風俗で働くと必ず遭遇する勘違い客。何かいい対策ありませんか?

風俗をやっていると、必ず遭遇すると言われているのが勘違い客です。
しかし、勘違い客もうまく扱うことで、実は売上アップに繋げることが出来る可能性があります。
そこで、勘違い客の対処方法について詳しく見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

勘違い客とは?その行動と対策

風俗に訪れるお客さんの中には、風俗嬢が嫌だと思うような、勘違い客と呼ばれるような人たちもいます。
お客さんは、良い方ばかりではないため、こういった方には対策が必要であるといえるでしょう。
勘違い客に多いタイプが、ナルシストや女性経験のないお客さんです。
このタイプの男性客は、女性は仕事としてやっているのにも関わらず、「自分に惚れている」と思い込み、それを態度に出してくることが多いです。
また、風俗嬢を男性客よりも下に見ているお客さんもいます。
こういったお客さんは上から目線で会話をすることが多く、時には説教をされることもあります。
しかし、こういったお客さんにストレスを感じてしまっているだけでは、せっかくのお仕事がうまくいきません。
一方的にストレスを抱え込んでしまうのは、損であるといえますので、対策を取り、稼ぎに繋げていくことが得策であるといえるでしょう。

なぜ勘違いタイプの男性客が増えてしまうの?

なぜ、このような勘違いをしてしまうお客さんが増えてしまうのでしょうか。
その原因として、現在は、風俗のお店のトレンドが、性的な快感というものだけではなく、疑似恋愛をするための空間であるということが重視されているからです。
昔は、疑似恋愛をするための空間というと、キャバクラに行くことが多かったですし、性的な快感を求める場合には、風俗という風に区別化されていたといえるでしょう。
しかし、今の風俗は、昔よりも、疑似恋愛のコンセプトのお店が増えていて、トレンド化しています。
また、風俗は不況の影響により、女性の数は増加していますが、男性のお客さんは減少している傾向にあります。
その結果、疑似恋愛や色恋営業をして、指名を取ろうとする女性が増加しています。
以前までは、色恋営業というと、キャバクラやスナックで行われるものであり、風俗店で営業をする女性はほとんどいませんでした。
しかし、今は、疑似恋愛プレイが人気であるため、可愛い女性が愛想良くし、男性に営業を書けるケースが増えています。
風俗に訪れるお客さんは、恋愛経験が浅かったりする男性も多いので、次第に判断基準などが狂ってしまい、勘違いをしてしまうことになります。
また、風俗店は、特殊な空間であるといえるでしょう。
裸の付き合いであり、マンツーマンで個室でプレイをすることから、親密な関係であると誤解してしまうことになります。
男性は、普段隠しているような地の性格が出てしまいがちになりますし、女性が本当に自分の彼女であるかのように錯覚をしてしまうことが多いです。

ナルシスト客への対策とは?

勘違い客は女性からも嫌煙されがちですが、勘違い客に対策をすることで、自分の売上アップを図ることが出来るといえます。
男性に多いのがナルシストのお客さんですがナルシストのお客さん対策として、ヨイショして通い続けてもらいという方法があります。
人は誰でも自分を認めてくれるという方が好きですので、上手にヨイショをすることによって、自分を次回も指名してくれることがあります。
このタイプのお客さんは、自分に自信を持っているのですが、周りからそれを評価してもらっていない…ということが多いです。
なので、同意やヨイショをすることによって、簡単に自分の方へなびいてくれる可能性は高いです。
ナルシストのお客さんは、こちらとしても、むっとしてしまいがちですが、こういうタイプの扱いはとても簡単なので、一度試してみることが大切です。

説教をしてくるお客さんへの対策は?

意外と多いのが「説教をしてくるお客さん」です。
風俗で働いている女性に対し、上から目線で「こんなお仕事をしてはいけない」だとか、「なんでこんな仕事をしているの?」と説教をしてくる男性客は意外と多いと言われています。
はっきりいって、こういった男性は嫌われることが多く、余計なお世話なので、放っておいてほしいという女性が大半なのではないでしょうか。
こういったお客さんの対策として、このお客さんのタイプを知っておくことが大切です。
説教をしてくるお客さんは、普段から他人に同意をしてもらうことが出来なかったり、あるいは聞いてもらうことが出来ないという立場にあり、寂しい思いを抱えていることが多いです。
自分に自信がなく、風俗で働いている女の子を下に見ることによって、威厳を保とうとしているというケースも多いです。
ある意味かわいそうなタイプでもあるといえるでしょう。
このタイプのお客さんには、まともに反論をすると、言い争いになってしまうこともあり、気まずいムードになってしまったり、こちら側が、イライラしてしまうことになります。
もしも、想定外の失礼な質問をされたり、無神経なことを言われてしまった場合には、そのお客さんが応援することが出来たり、中傷できないようなストーリーを作り上げておくと良いでしょう。
たとえば、学費を捻出するためだとか、夢のための資金作りだとか、家族が借金を抱えているというストーリーはおすすめです。
お客さんによっては、その物語に感動し、次回からもまた長時間でコースを予約してくれたり、話すためだけに指名をしてくれたりすることがあります。
無神経な質問も、このように柔軟に対応することで、逆に自分のリピーターを増やすことが出来ます。

女性経験が少ない、ストーカー気味の男性の対策

女性経験が少なく、風俗が全てという男性は下手したらストーカーにもなって仕舞いかねないため、やっかいなお客さんとして知られています。
このタイプの男性は、女性に対して不慣れであることからか不器用で虚勢を張っていたり、行動が掴めないことがあります。
こちら側が失礼な対応をしてしまうと、逆上し、怒る方もいますので、注意が必要なタイプでしょう。
このタイプの男性の対策として、こちら側が何気なくリードするという対策があります。
女性経験が足りないという場合には、上手にヨイショをし、そしてリードをするように心がけましょう。
相手に気遣いをしなければならず、対応が大変ですが、自分に夢中になってくれる可能性が高いタイプですので、リードを頑張りましょう。

どうしてもNGな場合には?

女の子によっては、このお客さんはどうしても無理で受け付けないという方もいらっしゃると思います。
それなりに対応は出来ても、これ以上は自信がないという方も居るでしょう。
その場合には、お店のスタッフに相談をし、NG客として指定するという方法があります。
風俗というお仕事は、二人きりでの接客になりますので、回避することが難しいですし、精神的に追い詰められてしまうことがあります。
そうなる前に、どうしても無理だと感じたら、NGに指定してもらうことがおすすめです。

まとめ

風俗には、勘違い客に遭遇してしまうことが珍しくありません。
対策としては、そのお客さんのタイプに合わせて、対応を使い分けることです。
お客さんのタイプをまずはどのタイプなのか見極めてみましょう。
そしてその都度、適切に対処することが必要です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました