性病検査の費用はいくら?風俗で働いてると毎月受けるの?

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

性病検査の種類はどういうものがあって費用はどれくらい?

風俗で務めている女性は性病に感染するリスクが高いので、性病の予防や治療のためにも性病検査をすることは欠かせません。
クラミジアや淋病のように、感染していても自覚症状が出ないこともある性病もありますので、自分は大丈夫と勝手に思い込んでいると知らぬ間にお客さんや彼氏に移してしまいトラブルになることもあるので、必ず定期的に性病検査を受けるようにしましょう。

大手の風俗店や経営者がしっかりしているお店では性病の検査義務を決めているお店も多くあります。
いいかげんなお店だと検査義務を定めずに、風俗嬢個人にまかせてしまっていることもありますが、そういうお店では同僚女性を通してのピンポン感染(風俗嬢A→お客さんB→風俗嬢C→お客さんDという形で性病を色々な人に移してしまうこと)してしまうことも多々あるので、出来る限りそういうお店は避けましょう。
性病検査は保健所や病院に行って診てもらう事も出来ますし、検査キット自分ですることも出来ます。

・病院
性病の検査は病院で受けるのが最もメジャーです。
その場で複数の検査を受けて、もし感染している場合は治療を行うことも出来ます。
主な性病を全て検査するためには血液採取・尿・膣液・のどの4つのサンプルをとる必要があり費用は大体15,000円ほどです。

・保健所
保健所でも病院に似たような検査を受けることができます。
費用は0円で匿名で検査を受けることも出来ます。
しかし、検査をできるタイミングが週1回昼間のみなど決められていて、定員も決まっているのでうまくタイミングが合わないと中々行くことが出来ません。

定期検診として利用するにはスケジュール上難しいことも多いですが、お店を変わるタイミングや風俗に入店する前や後などに単発で調べるためにはとても利用しやすくなっています。

・検査キット
性病検査のための検査キットを自分で購入して調べることも出来ます。
人に知られずに自分で調べることができるのが利点ですが、検査キットに従ってサンプルを取り検査結果が出るまで期間が空いてしまいます。

また、検査キットは性病毎になっていることが多いので、自覚症状がない性病も含めて網羅的に調べることは難しく、お値段も病院と変わりません。
もし性病にかかっていた場合は結局病院に行く必要があるので、人に知られずひとまず調べてみたいときなどに利用するのが良いでしょう。

病院での性病検査はどういうことをするの?


性病を定期的に検査する場合は、ほとんどの方は病院ですることになります。
月に1,2回15,000円の出費は痛いですが、出勤できなくなってしまうとそれ以上にお給料が減ってしまうので風俗で働いている以上必要経費だと考えて毎月定期検査を行うようにしましょう。
検査は血液採取・尿・膣液・のどの4つの項目それぞれのサンプルを採取して行います。
特定の性病について調べることも出来ますし、自覚症状が無い性病を検査するために4つとも行うことも出来ます。

・血液
指先から少しだけ血液を採取して、HIV、梅毒、B型肝炎などの検査をします。
・尿
通常の尿検査と同じく、おしっこを採取してクラミジアや膣の淋病などを検査します。
・膣液
検査用の綿棒などで膣液を採取し、その液からクラミジア、トリコモナス、カンジダ、淋病などの検査をします。
・のど
ガラガラとうがいをし、その液を採取してクラミジアや喉の淋病などを検査します。

風俗店で働いていると必ず毎月性病検査を受けるの?

大手グループやしっかりしているお店だと大体毎月1~2回の性病検査を義務付けていて、風俗嬢はお店に検査結果を提出します。
もし性病に感染している場合は、内容によってお店を休むことになります。
性病検査費用は風俗嬢が全て負担することが多いですが、高級店などだとお店が半額負担をしてくれたり全額負担してくれることもあります。

基本的には風俗嬢が負担することが多いのですが、検査義務のスパンと合わせて費用負担についても入店前に確認しておきましょう。
中には口頭で「性病検査受けてねー」と注意するだけのお店や、全く性病検査について触れないようなお店もあります。
そのようなお店は在籍している女性の意識が低くピンポン感染も多いので、可能な限り避けて、もし働く場合でも自分はしっかり定期検査を受けるようにしてください。テスト

求人情報ページによっては「定期性病検査有り」「衛生対策あり」などの言葉で性病検査を推奨しているお店かどうか判別できることもあるので、そういうお店を優先的に選ぶようにしましょう。
入店にあたっては性病検査義務の有無や、検査を行うスケジュール、そして費用負担について必ず確認しましょう。

生理中は性病検査できるの?

生理中は普段と体が違うように感じる女性も多く、性病なのかも?と不安になる方もいます。
しかし、生理中だと判別が難しい性病もあるので注意しましょう。

生理中は膣から普段とは違う成分が排出されるため特に尿や膣液の採取で検査する性病は、検査の精度が悪くなってしまうことがあります。
生理中に病院に行き、一部の検査を「生理が終わってから」と言われてしまった場合などにはまた病院に行くか、検査キットを取り寄せて調べるようにしましょう。

生理中に検査しにくいのはクラミジア、淋病、トリコモナス、カンジダなどです。
どれも比較的に感染することが多い性病なので、2度手間を避けたい場合は生理中を避けて検査に行くようにしましょう。
一方で、HIV検査、C型肝炎、B型肝炎、梅毒は生理中でも検査を行えるので、感染したかもしれないと言う場合は生理中でも必ず検査を行いましょう。

性病検査にかかわる風俗嬢の口コミ

実際に風俗で働く人たちの性病検査に関わる口コミを調べました。

——————————
・最初は検査って怖いけど血液も少ししか取らないし、なれれば楽だよ。
保健所だと完全に匿名で全部の検査してくれるから一切誰にもバレたくない人は保健所がいいよ。
ただ、匿名でやるとお店に提出しても証明にならないこともあるから、もし感染していた場合は結局病院行くことになるけどね。

病院で全部調べると1万位から15,000くらいは絶対かかるけど、性病で1日休むだけでそれ以上損だから仕方ない。
・吉原の高級店いた時はHIV検査も性病検査も全部お店負担でやってくれたけど、そんなお店あまりないから基本的には自分が払うつもりで面接行くのが精神的にいい。

・しっかりしたお店だと1ヶ月に2回検査して、結果を提出してたよ。
最低でも月一回を義務にしているお店じゃないとピンポン感染でまともに働けないよ。
——————————

基本的には風俗で働く以上、性病の定期検査は必ず行うものだと考えて働くのが良いでしょう。
本来、風俗嬢が性病になってしまったら休むことになりお店にとっても損害なので、まともなお店なら必ず定期検査を義務付けています。
定期検査を義務付けていないお店はそれだけでも普通ではありません。

まとめ


性病検査の費用や内容と、多くのお店では毎月1回は定期検査を義務付けているということがわかりました。
定期検査を義務付けているかどうかでお店の質を判別することが出来ますし、定期検査を行うことは結果的に自分の体とお給料を守ることになりますので、費用も必要経費だと考えて必ず定期検査を行うようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました