キャバクラと風俗の掛け持ちって不可能?メリットやデメリットある?

風俗とキャバクラ、どちらも掛け持ちしている女性がたまにいます。
どちらも稼げる仕事であることに変わりありませんが、なぜ掛け持ちをしているのでしょうか。
掛け持ちのメリット、デメリットを紹介したいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

掛け持ちをする理由

お金のため


お金のため
に掛け持ちをしている女性がほとんどです。
将来のためにより大きな額を稼ぎたい人、生活のために掛け持ちしている人、巨額の借金を返済するために掛け持ちしている人など理由は様々でしょう。
風俗も水商売もどちらも大変な仕事なので、掛け持ちをしようとなるとそれなりの覚悟がいります。
なんとなく軽い気持ちで掛け持ちを始めても稼げないのです。

例えば、風俗で稼げないから似ているキャバクラでも働こう、キャバクラで稼げないから風俗で手っ取り早く稼ごう、と思って始めたとしてもそう上手くはいかない女性が多いようです。
原因として、体力の問題、時間の問題などがあげられます。
風俗も水商売もどちらも指名が重要となってくるのですが、どちらも指名が貰えないということもあるそうです。
風俗嬢として働いていることがお客さんや水商売の同僚にバレる、といったことから辞めてしまう人もいます。

掛け持ちをして稼ごうと思ってもそう簡単にいかないのが現実なのです。

自分を風俗嬢として認めたくないから


ごく稀にですが、自分を風俗嬢として認めたくないからという理由で、キャバクラでも働いている女性がいます。
風俗とは身体を男性に売って稼ぐ仕事です。
プライドが許さないのか、どうしても風俗を仕事としている自分を認めたくない、渋々風俗嬢をしていると思いたいのか、あくまでもキャバ嬢のついでと思いたい人もいるそうです。

このような女性は元キャバ嬢に多いように思われます。
キャバクラで稼げなくなったために風俗に来た女性の中には、やはり風俗嬢として働くことを認めたくないという思いが強いようです。
そのため、週1でキャバクラで働く、ホステスとして働く、という風になってしまいます。

プライドのせいで風俗の仕事を認めることが出来ないと、風俗嬢として上手く仕事を行えません。
お客さんが満足するサービスを提供出来ず、指名が貰えないため稼げないのです。
お店からはやる気のない風俗嬢として見られしまうことが多く、更に仕事は回ってこなくなってしまうでしょう。
キャバクラやホステスの方も稼げないので、風俗も水商売もどちらも稼げないという負のループになってしまう確率が高いです。

生理休暇中の繋ぎ


生理中にソープやデリヘルで働こうとなると難しいため、だいたいは生理休暇を貰って休むことが多いです。
約1週間ほどなので、毎月生理休暇が1週間となると稼ぎの心配がありますよね。
それを打破するためにも身体を使わない仕事ということで水商売を選択する風俗嬢がいます。

ただ、毎月たった1週間という期間だけしか働けないため、採用してくれるキャバクラ店な少ないでしょう。
仮に雇ってくれたとしても、たった1週間なのであまり稼ぎにはなりません。
無理に水商売で働くのではなく、風俗でもソフトサービスをウリにしているお店で働けばいいと思います。
マッサージやヘルス、ピンサロなどがソフトサービスに当たります。
ソフトサービスの風俗店の方が水商売より稼げる確率が高く、また、同じ風俗ということで勝手が分かるため楽です。

掛け持ちのメリットとデメリット

メリット

上手くはいけばどちらでも稼げる

水商売と風俗、どちらでも稼げる人はかなり少なく、基本的にはどちらか1本だけで大金を手にしている人ばかり。
しかし、稀にどちらでも大金を稼ぎ成功している嬢がいるのです。
どちらか片方で有名な嬢であれば、知名度があるため両方で稼げるようになるでしょう。

デメリット

同じ時間でも風俗だったらもっと稼げる、というプライドが邪魔をする

水商売は時給で2,500円から3,000円、一方風俗はお客さんごとにバックで稼ぐ、と給料の計算が違います。
掛け持ちとなると出勤可能な日が少ないため、そこまで水商売の給料は高くは設定してもらえません。
高くてもせいぜい平均の3,000円で、そこにドリンクバックや指名バックがちょこちょこ着くくらいになります。
1日1万円、多くて3万円稼げるくらいだと思います。

風俗嬢からしたら1日にキャバクラで稼げる額はかなり少なく、もし風俗だったらもっと稼げる、と思ってしまうのです。
同じ時間働いただけでも稼ぎに数万円の差があると、稼げない方の仕事がバカらしくなってしまうでしょう。
その結果、稼げない仕事であるキャバクラでは適当な接客になってしまい、お客さんやお店から悪く思われてしまうのです。

風俗嬢ということが水商売の同僚にバレしまいイジメにあう


風俗嬢ということを隠していたのに、ひょんなことからそれが水商売の同僚にバレてしまうことがあります。
何も気にしないキャストばかりであれば問題ありませんが、中には風俗嬢を見下してネチネチとイジメるキャストがいます。
それが精神的苦痛となり、風俗も水商売もどちらも辞めることになってしまう場合があるので注意して下さい。

キャバクラ店で、風俗嬢ということがお客さんにバレたら更に大変になります。
お金を払えば誰とでも寝る女、と見られてしまい、お客さんは徐々に離れていってしまうのです。
キャバクラで指名を取れなくなってしまうでしょう。

掛け持ちするには

掛け持ちをしている人の働き方、主なパターンをまとめました。
今後掛け持ちを考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

1日に全て詰め込む。お昼は風俗、夜にキャバクラ

お昼に風俗嬢として働きその後、夜から営業となるキャバクラで働く、というパターンです。

これは、体力的にかなり辛いためあまりおすすめしません。
風俗は身体を使う仕事なので体力を使い、キャバクラはキャバクラでお酒を飲み、お客さんに気を遣ったりなど疲れるでしょう。
いくら疲れていないように振る舞ったとしてもスタッフはオーラや雰囲気で分かります。
仕事に対してやる気のない嬢だと思われて印象が悪くなってしまい、フリー客を回してもらえなくなってしまうのです。
その結果、思ったように稼げなくなってしまいます。

お昼に風俗で働くことも問題で、風俗というのはお昼はあまり客入れが良くありません。
お客さんがよく利用する時間帯は夜からとなるため、お昼にどんなに仕事を頑張ったとしてもそこまで稼ぎは良くないのです。
ただ、風俗は風俗でも、高級や超高級と呼ばれる風俗店であれば1回で4,5万円は稼げるので、掛け持ちでも十分な額が手元に入ってくる確率が高いです。

曜日ごとに分けて働く

火水は風俗、木金はキャバクラと働くパターンになります。
曜日ごとのためそれぞれ仕事に集中出来そうに見えますが、こちらもこちらで問題があります。
それは、出勤が少ないためそこまでお店に大切にされないのです。

どういうことかと言うと、風俗でも水商売でもお店というのは出勤数が多い嬢を大切に扱います。
なぜなら、出勤数が多い嬢の方がお客さんに覚えもらいやすく、本指名客として着いてくれる確率が高いからです。
そのため、出勤が多い嬢は時給を上げてもらえたり、バック率を高くしえもらえる可能性が高くなるのです。

掛け持ちだとその可能性が低いので、あまり稼げないでしょう。
中には掛け持ちでも時給やバックが高い嬢はいますが、他の嬢と比べて売り上げや本指名が段違いにあるお店にかなり貢献している人気嬢になります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました