名刺を渡すと本指名される確率は上がりますか?みんなどうしてる?

風俗嬢の中には、客に名刺を渡す人がいるようです。
そうすると、本指名される確率があがるといわれています。
でも、それって本当なのでしょうか?
今回は風俗嬢の名刺についてご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢の渡す名刺とは?


風俗嬢は、時々自分のメールアドレスや名前の書いた名刺を客に渡すことがあります。
名刺というとビジネスの場でサラリーマン同士が交換するものというイメージを持つ人もいるでしょう。

しかし、風俗という仕事も立派なビジネスです。
客に自分の名刺を渡すことによって、自分のことを覚えてもらうことができます。
その結果、本指名率もアップする確率があがるといわれています。

「そんなことくらいで確率なんて上がるわけないじゃん…。」と思ってしまう人もいるようですが、なにもしないよりしたほうが確率が上がるのなら、やってみませんか?
面倒だと思わずに工夫を凝らしてみましょう。

名刺を渡す上で工夫することとは?

名刺を渡す人は、サラリーマンや風俗嬢以外にもいます。
お水の世界で活躍するキャバ嬢なども客に名刺を渡します。
実は、キャバ嬢の方が名刺を渡すと客のリピート率がアップするといわれています。
しかし、風俗嬢はなかなかそうはいきませんので、本指名率なんて上がらないと思ってしまう嬢も少なくありません。

しかし、客側の意見としては名刺を渡してくれたほうが嬉しいと思うようです。
風俗に来る客は自分に自信がないことも多いようです。
そんな客なら、嘘でも名刺をもらったほうがリピーターになってくれるかもしれません。

なので、客に渡す名刺は適当なものではなく、よく考えて作りこんでみましょう。
まず、名刺にはひとことで構いませんので、メッセージを入れるべきです。
感謝の気持ちと、今日行ったプレイの内容、そしてまた会いたいという言葉を少々フレンドリーに書いてみましょう。

最近はネットが普及していますが、このメッセージだけは手書きで書くようにしましょう。
ワードで打ち込まれた文字よりも、手書きの文字の方がもらった側としては嬉しいはずです。
とはいえ、プレイが終わってからゆっくり書いているのでは時間がオーバーしてしまう可能性もあります。
いきなり書こうとしても書けるものではありませんので、事前に練習しておくといいかもしれませんね。

名刺を渡すときに注意することとは?


風俗嬢が客に名刺を渡す際には、いくつか気をつけなければいけないこともあります。
客に渡してから後悔しないためにも、覚えておきましょう。

奥さんや彼女がいる人には聞いてから渡す

客は名刺をもらうと嬉しいものだと先ほど述べましたが、全ての客が嬉しいわけではないようです。
風俗に来る客の中には彼女がいる人や、奥さんのいる人もいます。
フリーの人なら問題ありませんが、妻帯者などにうかつに名刺を渡してしまうと、バレたときに修羅場になりかねません。

自分の名刺が原因で離婚でもされてしまったら、トラブルに見舞われる可能性だって出てきてしまいます。
ですので、彼女持ちや妻帯者だった場合は、必ず名刺を渡してもいいか聞いてから渡すようにしましょう。
そうすると、「名前を覚えるからいいよ!」という返事が返ってくるようです。
基本的にはそんなことがないように、名刺を渡していいかどうか、聞いてみるといいかもしれませんね。

必ずしもいい使われ方がするとは限らない

風俗嬢の中には、名刺を渡すことに抵抗感を感じる人もいます。
それは、必ずしも名刺がいいように使われるわけではないからです。
もらうときは嬉しそうにしているのに、外に出るとビリビリになって捨てられていたというケースもあるようです。

また、自分の名刺が客以外の人の手に渡っていて、全く知らない人から連絡が来たというケースもあるようです。
今はネットが発達していますので、ネットストーカーなんてものも出てきています。
悪質なケースだと、わざわざ個人情報を調べてくる可能性だって考えられます。
あまり自分の知られたくない情報は、名刺に記載しないようにすることをおすすめします。

オリジナリティーのある名刺を作る

店によっては、店が名刺を支給してくれる場合があります。
それを利用するのもいいかもしれませんが、どこか型にハマっていますので、どちらかというと自分で業者に頼んだほうがいいようです。

自分で頼むほうがオリジナリティーが出せますし、自分の好きなように名刺を作ることができます。
嬢としての雰囲気に合った名刺を作るようにすると客からの受けもよさそう。
実のところ、オリジナルの名刺を作っている嬢の方が指名率がいいという情報があるようです。

自分で頼むとコストはかかってしまいますが、指名率をあげるためと割り切り、試しに作ってみてはいかがでしょうか
印刷所にいく時間がない!というときはネットから注文するのもおすすめです。
かわいらしいデザインが用意されているところもありますので、手の空いたときにでも一度ネットで検索してみてはいかがでしょうか。

風俗嬢の名刺に乗せるべき情報とは?

風俗嬢の名刺には嬢としての情報を載せなければなりません。
しかし、今まで一度も作ったことがないとなると、なにをどうするべきかわからないでしょう。
もしも、迷ったらこんな情報を載せてみてください。

自分の連絡先


自分のメアドや電話番号など、なにか自分に繋がる連絡先を記載しましょう。
そうすることで、客から連絡が来るかもしれません。
正直なところオフのときに客から連絡が来るのは面倒だと思ってしまうことがあるかもしれませんが、リピート率がアップすることを考え、我慢して連絡しましょう。

しかし、あまりいい名刺の使い方をしない人もいますので、メアドではなくLINEやカカオトークのIDを載せる嬢もいるようです。
捨てられたりいらずらされたりすることを考えると、そちらのほうが安全なのかもしれません。
ただ、LINEをインストールしていない客もいますので、臨機応変に対応しましょう。

自分の源氏名

当たり前のことですが、必ず自分の源氏名は入れておきましょう。
源氏名は最初からデザインのひとつとしてプリントしましょう。
源氏名のプリントの仕方ひとつでデザインは左右されるものです。
ダサくならないように、考えながらデザインしましょう。

自分の顔写真はおすすめできない

嬢の中には、自分の顔写真を入れる人もいるようです。
確かに顔写真があれば一発で覚えてもらえますが、今の時代、入れてしまうと危険かもしれません。
どうしても入れたいのなら、似顔絵にしたほうが安全かもしれませんね。

客に対するメッセージ


忘れてはいけないのが客に対する手書きのメッセージです。
ほとんどの嬢が客の名前とプレイ内容、また来て欲しいということを書いているようです。
ただ、店の雰囲気によってはそれに合わせたメッセージを書いたほうがいいようです。
(SMクラブならその雰囲気に合わせたものを書くなど)なにを書いていいかわからないときは、ネットで検索してみると、たくさん出てきますので、参考にしてみましょう。

まとめ

たかが名刺と思ってしまいますが、売れっ子風俗嬢は細かいところにまで気を配っているものです。
マニュアル通りに動いていては、指名率も上がらないものです。
客からの印象をよくするためにも、オリジナリティーあふれる名刺を用意しておきましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました