風俗嬢を辞める理由とタイミングはいつ頃?目標金額を決めるべき?

少子高齢化といわれて久しい昨今、平たく言えば「若い人が少なくなって、年寄りが増えて、全体的な人口は減少してきている」、ということなのですが、そうすると、衣食住に関連する飲食業や衣料品店、不動産業、そして風俗業界も影響をうけます。

昔なら60歳や70歳といえば十分高齢で、100歳やそれ以上といった人が存在することはまれでしたが、今や超高齢者は、日々どんどん増えてきています。

そんな中、風俗業界で働く風俗嬢が、仕事を辞めるタイミングも、かなり変わってきつつあります。
今どきの風俗嬢は、どのあたりでやめるタイミングを計るべきなのでしょうか。

風俗嬢と目標額

借金や入用から風俗嬢になる?


風俗嬢を辞める以前に、そもそも風俗嬢になろうとした理由としては、やはり圧倒的に「お金」の問題があるのではないでしょうか。
一般的な昼職に比べると、圧倒的に高い収入が期待でき、とはいえリスクやダメージもそれなりに覚悟しなければならない職業ですから、普通の昼職のように
(一般職の場合でも、女性の場合には、結婚や出産などのイベント起因で、男性と比べると「定年の60代まで働く」、ということは少ないようです)
有効に働くことができる期間は、それなりに限られる、と思われます。

最初から風俗嬢を目指すようなことは(おそらく)まれで、多くは「やむにやまれぬお金の理由」から、風俗嬢となる道を選択している、と思われます(もちろん例外もあります)。
お金の問題が発生する理由も、それこそ十人十色、人それぞれではあるのですが、風俗嬢となっても、買い物依存症にかかってしまったり、そもそもお金の問題ができたきっかけとなる事象が解消できなかったりすることも多々ありますので、注意が必要です。

いくら稼げば辞められるのか?

そもそものきっかけが「お金の問題」であるとすると、問題が解決できるところまで行けば、風俗嬢を辞めることができるようになる、と推測できます。

一般的な企業の場合には、収支のバランスが一定以上になり、なおかつ持続的に成長し続けることが目標となってくるのですが、風俗嬢の場合も、先に述べたような「少子超高齢化社会」においては、お金の目標額をクリアしたとしても、「風俗嬢を辞めない」、という選択をする女性も出てきそうです。
この様は、あたかも「持続性を目標とする一般企業」のようですが、それでも一般的な職業との比較において、精神的にも肉体的にも消耗も大きいでしょうから、やはり「目標額を定めて、クリアできたタイミングを辞めどきと考える」、というのが得策でしょう。

目標額はいくらか?


それでは、辞めどきを設定するための目標額は、どれくらいが妥当なのでしょうか。
これは、「人によりけり」、というところです。
そもそものきっかけとなる際の「負債額」がどれくらいあるのか、その原因となっている事象を取り除くために、どれくらいの期間が必要となるのかは、個人的な事情に大きく依存します。

したがって、目標額に関しては、各風俗嬢で、事情に合わせて設定することになります。
とはいえ普通の昼職に比べれば、爆発的に収入は増えるわけですから、普通の精神状態で貯金し続けることができるか(浪費に走らないか)、というところも重要になってきそうです。
風俗嬢に限らず、芸能人やプロスポーツ選手などでも、突然の高収入(もちろんそれに見合う才能や稼働があって、という前提です)で価値観や金銭感覚のバランスを失い、もともと掲げていた目標を見失ってしまう、というようなことは、決して少なくはありません。

イレギュラパターンもいろいろ起こる

気持ちが切れるケースもある

何らかの金銭的な理由があり、目標額を定めて風俗嬢を続けている場合でも、目標額をクリアするまでの道中では、いろいろな出来事が起こります。
彼氏の問題、お店やお客、風俗嬢間でのトラブルなど、多くのトラブルのバリエーションを想定することができます。
こういったトラブルが起こった場合には、「気持ちが切れる」ということも十分起こり得ますし、お店も円満退店とならないようなケースも出てくるでしょう。

不本意なことでもありますが、トラブルが発生した場合には、ことが大きくなる前に、やめるという選択肢も有りなのではないか、といえそうです(こういった場合には、人によっては「バックれ」を選択するようなこともあるかと思いますが、風俗業に限らず業界というものは狭いものですから、「バックれ」はできれば避けたいところです)。

彼氏との問題がきっかけになることも


それから、つきあっている彼氏がいる風俗嬢のケースでも、目標額に達する前に辞めどきを迎えるようなことも考えられそうです。
彼氏、つまり相手の男性も人間ですから、日々の暮らしの中で、ふと気分が変わったり、彼女が風俗嬢であることを知っている場合でも知らない場合でも、相手の女性に対する気持ちが揺れることはあるかと思います。

そういった彼氏の気持ちや気分を受け止めた風俗嬢が、風俗から足を洗うようなことに発展したとしても、何ら不思議はありません。
彼氏がいる場合には、彼氏との何らかが、結果的に目標額のクリアの妨げになりうる、ということも、肝に銘じておいた方がよいでしょう。

辞めどきを考えないケース


風俗嬢を続けるにあたって、肉体的な消耗はともかく、精神的な負担を少なく感じられるような女性の場合には、「辞めどきを決めない」、という選択も可能となってきます。

なぜならば、あまり精神的な苦痛を感じないようなタイプの方(一般的には「ストレス耐性が強い」、と表現します)であれば、超高齢化社会において、以前よりもずっと高齢女性のニーズがある、と考えられるからです(実際、つい最近詐欺で捕まった女性は、若作りをしていたものの60代という高齢で、それでも次々と詐欺を重ねることができていた、つまり相手が豊富にいた、といいます)。

もちろん肉体的には(普通に生物学的にも)疲れがたまったり、いろいろ衰えも出てくるでしょうから、なかなか持続することは困難になってくるとは思うものの、なにより「気持ちが切れる」ということを避けることができれば、「風俗嬢を辞めない(=一般企業や個人事業主と同様に、企業持続性を追究する)」、という道も、一つの選択肢なのではないか、と思われます。

まとめ

風俗嬢を辞めるための理由を、自分からわざわざ絞りだす必要は、必ずしもないかもしれません。
しかし、風俗嬢に限らず、お金を稼ぐための生業全般に言えることなのですが、辞めるタイミングや、辞めざるを得ないようなアクシデントへの対策は、常に考えておいた方がよいでしょう。

そのためには、「目標額をいくらにおいているか(そもそも何のために風俗で働くことにしたのか、ということも、常に意識しておくと、よりベターです)」、「気持ちが切れてしまわないように、ストレス耐性を鍛えることができているか」、また、彼氏がいるような方の場合には、「彼氏と近しい価値観を保てているか、方向感がぶれていないか」、といったことを意識していれば、辞めどきや辞める理由を間違ってしまうようなことにはならないでしょう。

このあたりがクリアできているのならば、日常生活における風俗嬢活動はあまり意識せず、将来的にわたって風俗嬢を続けていくという、一種の「可能性へのチャレンジ」というものを体験してみる、という選択も、良いかもしれませんね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました