カンジダって性病?心当たりないけど病院行った方がいいのかな?

カンジダとはどのような病気なのでしょうか?
症状は性器に出ますし、性交によって感染もしますが、処女でも患う場合があります。

カンジダは風俗嬢が患いやすい病気の一種ですが、治療は比較的難しくありません。
自覚があるならば早めの治療がおすすめです。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

カンジダとは

症状について


カンジダの主な症状は外陰部や膣にかゆみが出ます。
性器が炎症を起こし、灼熱感や痛みを覚えることも出ます。

ヨーグルト状のおりものが増加することもあります。
セックスのときに痛みを覚えたり、排尿障害がともなったりすることもあります。
セックスや排尿時だけでなく、常に痛かったりかゆかったりするので日常生活にも強く影響を及ぼします。

原因

カンジダ菌というカビの一種が異常繁殖するからです。
カンジダ菌はもともと人間が持っている常在菌の1種ですが、なんらかの影響で免疫力が落ちたり、常在菌のバランスが乱れたりすると症状が出やすくなります。

繰り返しかかる人もいる

治療は比較的簡単ですが、体質によっては何度も繰り返す人もいます。

カンジダ菌は性病なのか

カンジダ菌は性病なのかという問題は、性病の定義によって変わってきます。
患部が性器であるという意味では性病と呼ぶことができます。
しかし、感染源が性交だけではないという意味では性病とは言い切れません。カンジダは性感染症ではないという言い方が正しいでしょう。

カンジダは性交でも感染しますが、それだけではありません。
カンジダ自体は誰でも患う可能性があります。男性でも、赤ちゃんでも処女でも老人でもです。75%の女性が生涯で1度は患うというデータもあります。

なぜカンジダにかかるのか

カンジダにかかる理由は複数ありますが、一言で言えば免疫力の低下です。
とくに、以下のようなときに免疫力が低下しやすく、かかりやすくなります。

風邪や疲れている時など体調の悪い時

風邪を引いたり疲れていたりして体調が悪い時は免疫力が低下しがちです。
そのようなときにカンジダ菌の活動が活発になりやすいです。

抗生物質やステロイド剤を使ったとき

風邪などで処方される抗生物質やステロイド剤は病気の原因である菌も退治しますが、肌や身体を守る菌も殺してしまいます。
なので、カンジダになりやすくなります。

ホルモンが乱れている時

ホルモンの乱れは自律神経の乱れにもつながりやすいです。
生理前や妊娠中などにカンジダに悩む人は多いです。

通気性が悪い、不潔にしている

通気性の悪い下着や服装をしていたり、不潔にしていたりするとカンジダ菌が繁殖しやすくなります。

洗い過ぎ


性器を清潔にすることは良いですが、強い石鹸で丁寧に性器を洗い過ぎると常在菌が全て洗い流されてしまい、肌を守ってくれる菌が減ってしまいます。

性交

カンジダ菌が異常繁殖している人と性交することによって感染することもあります。
体調が悪いなど免疫力が落ちている場合はとくに感染しやすくなります。
男性はカンジダ菌が異常繁殖していても症状が出にくいので、無自覚にうつしていることがあります。

もし、頻繁にカンジダを繰り返しているのならばパートナーと一緒に治療をする必要があります。
とくに包茎の男の人は要注意です。

風俗嬢はかかりやすい


カンジダは誰でもかかる可能性のある病気ですが、やはり風俗嬢は人よりもかかりやすいといえます。
頻繁に性器を丁寧に洗わなければなりませんし、不特定多数の人とふれあいます。
それになりよりストレスが溜まりやすかったり、不規則な生活になりやすかったりするので免疫力は低下しやすいです。

カンジダの検査

カンジダの疑いがある場合は婦人科のある病院に行くのが一番早いです。
患部を綿棒で拭い、菌の有無を検査します。
すぐに結果は出ますし、上にも述べた通り、風俗嬢特有の病気というわけではないので、病院行っても奇異の目で見られることはありません。

STDチェッカーでも検査可能

カンジダは直接病院に行く以外に、郵送の検査キットであるSTDチェッカーでも検査することができます。
しかし、STDチェッカーの中でもカンジダが分かるものは少数です。
費用面からも、カンジダ診断のためだけにSTDチェッカーを使うのは不経済ですし、時間がかかるのでおすすめではありません。

他の性病のついでにカンジダの検査をする場合はよいですが、すでにかゆみやおりものの異常など症状が出ている場合は直接病院に行きましょう。
検査と一緒に治療もできます。

カンジダの治療

病院でカンジダだと診断が下ると膣錠、塗り薬、症状が重いと内服薬などが処方されます。
治療期間は1週間程度が平均です。
処方される薬にはかゆみや痛み止めが含まれているので、自覚症状は比較的すぐになくなりますが、しっかりと処方された分は使い切りましょう。
自覚症状がなくなったからといって自己判断で治療を辞めてしまうとすぐに症状がぶり返すことがあります。
費用は保険を使うと診察台、薬代を合わせて2000円から3000円程度です。

カンジダ菌は根絶しない

カンジダ菌は常在菌なので、治療を行ったからと言って根絶するわけではありません。
医者が異常繁殖していなく、炎症が無いと判断したときが治療の終了です。

カンジダ菌は自然治癒もありうるけれど

カンジダ菌は常在菌のバランスが崩れた時に現れる症状なので、免疫力が回復すれば自然治癒もあり得ます。
ドラックストアにはカンジダ菌の治療薬も複数おいてあります。
しかし、病院で診察し、薬を処方してもらった方が治りは早いです。

カンジダ以外の可能性も


カンジダかもしれないと思ったとき、自分で治すことも可能なのに病院に行くことをおすすめするのは、カンジダではない可能性もあるからです。
カンジダとよく似た症状の性病に膣トリコモナス症、細菌性膣炎、子宮頸管炎、性器ヘルペス、接触性皮膚炎、皮膚掻痒症などがあります。
自己判断で放置しておくことはもちろん、カンジダ用の市販の薬を使っても良くならないばかりか悪化してしまうことがあります。

我慢することで他の病気も

カンジダにかかっているという状態は免疫力が落ちているということです。
とくに性器周辺の常在菌のバランスが崩れているので、他の感染症にもかかりやすくなってしまいます。

また、かゆみのあまりひっかいてしまったり、洗い過ぎてしまったりすることで傷がつき、さらなるばい菌が入ってしまうこともあります。
早めの治療がなによりです。

繰り返す人は内服薬で

カンジダを繰り返す人は体質的な問題もありますが、カンジダ菌が腸内にもいる可能性があります。
生活習慣を見直すことも大切ですが、病院で内服薬を処方してもらうのもおすすめです。
身体の中から治療することによってかかりにくくなります。

カンジダは病院でサクッと検査と治療がおすすめ


カンジダは性交渉だけが原因の病気ではありません。
なので、病院に行くことを恥ずかしいと思う必要はありません。
処女であっても免疫力が低下するとかかってしまうことがあります。

カンジダは常在菌の異常繁殖によるものが原因なので、何度も繰り返してしまう人もいます。
そのような場合は内服薬を処方してもらうことがおすすめです

カンジダの主な症状としてはかゆみや痛み、そしておりものの異常です。
しかし、似た症状の性病も複数あるので、自己判断で市販の治療薬を使うと悪化させてしまうこともあります。
軽度のカンジダならばそれほど検査にも治療にも時間もお金もかかりません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました