元キャバ嬢と自慢げな風俗嬢にありがちなことって何?

キャバ嬢から風俗嬢に転身する人は少なくありません。
元キャバ嬢の風俗嬢として成功して人気になる人もいれば、反対にまったく稼げずお茶ばかりの人もいます。
稼げていない元キャバ嬢の風俗嬢のありがちな特徴とは何なのでしょうか。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

本指名がない

元キャバ嬢と自慢している風俗嬢の中には、まったく人気が出ないために本指名が着かない状態になっている人がいます。
本指名が着かない原因は主に2つあります。

サービスが中途半端


元キャバ嬢というプライドからか、風俗嬢として必要不可欠であるサービスが中途半端な人が多いようです。
お客さんからしたら、やる気がなかったり、手抜きのサービスは直ぐに分かります。
入店当初の新人であればまだ大目に見てくれますが、どれだけ日にちが経っても一向にサービスの質が改善されないと問題でしょう。

常連のお客さんからはあの風俗嬢はやる気がない、と指名されなくなってしまいます。
また、ネットへの書き込みで悪評が広まり、新規客からも指名されなくなってしまうかもしれません。

例え、新規客に指名されたとしても最初の1回で飽きられ、リピーターにならないのは目に見えています。
リピーターである本指名を取りたいなら、風俗嬢としてきちんと一生懸命にサービスをするべきです。

会話をすればいいと勘違いしている


勘違いしている元キャバ嬢の風俗嬢に多いのが、風俗でもお客さんと会話をしていればいいと思っていることです。
キャバ嬢の時と同じように話をして、お客さんを満足させることが出来れば体を触らせなくていいと思っているせいか、とにかく会話をして風俗のサービスを提供しなくて済むようにしているのです。

お客さんからしたら会話は二の次で、風俗嬢で性欲を発散しようとお金を払って利用しているのです。
会話だけで終わらせられては、それはもう風俗店ではありません。
中には会話を楽しんでいるお客さんもいますが、ほとんどは性欲を満たしにお店に訪れているのです。

どんなに会話が上手かろうと、話だけで性的サービスをしてくれない風俗嬢をまた指名しようとは思いませんよね。
このようなことが理由で本指名が着かない元キャバ嬢の風俗嬢は多いです。
しかしそれを理解せず、身体に触れさせずにお客さんを満足させることが出来た、と勘違いしている嬢がいるのもまた事実なのです。

プライドが高い


元キャバ嬢のプライドを引きずってか、他の風俗嬢とどこかズレているところが多いようです。

服装や化粧がキャバ嬢時代と同じで変わらない

元キャバ嬢というプライドがあるのか、風俗嬢に転身してもキャバ嬢時代と変わらないコーディネートと化粧で仕事をしている人がいます。
キャバ嬢と風俗嬢ではお客さんに受ける服装と化粧はまったく違うため、風俗のお客さんからの印象は悪いです。

お客さんに受けていないことを認めて風俗嬢の服装と化粧に変えればいいだけの話なのですが、頑なに変えようとしないのも特徴となります。
より過激なキャバ嬢メイクと服装にしてきて、更にお客さんに受けなくなるという負のループになってしまうのです。

風俗で指名を貰うためには写真が大切で、如何にお客さんから人気が出そうな1枚を撮るかが重要なのです。
キャバ嬢時代と同じ派手でケバケバしい化粧ではお客さんの気を引けず、ネット指名は何も貰えないでしょう。

派手なネイルまでしている人もいるそうです。
ネイルはお風呂に入ったりマッサージをするため、風俗の仕事では邪魔になってしまいます。
それでもキャバ嬢時代と同じように派手な格好を貫き通しているのは、やはり元キャバ嬢だというプライドがあるのでしょう。

風俗嬢は副業で本業は別だと言い張る

他の場所でホステスとして働いており、風俗嬢はあくまでもついで、副業と言っている人がたまにいます。
六本木や新宿でホステスとして働いて、たまに風俗嬢として働きに出ているとのこと。

とはいえ、風俗嬢はついでと言いながらもホステスとして働いているのはたったの週に1日だけで、週3日は風俗嬢として働いているような場合が多く、どう考えても風俗嬢が本業としか思えない働き方をしているのです。
風俗嬢ではない、とのプライドが心のどこかにあるのでしょう。

お店に迷惑をかける

すぐにお店を辞める、飛ぶ

キャバ嬢から風俗嬢に転身した女性の中には、風俗の仕事に耐えきれなくなってすぐに辞めてしまう人も多いです。
お店に一言言ってから辞めるならまだしも、何も言わずに突然いなくなってしまう嬢までいます。

お店に何も言わないでいなくなってしまうと、スタッフや同僚に迷惑をかけてしまうので絶対に辞めましょう。
すぐにお店を辞めてしまうのは心苦しいかもしれませんが、風俗店からしたら慣れていることなので、1,2日で辞めてもお店は何も言わないと思います。
よほど期待をかけている嬢であれば引き止めがあるでしょう。

元キャバ嬢がすぐに風俗店を辞めてしまう理由は様々あり、中でも多いのは、想像していたより辛いだと思われます。
身体を売るということを覚悟して働き始めたとしても、実際に見知らぬ男性を目の前にして相手をするとなると想像とまったく違います。

ほとんどの風俗嬢は慣れて仕事に取り組んでいる人がほとんどなので、我慢をしてお金のために相手をしていられます。
風俗という仕事は慣れていない最初は苦痛のため、中途半端な気持ちで風俗嬢となった元キャバ嬢は飛んでしまうことが多いのです。

お店に何も告げないで辞めてしまうとシフトに影響が出てお店を困らせてしまうので、せめて何か一言告げてから辞めましょう。

キャバ嬢時代と同じように色恋営業をする


キャバクラではお客さんを本指名客として引き止めるために、お客さんとの恋愛ごっこが重要となってきます。
俗に言う色恋営業というもので、中年の男性客は、若いキャバ嬢との恋愛ごっこを楽しむのです。

メールをしたり、お酒を飲んで楽しく会話をしたり、お世辞を言ったりと、とにかくお客さんをその気にさせて自分に繋ぎ止めることが重要なります。
風俗でもキャバクラと同じように色恋営業をしてお客さんを繋ぎ止めようとする元キャバ嬢がいますが、それは風俗では行ってはいけない営業方法です。

なぜなら、色恋営業を本気と受け止め、風俗嬢にしつこく迫ってくるお客さんがいるかもしれないからです。
そもそも、風俗を利用するお客さんは女性に慣れていない男性が多く、色恋営業のように少し気のあるフリを見せただけで勘違いしてしまう可能性が高いです。
店内だけで迫るだけならまだしも、店外でも風俗嬢にしつこく纏わり付いてくるかもしれません。

悪質なストーカーとなり、大きな事件となってしまう可能性まであるのです。
お客さんから何か迫られたらお店に相談すればいいのですが、ストーカーのようになってしまったお客さんと風俗嬢の仲裁に入るのはお店からしたらとても面倒くさいです。

お客さんが激昂しないように上手くなだめなければならず、風俗嬢に対してもことが収まるように調整しなければいけません。
このように、色恋営業をすると面倒なことにしかならないので、風俗でお客さんと恋愛ごっこを行うのだけは辞めましょう。

まとめ

元キャバ嬢である風俗嬢が全員が全員悪いわけではありませんが、あまり評判が良くない人がいるのも事実です。
周囲に迷惑をかける可能性があるので、あまり近付かない方がいいと思います。
本指名が取れないため稼げなくなり勝手に辞めていく、という元キャバ嬢がほとんどでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました