リスカする風俗嬢って特徴あるよね?みんなの周りはどう?

リスカする風俗嬢には、意外な特徴があります。
明らかにメンヘラな感じがあるわけでもなく、実は真面目そうな女性に多いのです。
風俗嬢でも、真面目に仕事をしているような女性に限って、意外とリスカをしていることが多いのです。
普通はまじめな人ほどしないのではと思ってしまいますが、実は真面目そうな女性ほどそうした行為に手を染めてしまうことがあり、人に構ってほしいので何かをしようとしている部分もあります。

真面目に取り組んでいるけど病んでいる印象が


自分が商品として仕事をしていることを、ある程度わかった上で風俗嬢は仕事をしていることが多いです。
それくらいできないと、風俗嬢としてはやっていけませんし、綺麗な体で対応をすることが出きません。
リスカをしている風俗嬢の特徴としては、真面目に取り組んでいる傾向があります。
仕事自体は熱心に行っていて、風俗嬢としても申し分のない対応をしていることが多いのですが、リスカに手を染めてしまうのです。
これは真面目に行っているからこそ、嫌なことを受けてしまうとすぐに自傷したくなる傾向があり、メンヘラなイメージが突然出てくるような状況があるからです。

本来は真面目に仕事をしていることで、リスカなどは行わないことが多いですし、商品として仕事をする風俗嬢はそうした行為をすることは許されません。
周りからも避けられるようになるリスカは、できることなら避けたいところでもあります。
まだタトゥーを入れている女性の方がいいと話す客もいるくらい、本来ならリスカは避けられてしまうものです。
しかし真面目に取り組んでいることで、どんどん要らないことを考えてしまい、受けてしまった気持ちを発散させるために、またリスカをするような状況が生まれてしまいます。

不安を感じていると、どうしてもそれを払拭したいと考えて、リスカに手を染めてしまう女性も多くなっているのです。
風俗嬢でも、普通は商品として考えているなら、体に傷を入れることなんてほとんどしないはずです。
するとしても綺麗に見られるようなピアスなどを入れるなら良いのですが、リスカは絶対に駄目と言われます。
それでも入れてしまうのは、それだけ不安が強くなってしまい、何かから逃げようとしている、もしくは構ってほしいような気分を持っているからこそ行なってしまうのです。

風俗嬢の特徴として、真面目に仕事は行っているものの、どこか陰湿なイメージを持っている傾向にあります。
こうした特徴を持っている風俗嬢は、手首の部分をしっかりと見ておくと良いでしょう。
もしかしたらリスカの跡がたくさん入っているなんてこともあります。
陰湿なイメージは捨てたいところですが、なかなか払拭することができなくて、更に癖になってしまったリスカを止められないので、どんどん続けてしまう女性もいます。
中には風俗の待機中に行っている風俗嬢もいるくらいで、店に気づかれて解雇されていることもあるようです。

高級店などにも実はいる


社会性はそこまで問題ないケースが多いものの、何らかの不安を感じてしまった時にすぐにリスカに走ってしまう傾向があり、それを止めることができないまま続けていることが多くある傾向にあります。
風俗嬢の特徴としても、話してみるといい人なのに、何故かそうしたことに走っている女性が多いとされていて、明らかに陰湿というイメージがない女性でもリスカを入れていることがあります。
誰かに構ってほしい気持ちが強かったり、寂しい気持ちを持っているとそうした行為に走りやすいとされていますが、現実に風俗嬢でもそうした傾向があるようです。

このような部分は、高級店にすら出ています。
本来高級店は、商品価値として体が重要になっているので、傷をつける行為自体は非常に駄目とされています。
しかしリスカは止めることができないため、風俗嬢の中には指導されても続けてしまうことがあります。

高級店などは、こうした傷を見たところで指導を行って、隠すように指導することが多いものの、場合によっ隠している人もいますが、結構大きな跡が残っていることもあるくらい、人によっては見せたいと思っていることもあるようです。ては何も聞き入れてもらえません。

精神的におかしいと思われてしまうかもしれませんが、リスカを入れている風俗嬢というのは、意外と高級店だろうとやってしまうものです。
精神的に何かを感じてしまい、不安を消すためにどんどん行なってしまった結果、続けることが止められなくなる傾向にあります。
精神的な安定感は、他の女性がサポートしたり、スタッフが消してあげることも大切なのですが、孤立しやすい傾向もあるためにそうした状況が作れません。
待機している時にそうした行為に走ってしまう傾向もあるため、高級店でもしっかりした対策を取っていることがあります。

ホストなどの影響もある


本来なら、強い精神的不安を抱えることは少ないとされていますが、ホストに貢いでいたような女性の場合、リスカを入れているケースがあります。
このケースでは、ホストに沢山貢いでおり、お金がなくなったので風俗嬢になったものの、このケースで仕事をしていくことに不安を感じて、どんどんリスカに走ってしまうのです。
精神的な問題によって、社会性を失いつつあり、風俗の仕事は真面目にしているのにリスカを付けてしまうのです。

ホストの場合は、かなりのお金を使ってしまうことが多いほか、求められていることはすべて受け入れる形になり、どんどんお金が減っていくどころか見た目も変わっていきます。
そうした精神的にも肉体的にも変わったところで、お金がなくなってしまい風俗嬢として仕事をしたものの、耐えられないのでリスカを入れてしまうこともあるようです。
ホストの影響はかなり強いとされているので、なかなか解決することはできませんが、精神的な安定をもたせることができれば起こさなくなります。

このようなケースでは、できるだけ周りが支えてあげることと、ホスト通いを止めさせてしまえば問題ないのですが、そう簡単に終わらないのでなかなか停めることができない可能性もあります。
何とかして止めたいと思っている場合には、周りの女性がしっかりと精神的に安定感をもたせつつ、リスカが駄目なことを話した方が良いです。
こうして気持ちを安定させてもらいつつ、本当に良いことと悪いことの区別をつけることができれば、ある程度リスカはされなくなります。

特徴を理解して周りも対応しよう


容姿にはあまり問題がなくて、むしろ風俗の仕事は真面目、更には話してみるといい人のように思われますが、リスカを入れている女性は精神的に不安定な傾向があります。
容姿が綺麗だったとしても、メンヘラのような気持ちを持っている傾向があり、この精神的不安を取り除けないために続けてしまうことも多くなっています。
こうした状況の場合は、周りのサポートによって止めてあげることが必要になってきます。

リスカは、精神的な不安によって起こってしまう傾向も強いですし、ホストなどの色々な影響もあるとされます。
確かに大変なことですが、周りのサポートをしっかりすれば、その女性は立ち直ってくれるでしょう。
周りにこうした風俗嬢がいる時には、ちょっと声をかけて話をしてみると、意外と真面目だったのにいい人だったりすることも多いですよ。
でもリスカは駄目なので、高級店だろうとしっかり話して、安定させてあげることが何よりも大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました