すすきののキャバクラはいくら稼げる?ソフトとハードの給料は?

日本三大歓楽街の一つすすきのでは一体いくらぐらいの額をキャバクラ嬢が稼いでいるのでしょうか?

今回はすすきののキャバクラでいくら稼げるのか、そしてソフトハードと呼ばれるキャバクラではどのくらいの給料が貰えるのか、という事についてこれからお話していきたいと思います。

すすきののキャバクラ

先ほども言ったようにすすきのとは日本三大歓楽街の一つです。
故に商業施設が沢山あり集客の見込みが出来、稼ぎが期待できる街です。
キャバクラを目指す女の子にとってその稼ぎは気になる所です。

とても稼げるのではないか、そう考えるのが普通ではないでしょうか。
正直稼げます。

しかし誰でもは稼げません、どんな仕事でもそうですよね、会社に勤めている皆の給料が同じな訳ないですもんね。
それぞれに見合った仕事をししっかりとこなしていく事で稼ぎに繋がっていきます。

仕事で昇級、つまり給料を1万円でも上げるのはとても大変なことです。
そう簡単に給料など上がっていきません。
しかしこのキャバクラという職業はある意味ぶっとんでいます。

常識の範囲を超えているという事です、1万どころか先月の給料が15万だったとしても次の給料が40万になることだってあるのです。
とてもワクワクしますよね、モチベーションも上がってくると思います。
ここからはいよいよキャバクラの平均給料についてお話していきます。
ずばりキャバクラの平均給料額は35万円程度です。

20代で見ますと、おおよそ20~50万といったところです。
30代以降になるともはや稼げている人はほぼ皆無です。
つまりキャバクラで稼ぎたいなら20代のうちにという事になります。

普通に考えても30代以降のキャバクラ嬢の需要がまるでないです。
彼女達が稼ぎたいならスナックやパブで働くのがよいと思います。
大体そういう流れになっているとは思いますが。

20代のうちからキャバクラ嬢をしている方が30近くになった時、辞める方もいればホステスなどに転身される方もいるそうです。
現場を十分に分かっている彼女達の判断なのでこの業界ではそういう流れになっているみたいです。

このキャバクラという職業を客観的に見てみるとやはり世間とはズレている職種だと思います。
勤務時間帯もそすですし、給料額もそうです。
普通の会社なら年齢が上がるにつれて給料も上がっていくものです。
しかしこのキャバクラの世界では逆なのです。

若い子が稼げます、そして歳を重ねるにつれて稼げなくなっていくのです。
30にもなって稼ぎが無い、とても恐ろしい状況です。
故に彼女達は若くしてその稼いだ大金を倹約し未来のため、そしてセカンドライフの為に貯蓄するそうです。
もちろん資金を貯めて自ら開業する方などもいます。
夢は人それぞれです。

いずれにせよ、キャバクラという仕事は稼げます。
平均給料額が35万円程度という事で、社会一般的な給料で見ても高い事が分かります。
20代前半でこの額を貰えるわけです。

新卒の同年代の子達は月給10万円代でヒーヒー言いながら生活している方が大勢いると思います。
それを考えると、とてもお金をもらっているように思えます。
そしてキャバクラという仕事は接客業の為資格が要りません。
これはかなりのメリットです、言ってしまえば誰でもできます。
年齢と一定の顔と容姿を兼ね備えていれば。

しかし外見と年齢をクリアしたからと言って稼げる訳でもありません、やはりこれプラス性格の良さや話のスキルが求められるのがプロのキャバクラ嬢です。
キャバクラ嬢になり稼げることはできたとしても、この世界で生き残っていくことは至難の業のようです。

ソフトとハードと呼ばれるキャバクラの給料

すすきののキャバクラ=セクキャバというのは大前提の話ですが、その中でもソフトとハードと呼ばれるキャバクラが存在します。
ソフトとハードと呼ばれるキャバクラでは一体いくらぐらい貰えるのでしょうか。

当然通常のキャバクラ、つまりお酒を飲んで楽しく会話するキャバクラより稼ぎは良いと思われます。
ソフトとハードのキャバクラは自らの体を売って稼いでいる訳ですからそれなりにといいますか自分が納得した金額でないとやってられないでしょう。
ソフトとハードのキャバクラの業務内容とその給料の違いについて話していきます。

まずそれぞれの簡単な業務内容はソフトが顧客が女の子の胸やお尻をタッチするサービス、そして店舗によってキスまでオッケーといった内容になります。
ハードというのは女の子の局部を顧客が触る、または指を入れるといったサービスの事です。
どちらも体を張る仕事のため、その給料がますます気になるところです。

両者に言えることは、その業務内容が過激故に月給ではなく日給で貰い稼ぐ女性が多いようです。
まとまったお金がすぐにでもほしいという方にはソフトやハード店でサクッと稼ぐやり方もアリですね。
いよいよその日給なのですが、平均で見て15000~25000ぐらいではないでしょうか。

ここから諸々引かれる場合もあります。
残ったお金が手取りです。
店舗や客単価に寄って金額は多少変わって来るのですが、平日と休日、そして週末と分けて考えた時、それそれで収入のバラツキが生じるようです。
やはり週末はキャバクラも賑わっているため、稼ぎもよくなります。

逆に平日ですと週末に比べて稼ぎは少ないようです。
自分の勤務できる時間と曜日は限られていると思いますが、この辺りも参考にしてみてはいかがでしょうか。
にしても日給10000円以上というのはとても魅力的な額です、1日でこんなに稼げる仕事は中々ありません。

ましてやこれを短時間で稼げたとしたらもうこんなに効率のよい稼ぎ方はないでしょうね。
運送会社の配達員が朝から晩まで重たい荷物をあちこちに運び届けて1日10,000円貰えるかなという事を考えると、身体的にはとても楽に稼げてると思います。
精神面での疲労はもちろん半端ないと思います、しかしメンタルで負けるようなら長く続け稼ぐ事は不可能でしょう。
大切なのは忍耐と根性です、故に女は強いんです。

まとめ

すすきののキャバクラでいくら稼げるか?そしてソフトとハードではどのくらい給料がもらえるのかということについて書いてきました。
やはり歓楽街だけあってすすきのは稼げます。

そして給料も他の仕事と比べるととても良いです。
結果としてどちらも金額的には同じぐらいですが、短期間で稼ぎたいと考えている女性、そしてメンタルに自信があり割り切って仕事のできる女性にはソフトやハード店でガッツリ稼ぐと日給あるいは月給で見たときの給料はとても満足いく額になるかと思われます。

色々な考え方がありますがキャバクラで金を稼ぎすぐに辞めてもいいと思います、仮に稼ぐ事が念頭にあったとしても、キャバクラで学ぶことはきっと沢山あります。

キャバクラとは人間形成ができる最高の場所ではないでしょうか、良くも悪くもあなた次第なのですがキャバクラのように沢山の人と触れ合う機会などそうそうありません。
何事もポジティブに考え全部自分が吸収してやるぞというスタンスでいると、数ヶ月後あるいは数年後には自分が想像もしていなかった人間になれると思います。

人間力というのは人と対峙することで育まれます。
決してお金で買えるものではありません。

あなたはキャバクラで沢山のお金を目的に沢山のお金をもらっているだけのようにも思えますが、目に見えない所であなたは確実に成長し強くなっていくのです。
そういった視点で物事を見ていくと、金を稼ぐ、金の稼ぎ方、どうすれば稼げるかなどの考え方が今以上に良い結果に結びつくのではないでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました