梅毒が流行しているけどゴム着でも感染する?初期症状や見分け方は?

最近、ニュースでは、梅毒が流行しているといわれています。
風俗店に勤めている女性の方には、梅毒に感染するのではないか…と不安な思いを持っている方もいるでしょう。
しかし、梅毒は、ゴム着でも感染するのかどうか、また病気について詳しく知らないという風俗嬢の方も多いです。
そこで、初期症状や見分け方など、詳しいことについて見ていきましょう。

梅毒は性行為で感染する?その感染経路とは

梅毒は、主に、セックスなどの性行為で感染するといわれています。
その他にも、キスやフェラなどの行為で、粘膜が触れあうことによってもうつることも多いです。
精液などでも感染することが多いため、風俗で働いているという方には感染リスクが高いといえるでしょう。

梅毒とは、梅毒トレポネーマという菌が、皮膚、また粘膜などの傷口から侵入することで、起こる病気です。
かつては、不治の病とされてきた病気でしたが、近年では、治療薬が発達し、患者数そのものは減っていました。
しかし、近年では、また患者数が増加傾向にあります。

梅毒はコンドームで防げるのか?


梅毒はゴム着だから、大丈夫というイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
たしかに、梅毒の病原菌は、スキン状態により感染するため、コンドームで覆われていない方が圧倒的にリスクが高いです。
このため、ゴム着の方が感染するリスクを下げることが出来、梅毒予防にはコンドームを付けることが良いといえるでしょう。

しかし、病原菌そのものは、血液に入り、全身に広がっていきます。
このため、キスやフェラなど、傷口が口にある場合には感染してしまう恐れがあります。

このため、ゴム着であったとしても、必ず予防することが出来るというわけではなく、皮膚や粘膜の異常があれば、その時点で感染してしまうので、不特定多数の方との接触を控える必要があります。

梅毒の症状とは?その見分け方


梅毒に感染してしまうと、3週間ほどの潜伏期間があり、性器、肛門、口などの、病原菌の侵入口に、堅いしこりが出来ます。
大きさは、米粒程度の大きさですが、このしこりそのものは、すぐに消えることがほとんどです。
しかし、時間がたつと潰瘍になっていまうこともあります。
初期症状では、痛みなどもないことがあり、気づかないこともあります。

感染後3か月以上たつと、病原菌が血液に入り込んで、次第に体全身に広がっていきます。
関節痛や、発熱、倦怠感や、リンパの腫れなどを引き起こします。
斑点やブツブツが肌に出来ることもありますが、これも自然に消え、無症状になります。
感染から月日がたつと、脳や脊髄なども侵されてしまい、麻痺などが起きるケースがあります。

大動脈瘤の原因になることもあります。
最近では、早い時期に治療をすることが多いため、これほど症状が進行するケースは少ないですが、放っておくと、極めて危険な病気であるといえるでしょう。

梅毒の見分け方とは?特徴的な皮膚疾患


梅毒を別の性病と見分けるためには、どのような見分け方があるのでしょうか。
梅毒は、症状が進行するにつれて、特徴的な皮膚の疾患が現れます。
肌に赤いアザのようなものができたり、ポツポツなどが現れ始めることが多いため、梅毒と気づくことが多いです。
しかし、この皮膚疾患が現れた時には、既に症状が進行してしまっていることが多いです。

そこで、簡単に見分ける方法が、血液検査です。
初期症状が現れた時点で、医師に血液検査をしてもらい、そして判断をする必要があります。
血液を少量採取するだけで、すぐに判定が分かりますので、不安な方はまずは検査専門の病院などで、検査してもらうことが大切であるといえます。

梅毒の気になる流行理由とは?意外なその理由

梅毒がここ数年、流行している傾向にあるといえます。
主に男性の患者数が増えていますが、女性の方にも急増しているといえるでしょう。

かつて、梅毒は、江戸時代に恐れられていた病気であり、不治の病とも言われていました。
しかし、特効薬であるペニシリンが普及することで、患者数は一気に減少したという歴史があります。
近年では、新たな患者が急増していると言うことで、さまざまな原因が考えられています。

まず1つめの原因としては、中国からの観光客の増加が原因であると考えられています。
中国では、日本以上に、性病の感染率が高く、爆買いに訪れる多くの中国人観光客の影響により、その患者からの感染が拡大してしまっていると考えられています。

梅毒への意識が低下?

梅毒は、かねてから不治の病と恐れられてきましたが、今ではその病気の存在を詳しく知る人は少ないといえます。
以前までは、梅毒の予防のため、さまざまな方法がとられていましたが、今はこのような病気は減少してきたということから、予防意識が低下しているのではないかといわれています。

風俗においても、どうようで、別の性病などもあることから、梅毒を疑うことも少なくなり、一時的に初期症状が出たとしても、梅毒の治療をせずにいる女性も増えています。
自分はかかることはないだろう…という思い込みが、感染拡大の原因の一つの原因であるといえるでしょう。

梅毒予防をするためには?ゴム着も必要だけど…


そこで、風俗で働く女性が、梅毒を予防するためには、どのようなことが必要なのでしょうか。
梅毒は、コンドームを着用することによって、生での行為をするよりかは、その病気の感染率を下げることが出来るといえます。
しかし、風俗のお店では、ゴム着のお店ばかりではありませんし、お客さんによっては、生でサービスをしなければならないケースがあります。

また、NSのサービスをしなければならないお店もあれば、キスやフェラで偶然感染してしまうというリスクがあります。
風俗で梅毒に感染しないようにするためには、何よりもお店選びが重要であるといえるでしょう。
風俗店の中には、性病対策に力を入れているお店と、そうでないお店があります。
少しでもリスクを下げるためには、対策をしっかりとしているお店を選ぶことが良いといえるでしょう。

お店によっては、病院などの医療機関と提携しているお店もあり、性病検査を行っているお店もあります。
性病検査では、多くの項目があり、どの性病であるか見分けることが出来ますので、検査が義務づけられているお店を選ぶと安心です。
また、お客さんの協力を仰いでいるお店であるかも重要です。
お店によっては、うがい薬でのうがいを徹底していたり、消毒剤での体の消毒を義務づけているお店もあり、これをしないと出禁になるお店もあります。

ハードサービスのない風俗店で勤務をするというのも、自分を守るために大切であるといえるでしょう。
また、異常があれば、放置をせずにすぐに病院に行くことも非常に大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
現代では、不治の病として恐れられていた、梅毒が流行の兆しを見せています。
妊婦の方がかかると、胎児にも影響を及ぼしてしまうというこの病気は、恐ろしい病気です。

初期症状では、ほとんど痛みがないこともありますし、血液検査をしなければ、はっきりと自分では分からないことも多いです。
このため、性病検査をしっかりとしているお店や、コンドーム着用のお店で勤務をすることが自分を守ることに繋がるといえるでしょう。
病気のリスクを下げるためにも、病気に関する基礎知識などを知っておくことが必要です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました