風俗で一番きつい業種を教えて下さい。経験談だと助かります。

風俗で一番きつい業種を教えて下さい。経験談だと助かります。
ひとくちに風俗といってもデリヘルやソープランド、ピンサロやM性感、SMやセクキャバ、箱ヘルやオナクラなど様々な業種があります。
その上、風俗嬢によってこなすオプションも異なるため、同じ店でも女の子によって感じる過酷さが違うものです。
しかしあえてその中で一番きつい業種を選ぶとしたらどれでしょう。
現場の女の子のリアルな意見を元に検証してみましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

M嬢


「M嬢だけはマジ無理。あたし自分をドMと思ってたけど働いて全く違うことがわかった。やられることほぼ暴力だもん」

M嬢というのはSM系風俗店でMの(責められる)役割をする風俗嬢のことです。
昨今バラエティ番組などで気軽にSMコスチュームを着たTVタレントがSMごっこを楽しむ様子が見られます。
そのため軽いノリで働く女性がいるようですが、
実際の店舗で働くとS男性の一線を越える暴力プレイに後悔するM嬢があとをたたないようです。

ピンクコンパニオン

「宴会のスーパーコンパニオンは辛かったよ。みんなの前で酒瓶入れられたり・・」
ちょっと風俗とは異なるかもしれませんが宴会コンパニオンも辛い業種のようです。
地域によって、スーパー、シースルー、ハードなど呼び方は様々。
温泉地やホテルにおける宴会の席で王様ゲームやツイスター、野球拳などをしてお客さんにお色気サービスを提供する仕事です。
コンパニオンの辛さは1対1ではなく1対多のところです。
皆の前で辱めを受けて写メを撮られたり、お酒の席で悪ノリしたお客さんに合わせなければいけません。
コンパニオンという言葉の響きは気楽な仕事の印象がありますが、過酷な業種の一つです。

セクキャバ

「セクキャバはヤバイよ、マジ病む。ノルマもキツいし」

セクキャバとはセクシーキャバクラのことです。
通常キャバクラなどでは女の子へタッチが禁止になっていますが、それをOKにした風俗サービスです。
地域によって呼び名がかわり、おっパブなどと呼ばれることもあります。
接客業なので、おさわり以上を要求するお客さんとの接客がキツい仕事です。
また、セクキャバ嬢はノルマを課されます。
ノルマに達しない女の子は罰金を取られるので指名をとるのに心身ともに疲れます。
それが心を病む原因となるようです。

AV


「AVが一番きつい。拘束時間長いし。身バレリスクあるから、ネットに映像残すのはやっぱ怖いよ。」

AVも辛い世界です。
撮影時間も長く、時間換算が割に合わないのが特徴
一番は顔出しリスクによる身バレです。
一般的に風俗嬢は勤務時間以外裸になる必要がありません。
しかし映像コンテンツは配信されているかぎり自分の顔と裸が半永久的に世界中へ晒されてしまいます。
軽いノリで仕事をうけると後悔するので注意が必要です。

ただし、人気が出るとテレビや雑誌に特集されアイドルのようにチヤホヤされる業種でもあるので、華やかなステージに憧れる女の子には向いてるのかもしれません。

M性感

「個人的にM性感かな。淫語責めとか頭使うサービスなんだよね、色々覚えるのが大変」

M性感は男性側が受身になり風俗嬢に責められるサービスです。
女の子は責める側なので性病リスクがありません。
前立腺マッサージや指入れ、乳首舐めなどでドライオーガズム、射精へと導きます。
このように責め方が特殊なサービスのため一定の知識と勉強が必要となります。
通常の風俗サービスとは異なる性癖のお客さんを満足させなければならないため、通常の風俗とは異なる辛さがあるようです。

スカトロ


「最終的にはスカトロじゃないの。私がいた店は2時間で5万くらいだったけど、まともな神経じゃできない」

スカトロプレイは糞尿愛好症のお客さん向けのサービスです。
精神的、肉体的に酷使されるかなりハードな業種のひとつです。
ただし、1回のみのお客さんが多い業種と違い、スカトロ系風俗店は店舗が限られてるので、熱心なマニアは根強く通ってくれます。
従って気に入られれば固定客が増えやすいのでほかの業種より稼ぎやすいメリットもあります。

ピンサロ

「ピンサロが最強じゃない。稼げないのに体力的にも精神的にもキツキツ。手コキとしゃぶりっぱなし。回転系の店だったけど、低所得者ばっかで客層悪いし一番きついかも」

ピンサロとはピンクサロンの略称です。
15分から30分コースで手コキやフェラチオをするサービスです。
浴室やシャワー、個室設備を持たないため、衛生的にキツいです。
また、客の回転率が高いので肉体的に酷使されやすい上に、客単価も低いです。
男性側視点だと早く安く抜いてもらえる手軽さがウリですが、女の子視点だと給料は安いし客層も低いし一番きつい業種のひとつです。

箱ヘル

「回転率高めの箱ヘルかな。ショートコース10本ごっくん10連発とかマジ拷問」
箱ヘルとは店舗型風俗店、正式にはファッションヘルスと呼ばれる風俗です。
ソープランドのような浴室はありませんが同じ店舗内に個室とシャワーがあります。
お客さんの回転がいいので長時間男性を相手にするのが苦手な初心者向きの風俗です。
とはいえ10本も続くとハードな肉体労働になってしまいます。

口内発射が好きな女の子はまずいません。
お金のためとはいえ10人連続ごっくんさせられたら百戦錬磨の風俗嬢ですら泣きたくなる辛さでしょう。

オナクラ

「オナクラは肉体的には楽だけど、変態のドン引きプレイに笑いこらえるのが辛い。」
オナニークラブ、略してオナクラ。
性風俗にも様々な業種がありますが、一番変態が集まるのがこのオナクラです。
基本的に女の子はお客さんがオナニーをするのを見るだけですが、特殊な性癖を見せびらかしたいお客さんの承認欲求を満たしてあげなければいけません。
女装姿でのマスターベーションはもはやノーマルの部類で、どんな変態姿でもお客さんを愛情をもって射精まで導いてあげる必要があります。

ソープランド


「NSソープかな、毎日がHIVのリスクと隣り合わせだし。病気が一番きつい」

ソープランドは個室特殊浴場とよばれる本番行為を含むサービスです。
日本で最も稼ぐことが出来る風俗の一つです。
NSというのはノースキン、つまりコンドームを付けずにセックスをするサービスのことです。
S着の1.5倍稼げる反面、性病感染のリスクが常に付きまといます。
また避妊のため常にピルを飲まないといけません。
時間内なら何度も射精が許されるので、肉体的にもハードな業種の一つです。

デリヘル

「デリかな。一回財布から金抜かれたことがある、二度とやりたくない」

デリヘルとはデリバリー(配達)ヘルスのことです。
ホテルやお客さんの家に直接サービスをしに伺います。
風俗嬢は仕事柄トラブルが起きても警察に相談しにくいのが実情です。
せっかく汗水働いて稼いだのにお金が盗まれたら元も子もありません。

このように、厄介なお客さん相手に自分で対処しなければならないのがこの業種の辛いところです。
お店ならすぐ店長に相談できますが、デリヘルの場合そうもいきません。
自分の身は自分で守りましょう

まとめ

店や客層にもよりますが平均すると肉体的、給料的に、衛生的にピンサロが一番辛い業種といえそうです。
一般的に高級店になればなるほど客層は良くなり、逆に低価格帯になればなるほど客層が悪くなります。
また、単価が低い業種は女の子も酷使されやすく割に合わない仕事になる傾向があります。
とはいえこなすオプションによって辛さは大きく異なります。地域や環境によって当たり外れもあります。
実際働いてみるまではわからない、それが一番の答えかもしれません

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました