すすきの独自のキャバクラは給料どれくらいか教えて!稼げる?

キャバクラの給料とは一体どれくらいなのだろうか、大金が稼げるのではないだろうか、とやはりお金に関してどんな女の子でもキャバクラを始める前に気になっていると思います。
給料はどれくらいもらえるのか、そして稼げるのか、どのようにしたら稼げるのかなどを今回はお話していきたいと思います。

頭の中がお金の事でいっぱいならまず稼げない


まず始めにこれだけは言わせて下さい。
給料いくら?稼げる?とはとても下品極まりないです。
お金が気になる気持ちはよくわかります。
しかし、仕事ができる人程お金の話はしません。
お金よりお客様が一番だからです。
商売にとって本当に大切な事を分かっているのです。
綺麗ごとかもしれませんが、そのような意識を持っていると必ずあなたの周りに人、つまり顧客は集まってくるものです。
そして次第に稼げ給料が上がっていくのです。
これが社会の一般的な仕組みではないでしょうか。
給料なんて高いに越した事はないと皆考えます、その気持ちはわかります。
しかし現実は甘くありません、金の事ばかり考えていると金はやってきません。
あなたがキャバクラの給料を知った時、自分が想定していた金額またはすぐに必要な金額より低かったらキャバクラをしないのか、稼げないと分かったらしないのか、すぐ諦めて辞めてしまうのか、こういった論点になってきます。
または単純にキャバクラの給料だけが知りたいのか、しかし稼げる?と疑問系が付いている事から察しは付きます。
しいてどれくらい稼げるか知りたいならばキャバクラ嬢になってみることです。
なったらわかります。
給料なんて個人のがんばりなのです、それぞれ違って当然です。
給料がいくら稼げるのか、ではなく自分がキャバクラ嬢としてどれくらい稼ぎたいかという志を持ってみては如何でしょうか。
そんなことは言われなくても分かっている、おおよその給料がとりあえず知りたいんだという方の為にご参考程度のキャバクラ嬢の平均給与額をこれから説明していきます。

キャバクラの給料


前述ではお金を稼ぐということに対して誠意を持ってほしかったためあえて厳しい言葉をかけてみました。
やはり仕事をするなら他の仕事より高い時給で働きたい、その気持ちはとてもわかります、ましてやキャバクラともなるとそれなりの額を貰わないとやってられない、キャバクラ嬢を舐めるなと言った彼女達のプライドもあると思います、したがってここからはキャバクラの給料についてあくまでおおよその額について話していきたいと思います。
単刀直入に言いますと、キャバクラの平均月収は約10~300万円程度になります。
これはもちろん働く年齢、働く場所、お店の給料システム、あなたの努力などによって変動します、目安となる平均に過ぎません。
10~300万というのはかなり差がありますが、キャバクラとはそういう世界なのです。
最低でも10万程度は貰えるそうです、そして上は100万以上ととても夢があります。
つまり人気キャバ嬢にもなると年収1000万以上も可能なのです。
年収1000万以上を貰っている人は中々居ないと思います、キャバクラをしている20代前半の世代を目安に考えますと。
となるとやはりキャバクラというのは稼げる職業ではあります。
次に各都道府県のおおよその平均年収を見てみましょう。
日本三大歓楽街である、東京、福岡、そしてすすきのに加えて愛知と大阪が全国的に高年収になっております。
やはり一番平均年収が良いのは東京です、次いで大阪、そして愛知という順番になっています。
すすきのは第四位でした。
個人ではなく全体の平均、そして過去の系統ですので現在のランクは多少変動があると思われます。
しかし全国的にみて第四位のすすきのはやはり稼げる街ではないでしょうか。
あなたの努力が第一ですが、働く街、そしてキャバクラという選択をすすきのでした場合十分に稼げると思います。
これは都心でもすすきのでも言える事ですが、やはりお店選びがとても重要になってきます。
お店にくる客層と客単価をしっかり確認しておく必要があります。
そして駅周辺の安いキャバクラと繁華街の高級キャバクラでは稼ぎも全く変わってきます。
あなたがただキャバクラ嬢になれれば良いのか、客と楽しくしゃべってお酒が飲めればよいのか、はたまた年収1,000万を目標に頑張りたいかなどによってやるべき行動が変わってくると思います。
一重にお店選びと言ってもその数はものすごくあります、関東だけでみてもキャバクラ店は約3000店舗ほど存在します。
そして一店舗に平均で約10人のキャバクラ嬢が在籍するため面接ではなくお店選びからすでに戦いは始まっていると思っておいた方がよいとおもいます。
キャバクラの給料、そして給料を稼ぐ為にお店選びが重要であるということが分かった所で、次は面接です。
面接に受からなければ稼ぐどころかキャバクラ嬢にすらなれません。
お店選びではお金に目がくらみ頭でっかちになると、やはり自分で気付かぬ間に視界が狭くなっているものです。
給料が良さそう、駅から近そうなど自分にとって都合のよい条件ばかりを探しても中々面接はうかりません、余程美人で容姿端麗でない限り。
となると、目をつけるポイントは新規オープンのお店を狙って面接に行くということです。
これは単純に考えてもかなり面接に受かる可能性がでてきます。
まずはそちらを攻めてみてはいかがでしょうか、遠くて交通費がかかるなどケチってもしかたありません、仮にもし駅前で決まって全く稼げないより遥かによいと思います。
お店選びはネットで探すのが一般的です、稼ぎたいなら高収入で検索をかけてもいいかもしれませんが、その時はお店選びの重要性を忘れないで下さい。

まとめ


キャバクラの給料、そして稼げるのか?ということについて書いてきました。
他の職業と比べてもキャバクラの給料はとても良いです。
そして稼げます。
あなたの努力が必要ですがそれはどの仕事をするにも必要になってきます。
努力がいらないのは天才だけです、しかしそんな人間はいないと思っておいた方が気が楽です。
そしてもっと気楽に考えるならば、キャバクラをずっと何年も続ける人はそうそういません。
とても過酷なお仕事です。
肉体的にも精神的にもかなりの疲労を伴います、いくら稼ぎが良くてもです。
キャバクラ嬢は意外にも倹約家が多いそうです。
ある意味そうなのかもしれませんね。
お金に近い仕事をしていると嫌でもお金の大事さが分かってきます。
自分が設定した目標額を稼ぎ貯蓄ができたところで辞めて第二の人生を楽しむ方が殆どではないでしょうか。
キャバクラに来る客はキャバクラ嬢を基本下に見ています。
自分が金を払って来てやっているのだからと考えるとそうなるのもわかります。
同じ人として下に見られるというのはとても堪え難い時間です。
しかしそれも接客であり仕事なのです。
想像以上の忍耐が必要になってきます。
給料はどのくらい?稼げるの?といったはやる気持ちはわかりますが、実際にキャバクラ嬢になってみるとそのシビアで過酷な現場を身をもって体感すると思います。
そして皆気付くのです。
こんな世界にはずっと居られない、給料がよければいいってもんじゃないと。
そしてお金を貯めて辞めていくのです。
あなたがなぜキャバクラ嬢になりたいのか、キャバクラで働く理由、そしてお金を貯めてその金を何に使うかなど具体的なビジョンがないと結果的に自分が潰れてしまうことになります。
そこらへんをやる前から明確にし何度も考え自分に言い聞かすことで自分の心を少しでもプロテクトできるのではないでしょうか。
何事にもそういった作業が大切であると考えます。
しかしあなたの人生です、ガッツリ稼ぎたい、高収入を今すぐ望む方は前述したことを参考にトライしてみて下さい。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました