サンキューってバックが少ないらしいけど稼げるって本当ですか?

激安店の仕組みとサンキューグループ


みなさんはサンキューグループといった名前をご存知でしょうか。
サンキューグループともなると、風俗業に関わる方、風俗を利用したことがある方なら誰しも一度は名前を聞いたことや見たことがあってもおかしくないのではないかという程の有名激安グループです。

全国でもトップクラスの知名度、そして集客力といわれており、2017年現在では北は宮城、南は福岡と全国クラスの有名激安グループなのです。
「サンキュー」という言葉でお察しの通り、30分で3900円といった、かなりの安価で利用できることで知られている風俗店なのですが、激安店ということですので、やはり働く女性のバックも安価であるということになってしまいます。

ちなみに、激安店に関わらず一般的にお客様が払う金額に対しての女性のバック率は5割から7割といわれています。
そのため激安店になると激安店以外のその他の店舗に比べると、どうしても手取りが安価にはなってしまいます。

この点は確かにデメリットではありますが、もちろんデメリットだけではありません。
まず、激安店は基本的にチェンジやキャンセルが出来ないことがほとんどです。
デリへルのデメリットとして移動時間がロスタイムということがあげられますが、お客様にチェンジやキャンセルをされてしまうと、お給料は全く発生しないのです。
お客様が発生しないことだけでも辛いのに、移動時間も全くの無駄になってしまうということです。

こういったことがサンキューではないということなのです。
そして激安店の場合、基本的に最低価格が1万円以下での利用が可能となっていますが、サンキューグループの場合も、その例に漏れない金額で利用することができます。
そのぶんお客様の負担も低いため、客数が多くなり、本数をこなすことができれば十分に稼ぐことが出来るというのが実際のところなのです。

実際貰える金額はどのくらいのものなのか


せっかく風俗という職業を選んだからには少しでも多く稼ぎたいものです。
では、実際にサンキューで働いて稼ぐことの出来る金額はどのくらいのものなのでしょうか。
お店のシステムとして、お客様から頂く金額は、30分で3900円、45分で5900円、60分で7800円、90分で11700円となっており、90分以上は15分ごとに3000円となっております。
延長は15分で3000円です。

実際の働く女性の手取りバックは最低の30分で2400円、40分で3600円、60分で4800円、90分で7200円といったところのようです。
一般的なお店の手取りと比べると、半分くらいということなってしまいますね。
とはいえ、一般的なバック率は5割から7割と言われているので、決してバック率が悪いわけではないのです。

多少の薄利多売は仕方ないかもしれませんが、女性にもお客様にも良心的なお店と言えるでしょう。
しかも、実際のところ30分で利用するお客様は10人接客して、1人いるかいないかくらいの割合だそうです。
そして、これに指名バックがつく場合もあります。

写真指名だと個人差はありますが大体1000円から2000円、本指名だと2000円といったところのようです。
例として60分の本指名の場合をあげると、60分の手取りバックは6800円ということになります。
こう考えてみると、激安店以外のお店ともそこまで大差が付くわけでもない気がしてきますね。

本数をこなせる女性の方ならじゅうぶん稼ぐことが出来るお店と言えるのではないでしょうか?
激安店以外のお店でお茶をひくくらいなら、激安店で頑張って本数をこなすという働き方を選んでみてもいいのかもしれません。

収入増やすためには


一回の出勤での稼ぎを増やそうと考えると、やはりオプションではないでしょうか。
しかし、実はサンキューグループでは有料オプションはほとんどないのが実態です。
そのかわり多くの無料オプションがあります。
多くの無料オプションがありますが、もちろん出来る出来ないは選べますし、実はこの無料オプションにもカラクリがあるのです。

まず、無料オプションはフリーの場合では利用することが出来ません。
これにより無料とはいえオプションを利用したいお客様は指名せざるを得ないので、基本バックに指名バックプラスは確定です。

実際フリーで利用するお客様よりも、指名で利用するのお客様の方が多いようです。
お客様も激安店でなければ指名料をケチったところでそれなりを想像というか期待しますが、激安店となるとさすがにといったような気持ちもあるのでしょう。
また、基本料金が安いので指名料くらい払ってもいいかなといった気持ちもあるのではないかと思います。

そしてカラクリがもうひとつあります。
AFといったハードなオプションになると60分以上に限る、といったようにそれぞれの限定オプションなどを個別に決めることが出来るのです。
これによって少しでも単価を高くすることが出来るのです。
このようなことから、単に無料オプションといっても、決してデメリットではないといえますね。

デリへルの禁じ手、円盤

オプションと重ねて説明しておきたいことが、もうひとつあります。
円盤というワードを目にしたり耳にしたことはあるでしょうか。
デリへルやホテヘルは本番行為は禁止なのですが、基本料金とは別に、個人的にお金を貰って本番行為をすることを、俗称で円盤といいます。

5000円から1万円の上乗せが相場と言われていますが、これは売春行為に当たりますので、れっきとした犯罪です。
以前サンキューではこうした円盤行為、つまるところの売春行為が横行していたようで、実際に摘発されています。
基本のバックに円盤としてのオプションとして、5000円なり1万円なりをプラスしてしまえば、そりゃ激安店以外のお店より稼ぐことが出来てしまいますね。

ちょっと計算してみると、お客様が払う料金は、60分の基本料金が7800円、仮にこれが写真指名としてプラス2000円としましょう。
これでもお客様が払う料金は9800円です。
激安店以外のお店で60分かつ指名となると18000円から2万円はしますよね。

となると、例え円盤のオプションとして1万円払ったところで、普通料金の店舗に支払う価格とかわらないのです。
ましてや5000円の上乗せならお得とさえ言えてしまいます。
基本料金とは別にお金を貰って本番行為をすることを円盤というのに対して、お金を貰わずに本番行為をすることを俗称で基盤といいます。

お客様としては普通料金の店舗で一か八かの基盤を期待するよりも、激安店で円盤を持ちかけた方が安牌ということになってしまうのです。
一方働く女性側としてはどうでしょう。
先ほどのお客様の例と条件を一緒にして計算してみましょう。

まず、60分の基本バックが4800円、それに指名バックとして仮に1000円の場合とします。
これに円盤をオプションとして1万円上乗せしてしまった時、なんと手取りは15800円になります。
普通料金のデリへル店のバックはもちろん、ソープの手取りよりも高額になるのです。
例え5000円でも10800円と、やはり普通料金のお店よりも高額になることがわかります。

このような背景があり、サンキューグループでは円盤と称した売春行為が横行してしまったのでしょう。
売春行為を斡旋したとして摘発されてしまったようです。
円盤をするとなると稼げるのは事実です。
そして他店舗と比べると円盤の壁も低いでしょう。

しかし、あえて重ねて言いますが、円盤という言葉に騙されてはいけません。
あくまで売春行為は犯罪です。
決してオススメはしません。
むしろ、一度摘発が入っていることもあり、ソープではなく、本番行為がないデリへルで働きたい女性にとっては安心して働くことが出来るお店になっているのではないでしょうか。

まとめ

サンキューはバックげ少ないらしいけど、稼げるのは本当なの?ということに対して説明していきましたがいかがでしたでしょうか。
激安店以外の他店と比べるとバックが少ないのは本当ですが、バック率は悪くありません。
そして、これまで説明したことからもおわかりいただけたかとは思いますが、サンキューはバックが少ないけど稼げるというのも本当と言っていいのではないでしょうか。

誰しもがサンキューが稼げる、サンキューの方が稼げるといったわけではもちろんありませんが、思い悩んでいる女性は思い切って働いてみてもいいと思います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

大手・グループ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました