風俗で働いてどんな性病になりましたか?経験を教えて

風俗で働いている女性は性病に注意しないといけない?

風俗で働くときに常に注意しなくてはいけない性病についてご説明します。
フェラチオやスマタ、もしくは挿入をサービスとしてを行う風俗嬢は性病に注意しなくてはいけません。
性病には多くの種類がありますが、どの性病であっても一定の潜伏期間をおいて体に何らかの害をもたらすことは変わりありません。

また、性病の大きな問題点として、お客さんや彼氏などに感染させてしまう危険性があるということです。
性病を放置してしまうと重大な病気にかかってしまう可能性もあります。

また、ひとつの性病にかかっているときは免疫力が衰えてしまうので、さらに他の性病にかかってしまう危険性もあるのです。
性病にかかった場合には出勤停止になってしまうことも多いので、つまり風俗嬢としてお金を稼ぐことが出来なくなってしまいます。

一部のお店では性病にかかっていても関係なく出勤してほしいと言ってくることがありますが、そうしてお仕事を続けてしまうとお客さんに性病を移してしまうだけではなく、自分もさらに他の性病にかかって体を悪くしてしまう可能性があります。

風俗は肉体的負担が大きい大変なお仕事で、まさに女性は体を使って稼ぐお仕事なので、体を壊してしまっては元も子もありません。
どうしても目先の給料が無くなってしまうことが嫌で働きたいと思う方もいると思いますが、自分の体が何よりも大事なものだということを忘れないようにしましょう。

普段から体に何も症状がなくても定期的に性病検査を行うことが重要です。
もし性病にかかったかもしれないと感じた場合にはすぐに性病検査を行い、病院に行って必要な措置を取るようにしましょう。

この記事では主な性病の種類や症状、治療のためにしなくてはいけないことと合わせて、性病の予防方法についてもご説明しています。
これから風俗で働くという方も、既に働いているという方も自分の体と生活を守るために正しい知識を身につけてお仕事に臨むようにしてください。

主な性病の種類

風俗嬢が感染しやすい代表的な性病について症状や治療法をご説明します。

・クラミジア
風俗嬢にとって最もかかりやすいと言える性病がクラミジアです。
クラミジアについては学校の保健体育などでも教えることがあるので聞いたことがある女性も多いと思います。
ディープキスやフェラチオ、素股やセックスを通して口や膣に感染します。

ただし、クラミジアは感染しても50%以上の方が自覚症状が無いと言われています。
症状が出なくてもクラミジアは合併症として不妊症、流産、生理痛を引き起こすことがあるので治療しなくてはいけません。
そのためにも必ず定期検診に通うようにしましょう。

潜伏期間は1週間ほどで、発症した場合の症状は喉と膣で違いが有ります。
喉に感染した場合は喉の腫れや痛み、発熱を伴うことが多く風邪と見分けがつきかないことも珍しくありません。
膣に感染した場合はおりものが増えたり、不正出血、膣の奥が炎症を起こす卵管炎を引き起こします。
クラミジアは非常にかかりやすい病気ですが、病院に行って抗生物質をもらい3~7日ほど飲めば完治します。

・淋病
淋病も比較的感染すること多い性病です。
主な症状はクラミジアと非常に似ていて、おりものが増えたりエッチの時に痛みがあったり不正出血を引き起こします。
クラミジアとの見分け方として、淋病のときはおりものが黄色から緑白色の膿のような色になります。

淋病は比較的フェラチオでの感染が多いと言われていますが、ディープキスや通常のエッチでも感染します。
特徴として、女性はそれほどきつい症状を発生しませんが、男性が淋病にかかった場合には激痛を伴いますので、自覚症状がなくても彼氏やお客さんに感染させてしまうと男性は非常に苦しむことになります。
クラミジアと同じく病院に行って抗生物質を飲めば1週間ほどで完治します。

・尖圭コンジローマ
尖圭コンジローマは感染した部位にイボができる性病です。
人間の皮膚や粘膜などから完成するので、性行為やフェラチオ、ディープキスなど全てで感染する可能性があります。
1~2ヶ月程度の潜伏期間を経て、性器や肛門、足の付根や口の中など感染した場所にイボができます。
このイボ自体に痛みはないため、発見が送れる可能性がありますが見つけた場合はすぐに治療しましょう。

尖圭コンジローマは治療期間が長く1年程度かかります。
また、ヘルペスのように再発を繰り返すことも多いので、治療をしっかりしないと何度も再発してしまいます。
病院ではイボを外科手術で取り除くかコンジローマ治療のためのベセルナクリームというものを使用して治します。

・トリコモナス
この性病はトリコモナス原虫という寄生虫によって起こる膣炎です。
膣だけではなく周辺の尿道や膀胱にも感染することがあり炎症を引き起こします。
主な感染源は性行為ですが、衣類やタオルなどを通して感染することもあるので不衛生な環境には気をつけましょう。

50%程度の方には自覚症状がありませんが、発症する場合は3週間程度の潜伏期間が有ります。
とても臭く膿のようなおりものが出てくるようになり、かゆみなどがあります。
治療は膣内洗浄を行ったあとお薬を飲んで10日から2週間ほどかかります。

・膀胱炎
膀胱炎は性行為によって直接感染するものではありませんが風俗嬢にとってはポピュラーな病気で、尿道に傷ができるなどしたときに細菌が入り込むことで感染します。

女性は元々膀胱炎に成りやすく
さらに膀胱周辺を傷つける可能性が高い風俗嬢がなりやすいのです。
また、体力が衰えているときなどにかかりやすいので、お仕事で疲れが溜まっていたり食事をしっかりとっていないと、かかりやすくなってしまうので気をつけましょう。

症状としてはおしっこを出す時に痛みを感じたり、残尿感が残り一日何度もおしっこに行ってしまうなどの症状があります。
悪化すると痛みを伴って血尿が出ることもあります。
病院に行ってお薬をもらえば1週間程度で治るので、悪化する前に治療をしましょう。

ここでは代表的な性病を取り上げましたが、性病の種類は多く症状も多岐に渡ります。
どんな性病であっても放置することは体に悪く、病院にすぐ行くことによって治療することができますので、体に異常を感じた時は必ず検査を受けましょう。

風俗嬢の性病体験の口コミ

実際に風俗で働いていて性病にかかったことがある女性の口コミを調べました。

——————————
・NS(ノースキン)のソープで4年間務めてるけど、1回クラミジアになっただけで全くかかったことない。
・高級ソープにいた時は淋病一回だけだったけど、デリの格安店に移ってからはNSではやっていないのに1年間で淋病、クラミジア、膀胱炎。
絶対にお客さん層も関係あると思う。

・風歴長いけどお店が定期検診をしっかりやってくれないとこだと、同じお店の中で感染させあいまくっちゃって、「出勤してるの全員淋病」みたいな地獄になることもあったな(笑)
・ずっと風邪っぽいな~と思ってたら喉に淋病なってて、彼氏に移しちゃったからもう彼氏毎日激痛で泣いてて申し訳なかった。

・明らかに性病にかかりやすい人と、体めちゃくちゃ強い人がいるよね。
同じデリで働いてて私は本番一切しないのに性病かかりまくってたけど、本番OKな先輩は全く性病かかって無くてやっぱ普段から健康だとかかりにくいんだと思う。
・確かに体弱い子はすぐ性病かかって休みがちになるよね。
——————————

やはり風俗で働いている以上、性病は避けて通れない問題なので、多くの女性が感染経験があるようです。
また、体が疲れていたり栄養をとっていないと免疫力が下がり性病にかかりやすくなるので、健康のためにしっかりと食事と睡眠をとって健康に注意することも重要です。

お店が定期検診をしっかりと薦めてくれないようだと、性病の同僚が多くお客さんも性病の可能性が高まるので、出来るだけ性病予防に力を入れているお店で働くようにしましょう。

まとめ


風俗で働いているとどんな性病になるのか代表的な性病についてご説明しました。
実際に風俗で働いている女性の口コミにもあるとおり、性病は風俗嬢にとって非常に身近で常に警戒しなくてはいけないものです。

まずは健康に気をつけて予防に努めるとともに、定期検査をかかさずに。
もし感染した場合も、できるだけ早く治療を行うようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました