風俗嬢必見!カンジダに効果がある薬はドラックストアにもある!

カンジダは病院に行って診察を受けるのが1番ですが、一々病院に行くのも大変です。
カンジダに効果のある薬はドラックストアでも買うことができます。
どんな薬がおすすめなのか、どんなことに注意するべきかについて紹介します。

風俗嬢にとってカンジダは職業病とも言えます。
なるべくかからないように、かかったらあっかさせないようにどうするか知っておくことは稼ぐ上でとても大切なことです。
自分の身は自分で守りましょう。

ドラックストアは再発のときに利用を


ドラックストアにはカンジダ用の薬がありますが、基本的に再発用です。
初めてカンジダになった場合はドラックストアではなく、病院に行くようにしましょう。
カンジダに症状が似た病気はいくつかあるので、自己判断は危険です。

効果が無い場合は病院へ

ドラックストアで購入した薬を使ってもカンジダの症状が良くならなかったり、かえって悪化してしまったりした場合は病院に行きましょう。
市販薬では治療できない程悪化しえいるか、もしくはカンジダではない可能性もあります。

病院のほうが確実に治るし、お得


ドラックストアでカンジダの薬を購入するのは手軽なことが最大のメリットです。
繁華街ならば深夜営業のお店も珍しくありません。

しかし、カンジダの薬自体は膣錠ならば6錠で2000円から3000円程度が相場です。
これは病院に行くときにかかる値段とほぼ同じです。
保険が使えれば病院では同じお金で正確な診断と薬の購入ができることになります。
また、病院で処方される薬のほうが効果は強力で、効き目も強いです。
正しく使えば再発もしにくいです。

病院は面倒だからと避けて、ドラックストアで間に合わせていると結局治りが遅くなったり、すぐに再発してしまったりとお金も時間もかかってしまい損になってしまうこともあります。

膣錠

ドラックストアで購入できる一番カンジダに効果のある薬は所謂膣錠と言われるものです。
膣の中に入れて使います。
使う時は就寝前が一番おすすめです。
動いたたり、立ち歩いたりすると溶けた錠剤が膣から出てしまうことがあるからです。

錠剤で下着を汚さないためにも使用しているときにはおりものシートが必須で、清潔を保つためにも頻繁に取り換えることを心がけるようにしましょう。
1箱に6錠入っていて、1日1錠を使い、3日で症状が改善しなければ病院に行くようにしましょう。
価格は2000円から3000円程度です。

おすすめ膣錠

・佐藤製薬のエンペシドL
・ロート製薬のメンソレータムフレディCC膣錠
・大正製薬のメディトリート
・田辺三菱製薬のオキナゾール L100
・小林製薬のフェミニーナ
・膣カンジダ錠
などがドラックストアで手に入りやすい錠剤です。

ネットなどではもっと安価に個人輸入の薬もあります。
成分が強力なので、効き目は期待できますが、体質に合わないこともあるので、あまりおすすめはできません。
膣錠を入れている状態で下半身のおさわりがある仕事はできません。

塗り薬


膣錠と塗り薬を併用することでさらなる効果が期待できます。
外出先でムズムズしたしまったときのかゆみ止め、炎症止めとしても使えます。
膣錠と同じメーカーのものを使うのがおすすめです。
価格は10gで700円から1500円程度です。

おすすめの塗り薬

・ロート製薬のメンソレータム フレディCCクリーム
・大正製薬のメディトリートクリーム
などです。ポーチに1つ入れておくと安心です。

フェミニーナ軟膏にはご注意

「デリケートゾーンへのかゆみに」のフレーズで有名なフェミニーナ軟膏ですが、カンジダには効果がないばかりか悪化させてしまいます。
注意しましょう。

乳酸菌

カンジダを引き起こすカンジダ菌は常在菌で、免疫力が落ちた時に異常繁殖をして症状を引き起こします。
なので、日ごろから乳酸菌を積極的に摂取することで体内環境を整えることでカンジダの予防や早期回復をすることができます。

体内環境が整うと肌の調子が良くなったり、疲れにくくなったり、
下痢や便秘、風邪やそのほかの病気の予防にもなるので、
サプリメントに大金を使うよりもおすすめです。

普段の食事から

嫌いでなければ、普段の食事で乳酸菌の摂取を積極的に行いましょう。
納豆やヨーグルト、ヤクルトなどには良質な乳酸菌が大量に含まれています。
とくに「乳酸菌が生きたままお腹に届く」ことをアピールしているヨーグルトは効果が高いです。
乳酸菌が活発に働けるように、黄粉や蜂蜜などオリゴ糖が含まれているものを一緒に摂取するのもおすすめです。

サプリメントもおすすめ

食事が不規則になりがちな人は乳酸菌のサプリメントや整腸剤もおすすめです。
ビオフェルミン製薬の新ビオフェルミンS、興和新薬のザガードコーワ整腸錠PC、ロート製薬のパンシロンN10整腸錠などが手に入れやすいです。

ティートゥリーオイル


ティートゥリーオイル
はユーカリの仲間の木から作られたアロマオイルです。
抗病原体作用が強く、お風呂に数的垂らして使います。

ティートゥリーオイルは刺激が強い

ティートゥリーオイルは抗病原体作用がありますが、原液のままでは刺激が強すぎます。
直接肌に塗ったり、飲んだりしてはいけません。
耳に入ると中耳炎になることもあります。
0.1%程度に薄めたものでパッチテストをしてから使用しましょう。

ドラックストアで賢くカンジダ対策

悪化してしまったカンジダは病院に行くことが一番です。
しかし、予防や軽度の治療はドラックストアを賢く利用することで可能です。
病院に行くよりも時間もお金も節約することができます。

日ごろから乳酸菌を摂取したり、ティートゥリーオイルを垂らしたお風呂に入ったりして予防をしましょう。
そして、カンジダの気配を僅かでも感じたら膣錠や塗り薬を就寝前にしようしましょう。
それで症状が収まることもあります。

また、自覚症状が無くても、風邪の後や生理の前後など、「このパターンはカンジダになりやすい」と思ったら薬を使うのもおすすめです。

カンジダになってしまうと、とてもかゆいので、いけないと分かっていてもついついかいたり洗い過ぎたりしてしまいます。
ドラックストアの薬を常備しておくことで、素早くかゆみを抑え、患部に無駄な刺激や負担を与えずに済みます。

カンジダに悩む人はドラックストアをチェック!


カンジダは風俗嬢にとって職業病とも言える病気です。
治療は病院に行って診察をし、膣洗浄と薬を処方してもらうのが1番確実です。

しかし、ドラックストアでもカンジダに効果のある薬は置いてあるので、常備しておくと再発しても軽度の場合は病院に行かなくても手軽に治すことができます。
直接的な治療法は膣錠と塗り薬です。
膣錠を使うときにはおりものシートが必須です。

また、日頃から整腸剤やアロマオイルを使うことでカンジダの予防をすることもできます。

カンジダは予防と早期の素早い治療を心がけることが何よりも大切です。
悪化させてしまうと治療にお金も時間もかかり、何日も仕事を休まなければならなくなってしまいます。

ドラックストアで薬を購入するのはとても手軽です。
風俗街のドラックストアならば深夜まで営業していますし、カンジダ用の薬の品ぞろえも良いでしょう。

しかし、病院で処方してくれる薬ほどには効きません。
市販の薬ではなかなか症状が良くならない場合はカンジダでない可能性もあるので、面倒がらずに病院に行くのがおすすめです。
使い始めてから3日経っても改善しないことが目安です

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました