キャバ嬢から風俗嬢に転身する理由とは?お水辞めて身体売る?

最近キャバ嬢から風俗嬢に転身する女性が多いとのことですが、なぜ身体を売る風俗嬢へと転身しているのでしょうか。
水商売を辞めて風俗へ鞍替えする理由をまとめてみました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢に転身する理由

キャバ嬢はただお客さんとお酒を飲んで話をすればいいわけではありません。
毎日営業メールをしたり、派手なメイクをしたりと苦労があるのです。
キャバ嬢という仕事が如何に大変なのか、いくつか紹介します。

プライベートがあまりない


普通は会社をから外に出たらそれで仕事は終わりで、滅多なことがない限りは自宅で仕事は行いません。
キャバ嬢もそうであれば楽ですが、お店を出てからも寝るまでは仕事をしなければならないのです。
時間外労働というもので、決してお店から給料が出るわけではありません。
しかし、指名客が離れていかないように営業メールを送らなければいけないのです。

1,2通返して終わりというお客さんもいます。
それとは反対に、終わりが見えないメールをやり取りしなければならないお客さんが存在し、そのような人は、大抵キャバ嬢との恋愛ごっこを楽しんでいる人になります

大勢の本指名客が着いているキャバ嬢は、毎日寝る間も惜しんで営業メールを送っています。
そして、夜にはお店に出勤。
段々と営業が面倒になって負担となってしまい、病むキャバ嬢までいるのです。

営業が苦痛になり、性的サービスを提供するだけの風俗に転身、という話はよく聞きます。
風俗はお店の中で決まった時間を労働すればそれで終わりで、時間外労働をすることはありません。
せいぜいブログを更新するくらいでしょう。
風俗嬢になれば夜遅くまで営業メールを送ることがないため、自分のプライベートをきっちりと確保出来るようになります。
メールを送らなければ、という精神的負担が無くなるのです。

色恋営業、同伴やアフターが疲れる

店内での労働後に、お客さんからお呼ばれして同伴やアフターをすることがあります。
どちらもバックとして手元にお金は入ってきますが、始発まで付き合われたりするため体力的、精神的にも大変です。
金払いがよいお客さんとは言え、段々と苦痛になり病むキャバ嬢は多いようです。

風俗では、風俗嬢とお客さんが外で会うことを禁じています。
お客さんのストーカー化などいざこざがあった時にお店が対応出来ないからです。
そのため、変な時間にお客さんから呼び出される心配はないでしょう。
また、風俗は性的サービスを提供するお店であって、風俗嬢と恋愛ごっこをするところでありません。
年上のおじさん相手に色恋営業を行う必要がないため、精神的負担はかなり減ると思います。

肌や肝臓がボロボロに


キャバ嬢は、出勤する度に派手な化粧をし、毎回お客さんに付き合ってお酒を何杯も飲まなければいけません。
知らぬ間に肌は化粧でボロボロになり、肝臓はお酒にやられてしまうでしょう。
キャバ嬢とは体に無理を強いる仕事なのです。

風俗はお酒を飲む仕事内容ではなく、お酒が飲めないから風俗嬢になったという人がいるほど。
仕事でお酒を飲む必要がないので肝臓への負担が減ります。
プレイのことを考えると薄い化粧がおすすめで、ソープではお風呂に入るためがっつりした濃い化粧は向いていません。
そのことから、化粧で肌がボロボロになることはあまりないと思います。

給料に不満

キャバクラの給料は時給制で、最高でも6千円から8千円ほどとなっています。
風俗に比べたらかなり安く、時給のためどんなに仕事をこなしても手取りの額は増えないのです。
売り上げが良いキャバ嬢になれば時給は上がり、バック率が高くなることもありますが、滅多に上がることがないのが現実です。

日払いでないことも不満があるキャバ嬢は多いです。
キャバクラは給料月2回払いが多く、まとまった分を貰うことが出来ます。
大半のお店は働いた分をきちんと支払ってくれますが、悪いお店だと少しちょろまかしたり、給料を未払いにするところもあるのです。
風俗だと給料は日払いになるため、そのようなことはないでしょう。

風俗はキャバクラとは給料体制が大きく違っており、風俗業界は基本的にバックとなっています。
頑張った分だけ給料が増えていくタイプで、仕事をこなせばこなすほど手取りは増えていくのです。
完全日払い制であることも大きいと思います。
働いたその日のうちに給料を貰えるため、未払いという心配はありません。

ノルマや罰金が多い


キャバクラはノルマや罰金が多いことでも有名で、ノルマを達成するために必死に営業メールを送っているキャバ嬢が多いのです。
ノルマを達成出来なかったら罰金、遅刻をしても罰金。
極め付けは、たとえ風邪をひいたとしても欠勤をしたら罰金、でしょう。
理由がどうであれ、事前に決めたシフト通りに出勤をしないと罰金対処となってしまうのです。

風俗のノルマはキャバクラほど厳しくないので、普通に仕事をしていれば問題なく達成可能なものばかりです。
お店にもよりますが、罰金が厳しいと聞くことはあまりありません。
風俗は出勤がとても緩く、出勤関係のことで罰金を取られることはあまりないと思います。

風俗嬢への転身で気をつけること

趣味講習のお店

水商売から風俗へと転身をする時に気をつけて欲しいことがあります。
それは、お店選びです。
初めて風俗嬢として仕事をする前には、お店で仕事内容や流れが理解出来るように講習を実施してくれることが多いです。
口頭、ビデオ、実技など様々ですが、中には無料で嬢の身体に触れたいからと、趣味講習を行うお店があります。
NSで相手をさせられたり、本番行為まで要求してくることあるので注意して下さい。

手抜きサービスはしない

元キャバ嬢の風俗嬢として働く時に注意するべきことは、ずばり手抜きサービスはしない、です。
大事なお客さん以外を手抜きにしたり、風俗が慣れないからと手抜きにしていてはいけません。
お客さんからしたらすぐ分かることなので、この風俗嬢はやる気がないと思われてしまうでしょう。
手抜きサービスの風俗嬢として悪い噂が広まってしまうと指名客が着かなくなってしまいます。
どんなお客さんでもあろうとしっかりとしたサービスを提供して下さい。

なぜわざわざ身体を売る風俗に転身するのか

枕営業と変わらないから

わざわざ身体を売る仕事に転身するのはなぜなのでしょうか。
それは、キャバ嬢の中には、指名を取るために枕営業をしている人がいることに関係しています。
枕営業も風俗も同じ身体を触らせることには関係ない、それならいっそ仕事としてきちんとお金を貰える風俗嬢に転身しよう、という考えのキャバ嬢がいるのです。
枕営業をしたところで直接お金を貰えるわけでもなく、時にはやり逃げまであります。
それを考えた時に、だったら風俗嬢としてお金を稼ごう、となるそうです。

向き不向きによる

キャバ嬢から風俗嬢に転身するかは、結局向き不向きによります。
風俗という仕事に対して偏見を持っているキャバ嬢もいれば、枕があるからキャバと変わらないと風俗嬢へと転身する人もいるのです。
転身後にキャバ嬢時代より稼げているという人が多く、何よりキャバ嬢時代よりストレスがないから良いとのこと。

まとめ


キャバ嬢から風俗嬢へと転身する多くの理由は、キャバ嬢という仕事の負担やストレスから逃れるためだということが分かりました。
キャバ嬢時代の巧みな話術と丁寧なサービスで、今や人気風俗嬢となっている元キャバ嬢までいます。
あまり負担がかからない、自分に合っている仕事をしたいですね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました