騒ぐのは苦手!でもすすきののキャバクラで働けますか?

騒ぐのは苦手だけどキャバクラで働いてみたい、そんな願望を持った女性は少なからずいるようです。
彼女たちの心中とは如何なるものなのか、なぜ自分の性格を知りながらキャバクラの世界に足を踏み入れたいと思うのか、今回は騒ぐのが苦手だけどすすきののキャバクラで働けるのかどうかについてお話していきます。

適材適所


騒ぐのは苦手!と一概に言われてもどの程度苦手なのでしょう。
騒ぐと楽しく会話するではまったくニュアンスが違ってきます。
キャバクラというのは接客業です、人と接する仕事です。
お客様との会話というのは必須項目です。
当然おしとやかな客も居ます。
キャバクラ嬢に癒しを求め日頃の愚痴を聞いてもらいたかったりあるいは会話で楽しませてもらうことを要求する客だっています。
客はお金を払って来て頂いているのです。
ましてやあなたを指名していた場合、騒ぐのが苦手だからと黙りを決め込まれては仕事になりません。
お客の願望を叶えてこそのプロのキャバクラ嬢ではないでしょうか。
というのも、客との会話というのは予測が付かないケースがたびたびあります。
例えば、静かそうに見える客がゆったりとした会話を好みあなたと話していても急に騒ぎだして楽しくなってきたと騒ぎだす可能性だってあります。
その原因はやはりお酒ではないでしょうか。
キャバクラはお酒を提供する場です。
お酒というのはとても美味しいですが、ある意味とても怖いものです。
人格が変身する事だってあります。
あなたは十人十色の客に対応していかなければいけないのです。
そうです、つまりは適材適所なのです。
臨機応変や空気の読める、と言った方が分かりやすいかもしれませんが、対応能力というのは必ず求められます。
騒ぐのが苦手、お酒を飲むのが苦手、汚い人を相手にするのが苦手などと言っているようではキャバクラ嬢は勤まりません。
あなたは客にどうなってもらいたいのか、どうしてあげたらどの店のどの子よりも満足して頂けるのか、という事を真剣に考える必要がありそうです。
プロとはそういう者です。
しかし、騒ぐのが苦手だからキャバクラで働けないのかと言われればそうでもないのが事実です。
すすきのには沢山のキャバクラがあります、その店ごとの方針やあなたを生かしてくれるあなたの事を理解してくれるお店もあるでしょう。
というのも、騒ぐのが苦手というのをあなたの個性だと捉えてくるかどうがではないでしょうか。
自分のマイナス部分、苦手意識をむしろ武器にするのです。
武器が一つでもある女性は強いです。
騒ぐのが苦手であるが故のあなたの振る舞いがいつしかあなたの魅力に変わる事だってあります。
その姿や静かな口振る舞いに虜になる客だっているかもしれません。
要は考え方です。
自分自身を最大限アピールする事が求められる仕事なのです。
何かが出来ない、何かが苦手であるならば他の事でカバーするしかないのです。
それでプラマイゼロになるのです。
決してマイナスではありません。
何もしなければ騒ぐのが苦手という女性、ただのマイナスで終わってしまいます。
それどころか働く事すらできないでしょう。
あなたがキャバクラの面接に言った時、私は騒ぐのが苦手です、でもキャバクラで働きたいです。
と言われても面接官はどう思うでしょうか。
想像がつきませんか?そうやって言うより騒ぐのは苦手ですが、笑顔には自信があります。
や、自分の顔やスタイルには自信があるのでキャラを作って売っていきたいですなどの誠意が見受けられる方が確実に印象は良いです。
少なくともやる気が見えます。
そして自分を良く理解しそれをリカバーしようと努力する意思が相手に伝わります。
ただ苦手だけど働けますか?では通用しません。
大人の発言ではないです。
あなたが想像している何百倍もの予期せぬ事態がキャバクラには起こるものです、その一つ一つにあなたは対応していかなければいけません。
自分の誠意を見せ、自分に合ったお店を見つける事が先決です。

騒がなくてもいいキャバクラ


キャバクラには色んなスタイルがあります、故に色んな女の子が在籍しています。
当然あなたのように騒ぐのが苦手な女性もいるでしょう。
しかし、在籍し続け生き残っていた場合それは確実にその人の武器や知恵があるからなのです。
または周囲の人に恵まれたり自分に適した環境の職場だったり理由は様々です。
騒ぐのが苦手と言っているようではキャバクラは勤まらないと言いたいところですが、とにかく大事なことはあなたに合うフィーリングを見つけることではないでしょうか。
本来ならあなたは選ぶ立場ではないです。
客が金を払い女の子を選ぶのです。
そうやって成り立っている職業です。
しかしあなたにも店を選ぶ権利はあります。
今話しているのは、楽しくお酒を飲んで楽しく会話するキャバクラ店でのケースです。
このフィーリング以外にも沢山のキャバクラは存在します。
特にすすきのですとキャバクラ=セクキャバですので、逆に騒がなくてもいいお店が案外すぐに見つかるかもしれません。
というのも会話を楽しむのではなくプレイを楽しむ為に来店される客が多いということです。
それがセクキャバです。
セクキャバをするからには相当の覚悟があなたには必要ですが、騒ぐ必要は皆無です。
男性の騒いでる口ではなく息子を手で転がすだけで稼げたりもします。
しかし店によってはハード店ソフト店などが存在するため、客からのお触りや局部への男性の指入れなども起こりもしかしたらあなたにとって想定外の事態にもなりかねません。
どちらにせよ事前にしっかりと確認しておく必要はあります。
そう言った所謂騒がなくてもキャバクラ嬢として勤まる環境もございますが、客観的に見れば騒ぐのも苦手エロい事にも抵抗があるようではキャバクラは辞めておいた方が良いです。
客があなたを指名することはありません。
自分の気持ちはとても大事です、尊重するべきです。
ですが商売というのはお客様ありきなのです。
自分の気持ちよりお客の事を一番に考えられる人が良いキャバクラ嬢ではないでしょうか。
私ならそういう子を指名したいです。
そういったものは口に出さずとも滲み出てくるものです。
感づかれたら終わりの厳しい世界です。
上手に渡っていける人だけが生き残れる世界なのです。
騒ぐのが苦手でも自分を見直し自信が持てる武器を一つでも見つければあなたに可能性は大いにでてくるでしょう。
騒ぐのが苦手というお客だって当然います。
常に逆転の発想で物事を考えると新たな道は切り開けるものです。
すぐにあきらめたり挫折したりせず、しっかりと考えて行動する、そして忍耐力があればあなたはキャバクラで働けます。
働けつづけます。

まとめ


騒ぐのが苦手だがすすきののキャバクラで働けるか?と言う事について書いていきました。
やり方次第でいくらでも働けます。
大事なのはあなたのキャバクラに対する姿勢です。
騒げなくても容姿端麗の美女ならマスコット的な看板娘になれます。
客は話がつまらなくても美人が隣に座っているだけで嬉しいものです。
何か武器を見つける、あなたの騒ぐのが苦手という事を他の何かで補えた時あなたは他のキャバクラ嬢と同じスタートラインに立てます。
むしろ一歩リードする事だってできます。
ライバル競争の厳しい世界です。
自分の弱みを見せるとつけ込まれてすぐに潰されます。
自分の武器をアピールする、それがあなたを最大限輝かせてくれるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました