色恋営業しないとナンバーは取れない?そのやり方は人それぞれ?

風俗で働いている女性は、色恋営業をしなければ、なかなかナンバーは取れない時代であるといえるでしょう。
最近では、不況の影響もあり、やり方は人それぞれですが、色恋営業をしなければ、売り上げを上げるのは難しいといわれています。
そこで、色恋営業のやり方やコツにはどのようなものがあるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

色恋営業とは?接客のコツ


風俗店では「色恋営業」という言葉が使われています。
これは営業の一つですが、意味は知らない方も多いでしょう。
色恋営業とは、風俗嬢がお客さんに使う営業方法ですが、キャバ嬢がお客さんの指名を取るためにも、使う技であるといえるでしょう。
夜のお仕事では、女性が男性に、または男性が女性によくやる手口であるともいえます。
色恋営業は、主に、恋人に対して行うような言動をお客さんに対して行うことを指します。
そのサービスのやり口は色々で、ボディタッチ、言葉や駆け引きなどをして、こちら側が相手に行為があるように思わせるという接客のやり方です。
思ったように指名が取れないときや、リピーターを付けたいとき、色恋営業をすることで、お客さんとの距離を縮めることが出来ます。
恋人のように振る舞うことによって、相手が自分に夢中になり、長くお店に通ってもらうことが出来ます。
売り出し方の一つとして、大変有効な手段であるといえるでしょう。
あの手この手を使ってお客さんにアピールすることで、売り上げを伸ばすことが出来、ナンバーを目指すことが出来る手段の一つです。
お客さんに、あなたは特別ですという風な態度を取ったり、本番や基盤が出来るかのように期待をさせたりなど、色々なテクニックがあります。
お客さんが自分に夢中になることによって、指名を取ることが出来たり、売り上げをアップさせることが出来たり、またお店に何度も足を運んでもらうことが出来たりと、色々なメリットがあります。
指名を取ることが難しい今の時代では、いかに営業をかけるかが大切であるといえます。

お客様のハートを掴むコツとは?

色恋営業のコツには、さまざまな方法があるといえるでしょう。
しかし、共通する注意点として、いかに恋人同士であるかのようにお客様に錯覚させることが出来るかという点が大切です。
他のお客様よりも好きで、特別であると期待させてしまうような言葉をかけることで、お客様も自分は特別なんだという気持ちになります。
プレイにも、心を込め、恋人のような距離感を演出することが大切です。
特別感がお客さんの心をくすぐりますし、お客さんが自分に気持ちがあるのではないかと感じるようにする必要があります。
色恋営業を行うことで、指名客を増やすことが出来ますし、お客さんのハートを掴むことが出来れば、プレイで多少手を抜くことも出来ます。
彼氏や彼女のような関係になってしまえば、多少のわがままも許されることがありますし、予約が入っていないときにも、お客さんを呼び出すことが出来ます。
ナンバー嬢にお客さんが常についているのは、このようなお客さんがついていて、いつでも呼び出すことが出来るからです。

営業メールも有効?お金をかけずに営業をかける


色恋営業というものは、言動だけで表すものではなりません。
最近では、スマートフォンが普及しているため、メールを活用して営業をかけることができます。
メールを送信するのは無料ですし、お金をかけずにお客様を夢中にさせることが出来るので、たやすいものです。
お客さんは、好きな女性とメアドを交換したいと思っていますし、プライベートなやりとりをしたいと考えています。
営業メールは、形として後に残ることも多いですし、お客さんとの思い出やプレイ内容などをメールで送ると良いでしょう。
思い出や、今後のスケジュール、感想など、一日のことを定期的に送信するだけでも、お客さんは自分に気があるのでは?という気持ちになります。
最初はフリーとして入ってきたお客さんでも、距離を近づけることで、本指名をしてくれる可能性もあります。
お店では連絡先の交換などを禁止しているところもありますが、ルールを破らない範囲、ばれない範囲で、営業を行うと良いでしょう。

ルックスが良ければ、ナンバーは取れる可能性も?


このように、風俗では、色恋営業をすることで、指名客を増やすことが出来ると言われていて、逆に色恋営業をしないと、なかなか指名をしてもらうのが難しい時代であるといえるでしょう。
しかし、営業をかけるような、姑息なまねをしたくない、という女性もいらっしゃるのではないでしょうか。
ルックスが良く、エッチが上手であれば、メアド交換や色恋営業などをしなくても、リピーターが来たり、指名が来ることもあります。
容姿が良く、それなりの接客が出来れば、勝手にお客さんが来ることもありますので、面倒であるという方の場合には、テクニックを磨くなど工夫をしてみるのも一つの方法です。
色恋をしなければ、お客さんを繋ぎ止めることが出来ない…というのは精神的にもハードで疲れてしまうこともあります。
テクニックを磨いたり、接客を磨くことで、別の方法で指名を取るというのも一つの方法です。

色恋営業のデメリットは?


色恋営業には、さまざまなデメリットがあります。
色恋営業をしすぎてしまうと、数回で飽きられてしまうと言うこともありますし、もしも営業だったことが別れ際にばれてしまえば、インターネットなどに悪口を書かれてしまったり、誹謗中傷を書かれてしまうこともあります。
また、相手の男性がストーカー化してしまうこともあります。
こちらは営業のつもりで、付き合っているつもりはなくとも、相手は真剣であり、プライベートでつきまとわれたり、旅行に誘われてしまったり、場合によっては求婚されてしまうというケースもあるようです。
色恋営業をやると、確実に予約が増え、そして稼げると言うことはありますが、店外デートを断るのが面倒だったり、店を辞めたくなってしまったときには、面倒になってしまうというリスクがあります。
行き過ぎた営業は自分自身を傷つけてしまうと言うこともありますので、注意するようにしましょう。

好きと言わないやり方もある?トラブルを避ける営業方法


色恋営業というと、好きだとか、付き合いたいだとか相手に好意を伝えるやり方が主なやり方と思われがちです。
しかし、トラブルを避けるためにも、あくまでも嘘は言わないというやり方もあります。
好きだとか付き合おうという言葉は、お客さんの心を掴む言葉ですが、のちのちトラブルに発展しかねないので、使わない方法もあります。
できれば、お客さんに勝手に勘違いしてもらう方法が良いといえるでしょう。
表情や仕草で語ったり、体現をするという方法がおすすめです。
この方法ならば、付き合っただとか、恋人だとかそういった言葉を言わないので、何かあっても勘違いをしたということで、後からトラブルに発展しにくいです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
風俗で指名を取るためには、時には色恋営業をすることが必要であるといえるでしょう。
色恋営業にはさまざまなやり方があり、人それぞれ方法があります。
メールなどを利用する方法もあれば、直接言葉に出さずに態度で示す方法などがあります。
お客様のタイプや、性格などに合わせて使い分けてみることで、いらぬトラブルを防止することが出来るといえるでしょう。
また、色恋が面倒というのであれば、ルックスや、容姿を磨き、テクニックやエッチを上達させるという方法もあります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました