店泊すると疲れも取れないし病む確率が高くない?風俗嬢は注意!

店泊は助かることもありますが、疲れが取れず、精神的に参ってしまうという風俗嬢は少なくありません。
店泊にはどんな辛さがあるのでしょうか?精神衛生上、店泊は最低限にとどめるのがおすすめです。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

店泊は過酷


事務所やプレイルーム、待機所などで泊まる店泊は、
出勤に時間やお金をかけなくて済む、家賃を払わなくて良いというメリットはありますが、
続けることはとても過酷です。

基本的にオーラス

店に泊まるということは基本的にオーラスで働くということです。
店が営業を終えるまで待機をしていて、翌日も開店と同時に待機扱いになります。
お店にいるのに、お客さんを取らないという選択肢はありません。
店泊が続くということは連日オーラスで勤務をするということです。
身体が持ちません。

店泊は病む

連日は連日オーラス勤務という身体的なハードさだけではありません。
精神的に病みやすいです。
ただでさえ、風俗嬢という仕事は病みやすいですが、店泊はそれに拍車をかけます。

プライベート空間を確保しにくい

店泊をするとプライベート空間を確保しにくいです。
個室やプレイルームで寝泊まりするのならば他の人の視線を遮ることはできますが、広くはないですし、音は筒抜けです。
持ち込める荷物にも限りがあるので、お気に入りのものを使えない場合もあります。

プレイルームで長時間過ごす

プレイルームで寝泊まりする場合は要注意です。
さっきまでお客さんにサービスしていたのと同じ空間で眠ったり、ご飯を食べたりしていると気がめいりやすくなります。

よどんだ空気

風俗の狭くよどんだ空気も気持ちを暗くさせます。
風俗店は窓が少なく、小さく、あっても締め切っていることが多いです。
エアコンの質もよくありません。

じめじめしていたり、乾燥しすぎてしまったりしまいがちです。
ニオイもこもりやすいです。
タバコや体臭、食べ物などさまざまなにおいが混じりあって独特なニオイになってしまいがちです。

悪い衛生状態

店泊は衛生状態も良くありません。
シャワーはあっても、風呂まではない場合がほとんどです。
着替えや洗濯もままならない場合があります。
食べこぼしなどがあればゴキブリやネズミも発生するかもしれません。
使いまわしの寝具はダニが沸いていることも多いです。

とにかくお店にこもりっぱなし


店泊をするととにかくお店にこもりっぱなしで外に出ない生活になってしまいがちです。
デリヘルならばそれでも外に出ますが、箱ヘルならばそれこそお店の中で全て完結してしまいます。
お客かお店の人の顔しか見ないまま1日がすぎます。
たまに買出しでコンビニに行くくらいになってしまいます。

店泊はとにかく気分転換ができない

店泊の最大の問題は気分転換ができないことです。
朝起きた時から眠りにつくまで常に職場にいるという状況は風俗の仕事ではなくても病んでしまうものです。
仕事中以外はスマホを弄ってもゲームをしても、お菓子を食べても、漫画を読んでも良いとはいえ、そうそうリラックスできるものではありません。

店泊はモチベーションが下がって稼げない

店泊はオーラスで入れて一見効率よく稼げそうですが、実際にはそうはなりにくいです。
店泊だと気が滅入りがちで稼ぐぞというモチベーションをあげにくいです。
また、お客さんが取れなくてもとりあえず寝る場所はあるし、と思ってしまいがちなので、必死で働こうという気もあまりわいてきません。
稼ぎたいと思うのならば、あえて通勤するという儀式がとても必要なのです。

店泊を続ける女の子は独特なだらしない雰囲気がまとわりついてしまいがちです。
それは女性としての魅力を損なってしまい、お客さんからもお店側からも嫌がられてしまいます。

店泊はできるだけ避けて


さまざまな事情で店泊をする女の子は後を絶ちませんが、店泊はできるだけ避けた方が賢明です。
保証人やまとまったお金を用意することができるのならば、アパートやウィークリーマンションにできるだけうつるようにしましょう。
最低限の家具や家電がついています。

保証人やお金が無い場合は近くの安いサウナがおすすめです。
開放的で衛生的な空間で心と体をしっかりと休めることができます。
サウナは一泊数千円なので、ダラダラと店泊を続けるよりも、お客さんを1人多く相手するようにするのがおすすめです。

風俗嬢はオンとオフが大切

風俗の仕事の魅力は内容が少しキツイけれど、短時間で効率よく稼げることです。
それなのに、ダラダラと長時間職場にとどまっていては本末転倒です。
サクッと稼いだら一刻も早く家に帰ってプライベートな時間を楽しむようにしましょう。
それが仕事のモチベーションを高め、さらに稼ぐ原動力となるでしょう。
むしろ、しっかりと休むのも仕事のうちとも言えます。

たまにの店泊ならば楽しいことも

連日の店泊はおすすめできませんが、たまにの店泊ならばイベント気分で楽しむこともおすすめです。
妙にお客さんが多い日で終電を逃してしまったり、雨や雪などの荒天で帰れなくなってしまったりした場合などは仕方がありません。

ほかの女の子とドラックストアやコンビニにお夜食やシャンプーなどを買いに行くのは不思議とワクワクした気分を味わえるかもしれません。

短期間ならば気合を入れて店泊も


長期間の店泊はおすすめできませんが、どうしても稼ぎたい繁忙期に気合を入れて稼ぎたい場合は短期間の店泊もありです。
店泊中はなるべく外に出るなど気分転換を心がけ、終わって帰宅したらしっかりと心と体を休めるようにしましょう。

だいたい3泊くらいで辛くなる

店泊によるダメージは人やお店によりけりですが、だいた3泊くらいで辛くなったり、病んだりしてしまいがちです。
中には1カ月続けても大丈夫という女の子もいるかもしれませんが、それは身心が頑丈だったり、
適応力があるからなどではなく、心が麻痺してしまっていたり、無自覚に病んでいたりする可能性が高いです。
店泊を当たり前だと思わないようにしましょう。

福祉の力が必要なことも

好きで店泊をしているわけではないけれど、抜け出せないという女の子に本当に必要なのは
泊めてくれるお店や稼がせてくれるお店ではない可能性もあります。

お金を貯めることができない、風俗でも稼げない、誰にも頼れない、どうしても居場所がない、
そんな人は自分の力だけでどうこうしようとせずに、福祉の力を必要としているかもしれません。

風俗はさまざまな事情を抱えた女の子のセーフティーネットになっている一面もありますが、根本的に風俗に向いていない人もいます。
風俗以外で生活や人生の立て直しの道があるかもしれません。

店泊は精神を病むので最低限に


店泊は精神的に病みやすいので、已むえない事情を除き、最低限にするようにしましょう。
店泊をしていると連日オーラス勤務となり、プライベートと仕事の境目があいまいになってしまいます。
ずっと職場にいるので気分転換ができません。

風速嬢はとてもキツイ仕事です。
だからこそ、短時間で高額のお金を稼いで、後の時間は楽しく使うべきです。
だらだらとお店に滞在していては風俗で働いている意味がありません。

たとえ、保証人やまとまったお金が無かったとしてもサウナなどを利用すると仕事とプライベートの切り替えをしやすくなります。
どうしても店泊から抜け出せないという女の子は福祉の力に頼った方が良い場合もあります。

店泊はお金の節約にはなりますが、モチベーションが下がってしまい、かえって稼げないことが多いです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました