色恋営業もハードサービスもどちらも疲れますが、どっちが楽?

色恋営業はとても疲れると言われ、できることならもっと楽な方針に変えたいところです。
しかし変えたいとしても、ハードサービスを要求されてしまい、もっと体に負担が大きくなると疲れてしまいます。
どちらのほうが楽なのか、稼ぎなども含めて考えておくといいでしょう。
求められているのは、精神的な疲れを減らすのか、それとも肉体的な疲労を減らすのかです。

色恋営業は精神的な疲労が大きい

望んでいないような性格にして、相手の男性が好きじゃないのに結果的にイチャイチャ続けることになるのが色恋営業です。
男性のリピートをお願いするために行うことで、恋人のようなプレイをすることで楽しんでもらうことが狙いにあります。
しかし色恋営業の場合、ストレスを感じやすいのが問題になっているので、結果的にストレスで風俗の仕事をしづらくなったり、もうこの仕事ができないと思ってしまうこともあります。
継続して指名をもらうことは確かにいいことでしょう。
給料に跳ね返って儲けが期待できるようになり、今後の指名にも大きな影響が出てきます。
ただ儲けが多くなっているのはいいものの、ストレス的な問題が大きくなってきて、仕事に出てこれないのは問題となります。
消耗が大きいと感じるようになり、普通に接待するよりも明らかに負担が大きくなってしまいます。
色恋営業は、お客様を持ち上げる要因などもあり、やはり精神的な疲れが大きくなります。
仕事をしていない時にも影響が出てしまうので、実は色恋営業は延々と疲れることです。
空いている時間にメールを送ることになり、相手とのいい関係を作らなければなりません。
休みの日まで風俗のことをするなんて、基本的にできないかもしれませんが、それくらい色恋営業は入り込んだ関係を求められています。
精神的な問題点と、延々と続いていくような関係が、ストレスになって消耗の度合いが多くなり、最終的に風俗の仕事を放棄することだって出てくるでしょう。
こうなると無断欠勤などを取られてしまい、風俗側からペナルティが来てもおかしくないところです。
プレイをするだけなら、メンタル的に問題が起きることはないでしょう。
そしてメンタルさえしっかりしていれば、体調不良で仕事に出れない以外は特に問題はないはずです。
しかし色恋営業の場合は、メンタルをやられてしまう、そうした感じになってしまうのです。
メンタルを正常に保てない、仕事をしている時に嫌なことばかり考えるようになるなど、正常になれないのが大きな問題となるでしょう。
色恋営業は、肉体的には問題ないものの、精神的な問題点は非常に大きなものとなります。

ハードサービスは肉体が持たない

一方でハードサービスはどうでしょうか。
ハードサービスというのは、オプションを多く解禁することによって、プレイ内容を広げることです。
サービスは風俗側が持っているものに限られているので、勝手に本番行為をしてはいけませんが、ハードサービスにはAFなどが入っています。
これを毎回のように行って、オプションのお金を使って稼ぐ方法です。
確かにこちらも稼げますが、肉体的な負担は大きくなるでしょう。
とにかく問題になるのは、定期的にハードサービスを提供することで、体に大きな負担をかけることになります。
AVで行っているような、激しいプレイを続けることになるので、慣れていない人にとっては疲れがたまります。
疲れやすいとされているプレイも多いので、事前に聞いて練習したりしないと、けっこう大変なこともあるでしょう。
メンタル面では、給料という部分で考えていくことで、何とか保つことができるでしょう。
むしろ頑張らないと駄目だと思っているなら、ハードサービスだって我慢できるかもしれませんね。
しかし風俗はこれを続けていると、体が持たなくなってしまうことも多々あります。
稼ぎの代わりに大きなものを失っているような、そうした気分になることもあるので、一概にハードサービスのほうが疲れないというわけでもないのです。
肉体的にどこまで持たせられるのか、毎日のように仕事をしている場合は特に注意したいところです。
体の疲れが多くなってしまえば、無断欠勤を起こしやすくなり、店としても戦力にできないと判断することがあります。
場合によっては、指名が多いもののナンバークラスとして扱われなくて、結構大変な思いをすることもあります。
もっと体のことを考えて、無理をしない程度にやっていかないと、ハードサービスは続けることがかなり難しくなってしまいます。

どちらのほうが疲れるのか

精神的に強い人、肉体的に強い人は当然いますので、それによって変わってしまうことは多いです。
精神的に強い人なら、色恋営業のほうが疲れないと感じるようになりますし、肉体的に耐えられるなら、色恋営業よりもハードサービスの方が良いことも多いです。
この違いについては、体力があって肉体的にハードサービスも全然問題ないと考えるのか、精神的に強くて色恋営業をしても問題はないと思っているかにかかっています。
どちらのほうが頑張れるのかよく考えておくといいでしょう。
ハードサービスの場合、定期的に休暇を取ったり、NGとしている日を作るなどしていれば、意外と休みなどで問題なく続けられることもあります。
特定の人には解禁するなど、ハードサービスをする人しない人を作ってしまうと、より耐えられる力が生まれることもあります。
色恋営業をしていることで、精神的に壊れそうになってしまうなら、ハードサービスのほうが頑張れるかもしれません。
一方でメンタル面で頑張れる方は、色恋営業でプレイをした方がいいでしょう。
色恋営業は、精神的に頑張っていけば、消耗するものが減ってきますし、体の負担は結構少ないです。
ハードサービスをすると、次の指名をすると気に時間がかかったり、休憩しないと次に行けないなど、結構問題が出るものです。
でも色恋営業ならば、そうしたことは基本的になく、むしろ次のお客様のことを考慮して移動できて、人によっては無理をしなくてもいいでしょう。
指名を受けることが出来ればいいものの、メールなどの指名をされていない範囲で色々やらなければならない色恋営業は、確かに毎日の疲れが溜まってしまいます。
疲れると思っても、継続した指名のためには仕方ないかもしれませんが、もっと簡単な方法で切り替えるなどして、特定の人には色恋営業、それ以外の人には普通の対応をするなどして、無理のない状況を作ってしまえばいいです。
ハードサービスは、全ての人が望んでいるわけでもないので、そこまで激しくしなくてもいい状況ならばしなくていい、激しく望まれている時にはやむを得ず利用するなどの方法を行って、ある程度余裕を保つ方法もあります。

慣れている方がいいものの肉体よりも精神のほうがいい

ハードサービスと色恋営業は、基本的に色恋営業のほうが楽とされています。
ハードサービスを行っていると、とにかく体が持たなくなり、日々の生活すら厳しいと感じることもあるでしょう。
そして精神的に苦しい方が、休みの日を作ってしまえば楽になることもありますよ。
むしろこのサービスが好きだと思っているなら、メンタル面も考えてプレイをするといいでしょう。
お客様のために尽くすくらいの気持ちを持っていたほうがいいですが、どちらにしても無理をしない程度に、自分が壊れそうなら休みをもらうなどして、トラブルは回避しておくのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました