒飲めば本指名返してもらえる確率も上がってる気がする。

このように飲酒して接客している風俗嬢は多いようです。

まとめ

ほろ酔い
風俗で飲酒して接客をするのがアリなのか調べてみました。
気分を上げるために飲酒して接客をしている風俗嬢は多くいますが、酔っ払うとそれにともなう危険性もあるので、仕事の前にお酒を飲むとしても自分を制御できる範囲のほろ酔いくらいにしておきましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました