風俗で色恋営業するにあたって何かコツとかあったら教えて下さい

キャバクラでは色恋営業を行っているケースは多いですが、風俗でも行っている人はいます。
色々な方法で対応することによって、男性がより女性を好んでくれるようになり、継続した指名が期待できるでしょう。
しかし、コツを掴んでおかないと思ったほどのメリットを受けられなかったり、男性側が嫌がって指名を継続してくれないこともあります。
コツを掴み、男性に応じて少し変化させていくことが大事になりますよ。

セリフはしっかりと作ろう

まずは言葉で伝えることです。
セリフは男性を振り向かせるいい方法ですし、ここでアピールすると男性は色恋を意識してくれます。
セリフについては、全て好きだと思わせるよりも、他の女性とは違うところを見せましょう。
同じように思われてしまうと、結果的に指名が継続することはなく、他の女性に行ってしまうことが多いのです。
セリフでは、すぐに色恋をするよりも、こうしたことをしてくれたら、もっといいことしてあげるくらいの話に持っていくといいです。

特殊なサービスは、風俗は禁止されていることがあるため、本番ができないところで本番するなどの方法は行ってはいけません。
それはマイナス材料になるので、基本的に使わないようにします。
しかしセリフでは、風俗の後でゆっくりと話をしてあげるとか、メールの連絡をしてあげるくらいのプラスを出しておき、より多くのサービスを期待させるようにします。
ただ女性としての立場的に、明らかに軽いイメージを持たれないように、話すセリフはよく考える必要もあるでしょう。

セリフでは、デートなどの言葉を使わないようにします。
これらの単純な言葉を使ってしまうと、すぐにデートしてくれる女性と判断されてしまいます。
これは色恋営業ではいいことでもありますが、逆にイメージダウンにつながってしまうこともあるので注意です。
そして付きまとわれる可能性も高くなり、ストーカーなどの被害も出てきます。
デートの言葉を使う時は、余程信頼できる客であることを考えることと、自分の身をしっかり守れる状態を作りながら、いい距離感を出した時に使うといいです。

特別な客であることは、なるべくわからないようにしながら、興味が有ることを伝えておきましょう。
興味を持っていることは、それだけお客さんは良いものと思ってくれます。
実は興味があって、いい人だと思っているなどの話をして、少し意識させるようにしてみましょう。
すると男性は色恋とは思わないかもしれませんが、イメージをするようになりますので、場合によっては結構オプションを使ってくれたり、次も指名することを確約してくれるかもしれません。
こうした状況になるように、興味を持っていることを伝えて、少し特別感が出ているような状況にします。

デートや会いたいという言葉を使うタイミング

次に、デートや会いたいという言葉を使って、なるべく長い関係に持っていくことです。
しかしタイミングを間違えると、ストーカーなどの被害が出てしまい、返って風俗で仕事がしづらくなります。
更に風俗で色恋営業をしていたことで、より多くの接待をする事になり、休日を上手く作ることができないケースもあります。
色々な問題が生じることもありますので、なるべく使うタイミングには気をつけておきましょう。

このセリフを使うことになる場合は、まず男性が自分にかなり傾倒しているような、そうした状況が出ていることを確認しておきましょう。
メールなどを使うと、すぐに返してくれるようになったり、指名を毎回行なってくれて、しかも長い時間を取るようになるなど、風俗面でもメリットが大きくなっている状況が生まれた時、ようやくデートという言葉を使うのです。

ここで使うのは、デートでもどうですかというより、プライベートで1度会いたいなくらいの気持ちを伝えることです。
プライベートは、風俗嬢にとってはあまり知られたくないものですが、いい人なら一緒にデートをしたり、食事くらいしてみるのは良いことかもしれません。
もちろんお金は相手持ちにしておけばいいですし、1回くらいタダでエッチなことをさせても大丈夫くらいの気持ちも持っている必要はあるでしょう。

一緒にデートをしたり、会って色々なことをするなど、客と通常以上の関係を持っていく方法は良いかもしれません。
ただストーカーの問題が出てくることや、嘘がわかってしまうこともあります。
特に嘘をついていることがわかると、逆に指名をもらえなくなります。
一緒に楽しいことをする以上は、嘘がわからないように話をしながら、会いたいことを要求されたら少しは会っておく、自分からも時々でいいからそうした話をして、デートのような関係を持っていくと良いでしょう。

他の人と指名があるように示す

これは最後の手段となりますが、色恋営業では多くの男性とつながっていることが多く、他の客との指名も入っていることを示すと男性は興味を引きます。
そして自分がもっとやらないと取られてしまうように思わせて、お金を沢山使ってもらうようにします。
セリフでは、他の人の指名が入っているから、これ以上は難しいなという話や、もっと使ってくれたら他の人の指名を外して長く遊んでもいいなどの言葉を使います。
当然嘘だったとしても、そうしたことを話すと男性は何とかしないとという気持ちを持ちます。

他の男性よりも自分がいいと思わせるように、男性が多くのお金を使おうとすることもあります。
そうしてお金を使ってくれたら、色恋営業をできると判断して、風俗でもお金を稼げるようになります。
延長オプションや普通のオプション、更には多くの指名をするなど、男性はどんどん多くの稼ぎを提供してくれますから、色恋営業としては成功というわけです。
最後の手段として、他の男性がいることを示しておくのは良いことでしょう。

嘘をついているとわからないように気をつけることと、ストーカーのようにつきまといが起きないように注意してください。
風俗の場合は、キャバクラよりもそうしたことが起こりづらいとされますが、意外と起きてしまう可能性がありますので気をつけましょう。
嘘をついているくらいならまだいいですが、一緒になりたいと思った男性が、どんどんストーカーに変わっていく可能性もあります。
あまり他の男性がいることを意識させすぎて、多くの問題に発展するような状況は作らないようにしましょう。

時間を多く取ってくれるようになったり、風俗で指名してくれる時間が次から増えるなど、他の男性に負けないような気持ちを持って色々なことをしてくれるのはいいと判断できます。
色恋営業を行う場合は、風俗面でプラスとなることをしっかりと増やしつつも、他の男性よりも指名を長くするなど、時間も含めてプラスとなることが出るように、他の男の存在を示すことも考えてください。

風俗でも色恋営業は可能なもの

無理だと思われていますが、風俗でも色恋営業は普通に可能になっていますし、割と成功する可能性があります。
そして成功しているからこそ、多くの収入を得られるようになり、継続して指名が来たり、長い時間風俗の指名をもらえるようになります。

一緒にいる男性に対して、どのようなセリフを使って意識させていくのか、態度を使って変えていくのか考えてください。
風俗の場合は、キャバクラよりも成功率は高いとされているので、上手く進めていけばそれなりの成果を得られるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました