風俗でお客さんに渡す名刺に何かメッセージとか書き込んでます?

風俗では、客とプレイをした後に名刺を配ることがあります。
自分の名前や、連絡先などが開かれていることがほとんどです。
これを渡すことによって客に自分のことを覚えてもらえます
でも、本当にこれだけでいいのでしょうか?そこで今回は、風俗嬢の名刺についてご紹介します。

名刺は渡すべき?


サラリーマンなどはよく名刺を交換していますが、風俗嬢も名刺を渡すことがあります。
渡すことによって、自分のことを覚えてもらうことができ、指名率アップする可能性が高くなると言われています。
しかし、必ずしも名刺を持ち続けてもらえるわけではありません。
中にはもらった後すぐに、捨ててしまう客もいます。

中には、外に出た瞬間ビリビリに破かれた自分の名刺が見つかったという嬢もいます。
こんなことをされてしまうと、渡す意味なんてないんじゃないの?と思ってしまうかもしれませんが、積極的に名刺を渡すべきです。
なぜなら、渡さないともう来てほしくないんじゃないのか?と思う人もいるからです。
名刺渡されると大半の客は嬉しいと感じています。
ですので、捨てられることは覚悟の上で積極的に渡すようにしましょう。

どんなこと名刺に書くべき?

名刺の渡し方ひとつになっても、次回の指名率が変わってくるかもしれません。
名刺を渡したぐらいで指名率なんて上がらない、と思ってしまっている嬢もいますが、できるだけ丁寧に言うべきです。

手書きのメッセージは必ず入れよう


ビジネスの場では、あらかじめ印刷された名刺を渡すだけで構いませんが、風俗嬢はそれだけではいけません。
できるだけ手書きのメッセージを入れるようにしましょう。
内容は客の名前と、今日したプレイの内容、感謝の言葉、次回を期待させるメッセージという構成で構いません。

例えば、「○○さん、今日はありがとう?いっぱいイチャイチャできて楽しかったです。また次回も来てくださいね?」や
「○○さん、今日は楽しんでいただけましたか?また次回も来てくれたらうれしいです♪」このような感じにします。
印刷ではなく、手書きにするところがポイントです。
初めは何を書けばいいか分からないこともあるかもしれませんが、書いていくうちに慣れます。

大切なのは、あまり時間をかけずに書くことです。
あまりお金をかけてしまうと、時間がぎりぎりになってしまうからです。
相手の嬢が、時間ギリギリまでプレイをしているので、メッセージを書く暇がない!と言ってますが、やはり表書きのメッセージがあるのとないのでは大きく異なります。
売れっ子なるためにも、手は抜かないようにしましょう。

何を書けばいいか分からない時はとりあえず調べてみよう

ネットが普及した今、わからないことを人に聞くよりも、スマホで検索した方が早く解決することもあります。
名刺のメッセージも、何を書いていがわからなければ、とりあえず検査かけてみましょう。
風俗嬢の名刺のメッセージを、紹介しているサイトもたくさんあります。
全く知らずに書くよりも、知識があった方が書けるはずです。
どうしていいか分からない時は、とりあえず検索してみましょう。

できるだけオリジナルのものを

店によっては、名刺を支給してくれるところもあります。
最初のうちは、それよりをするのもいいですが、ある程度売れてきたら自分で印刷する方がいいかもしれません。
実は、人気のある嬢ほどオリジナル名刺を持ってると言われています。

客に好かれる人気のあるそうだから嬢だからこそ、細かいところにまで気が回るのかもしれません。
ただ、やはり自分で頼むとなると少々コストがかかってしまいます。
名刺を渡したからといって必ず指名率がアップするというものではありません。

やはり、嬢本人の努力も大切になってきます。
名刺はあくまでもその手助けをしてくれるアイテムとして捉えるのがいいでしょう。
慣れてきたらで構いませんので、出来るだけオリジナルを持つようにしましょう。

名刺がなくても必ずメッセージを書こう

店によっては、 名刺がないところもあります。
その場合では、店のメンバーズカードを名刺代わりに使っている嬢もいます。
その場合では、必ず自分の名前と連絡先、メッセージを書きましょう。

めんどくさがって、自分の名前だけしか書かなかった嬢と短くても手書きのメッセージを書いた嬢では、後者の嬢の方が指名率が良かったという情報もあります。
やはり無機質な内容よりも、メッセージをあった方が客としては嬉しいようです。
手紙ではないので、一言でも構いません。
できるだけメッセージを入れましょう。

名刺を出すときに注意することとは?


先ほども述べたように、名刺は必ず保管されるものではありません。
中には、名刺なんていらない!と思っている客もいます。
どうすればトラブルを避けられるでしょうか?

妻帯者や彼女持ちに気をつける

風俗にくる客は 、全員がフリーというわけではありません。
妻帯者や彼女持ちの男性がくることもあります。
そのような客に嬢の名刺を渡してしまうと、トラブルになりかねません。
ですので、会話からこのような情報が分かった時は、必ず名刺を渡してもいいかどうか確認するようにしましょう。

すると、名前を覚えるからいらない。
という返事が返ってくるかもしれません。
その時は素直に従いましょう。

不要なトラブルを起こしてしまうと、あなたの印象を悪くしてしまいます。
細かいところ気がきく嬢は客に好かれるものです。
名刺を渡せない時は、すぎまた来てほしいという気持ちを前面に出しましょう。

個人情報の載せすぎに注意

名刺は、個人情報の塊です。
とても大事なツールではありますが、その辺に捨てられてしまうと、あなたの個人情報がまるわかりになってしまいます。
ひどい場合だと、ネットで晒されることもあるかもしれません。

実際に、 客以外の人間から連絡が来たという嬢もいます。
最悪の場合だと、ネットストーカーの被害にあってしまう可能性も出てきます。
そうならないためには、名刺だけではあなたのことを特定できないようにしておくべきです。

顔写真を載せている嬢もいるようですが、今の時代安全とは言えません。
どうしても顔を載せたいのなら写真ではなく、似顔絵がおすすめです。
絵だけでは特定できませんので、まだ安全です。
捨てられたときのことを考えて、対策はしておきましょう。

キャラクターを出そう

業者によっては、嬢のキャラクターが定まっていることもあるでしょう。
例えば、SMクラブのS嬢なら、Mっ気のあるメッセージを書くとキャラクターがぶれてしまいます。
ですので、そのような場合は、Sであることがわかるようなメッセージを書くようにしましょう。
普通は、「また来てね?」と書くところを、「あなたみたいな変態はもう来なくていいわよ。」といった風に書くなどの工夫をしてみることが大切です。
どんなことを書くと客は喜んでくれるのか、あなたのもとに訪れた客が求めていることを見抜いてメッセージに表しましょう。

まとめ


やはり売れっ子の嬢は細かいところも気を配っているものです。
時間がない!ということを言い訳にせずに、出来る限り手書きのメッセージを添えてみましょう。
そうすることで、今よりももっとたくさん、お金を稼ぐことができるかもしれません。
まだやったことがないという人は、是非この機会に試してみてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました